プロフィール

Sponsored Link

 

 

女性としては、日本で唯一の海外トラベルドライバーだと思うことにしました(トラベルドライバーという英語はおかしいけれど、ゴロがいいのでこれにしています)。

ブログを始めてから2年数か月、ポカンと待っていましたが、全く反応がないので、どうやらやっぱり並ぶ仲間はいないらしいことに気が付きました。

車や運転を含めたプロフィールは、数日後にアップする、「プロフィール②」にて書きますので、以下は通常の変なプロフィールです。

 

 


ブログのためのハンドル名
: Female Traveller
名前: Junko
IMG_0376↑ケニアにて。2014年12月

IMG_8030↑マレーシアにて。2015年12月

IMG_1054 - コピー↑友人と行った赤坂の某ビルトイレにて 2016年8月 「さすがに日本では青空トイレなしなのね」という証拠の1枚。友達と一緒に写真撮り忘れてこれだけ残ってしまったので何となく載せました。

 

星座:
獅子座(アセンダント・金星=乙女座、月=牡牛座)

宿曜:
昴宿

0学:
小王星

血液型:
O型

現在地
東京

出身学士分野(日本)
・ 法学部法律学科卒業
・ 商学部商学科卒業
(もちろん仕事しながらです)

出身学士以外分野(英国):
・ 大学院法学修士課程修了
・ 大学院経済・財政・会計学準修士課程修了
・ ロースクールGDL卒業

再び行くなら:
工学部

できれば習得希望:
ベホイミ

国家資格:
・ 行政書士
・ FP2級

第一言語:
忘れ行く母国語の日本語

第二言語:
失いそうな英語
・ 英検1級
・ 旧トーイック980/990
・ 新トーイック940/990(2016年10月)
・ 医学英語検定アドバンスドレベル

※ トーイックは、絶対に満点が取れない試験ではありません。私が集中力なくてだらしがないだけですから、皆さんめげずにチャレンジして下さい。海外旅行のために英語で買い物、予約、契約などをちゃんとできる人は、年齢なんて関係なく高得点が取れるはずです。新しくなって少し難しくなったと言われているけど、私はこちらの方がちょっとやりやすい気がしました。その割に点数低いけど。リスニングは満点なんだけど、リーディングは満点から遠い結果だったよ・・・。

趣味:
・ 
パワーストーンのブレスレットを色んな石で自分で作って、じゃらじゃらつけておき、それにより幸運が訪れたかどうかには目をつぶること
・ 栄養学を自らの身をもって実践してみること
(60才になって60才にしか見えなかったら、「どうせ何食べたって同じさ」と書いたTシャツを着てお台場を歩こうと思っていましたが、道頓堀も追加するかもしれません。大阪に行ったことがないので、実行する時は、どなたかホテルまで迎えに来て下さい。おいしいたこ焼き屋さんを知らない方はお断りします)

趣味を超えた趣味:
・ 
一人旅
・ 一人ドライブ
・ 人生を生きた証として写真を撮って、できたらカレンダーも作っておくこと

自己表現方法:
文章

所属ソーシャル団体:
The International High IQ Society
(世界中に会員がいて楽しそうだったので試験受けて入ってはみたが、ここで割く時間なく、未だ友達がおらず会費をムダにしている状況です。来年あたりもうちょっと何かしてみるよ)

最近何とかして欲しいこと:
・ 
種なしピオーネの値段下げてください(2016年7月)
・ 急にひどくなった私の前髪のくせを誰か説得して(2016年8月)
・ 卓球の球が速すぎて見えないので、「先にガッツポーズをとった方に点が入る」という独自のルールでオリンピックを見ていましたが、どうでしょうか(2016年8月)
・ 私も女性なので、サラシの近代版である「胸あて」という名のブラジャーをつけているのですが、これがヒビッてしまったあばらの軟骨にぴったりと丁度良く、処方のバンドの必要なく順調に治ってきてしまっていることを、そろそろ誰かに言いたくて仕方がない(2016年12月)


本業:

副業に変更。

副業①: 元の本業2つ
呼ばれたら行く、頼まれたらやる、責任ある事務的な行いは自らやる、という方針に変更。

だけど、親父にパソコンを壊されたおかげで、3000件ぐらいのデータを入れ直さなくてはいけなくなっています。家のデスクトップは今は親父が何か書きものをしてずっと使っているので、私のデータ入力はいつ終わるか分からない・・・。でも、これは終わらさないといけません。かなり膨大な量だけど、気長にやります。

副業②: 書く人
ライターっていうのはちょっと違う感じなので、何か思いつくまでは、「書く人」で行きます。

電子書籍を販売することにしたので、これからとりかかります(本日は2016年12月5日)。旅行記だけではないかもしれません。例えば、電子書籍化について勉強したなら、それについても書いて出しちゃったりとか。何せ色々なことに興味があるし、勉強は楽しいので。

ただ、脳がそれを創作活動だとみなした場合、インスピレーションが湧かないと書けないという状況に陥ります。論文調なら霊的なものなく書けるのですが。私みたいな人はきっとみんなそうだと思うのよ。だけど、論文調は、それはそれで、リサーチを必要とするので、やっぱり時間がかかると思います。

というわけで、いきなり何日も行動が止まってたりすることもあるかもしれませんが、すいません・・・(トップページはほぼ毎日更新するはずです)。

副業③: ストックフォトグラファー
ご存じの通り、無料ブログ時代にピクスタを拝借して写真を出していましたが、そこで何となくアップしていたものが、月に1枚ぐらい売れているようでした。海外風景などは売れないと言われるなか、一か月に1枚も売れてるなんて・・・と、自ら感心しました(そのぐらいストックフォトは売れないと思う)。

そこで、折角いっぱい写真あるし、ちゃんとやってみることにしました。哀れに思った読者が一枚ぐらい買ってくれるかもしれないし・・・。

ピクスタには現在約21万3000人のフォトグラファーが登録していて、たった16枚しか売ってない私の順位が9854位です。私より販売数が少ないフォトグラファーが、20万人以上います。

それにしても、平均一か月一枚じゃダメだよね・・と思うけど、私は今、「ガタガタ言わず何でもやれ」という気分なので、人が笑おうが、やってみることにしました。特にピクスタは審査甘く、「え?」と思うものでも通ることあるし(写真の場所が海外マイナー地だというのも少しはあると思うけど)、枚数だけはアップできそうです。

とりあえずクジャクリンを貼りつけました。写真下の、Female Traveller というところをクリックすると私のプロフィールに飛ぶらしいです。

 

後は、英語のサイトばっかりです。最近アイストックに合格したので、そちらでも写真販売をしたいと思ってますが、審査厳しいらしいし、タグ付けが大変です。今後、アップロードするだけで、というか、審査の申し込みをするだけで何十時間もかかると思うので、費やす時間だけは副業レベルとなります・・・。

副業④: 親父の体重を50キロに戻す
費やす時間も考える時間もそれなりなので、副業と思わないとやっていられないので副業だと思うことにします。達成したところで何の報酬もないけれど、決めたことを頑張ってやっていれば、達成したときに、人生の方から何かくれると思っています。

副業⑤と⑥: なし
実はもう2つぐらい何か欲しいと思っているのよ。

お弁当欲しさに真剣にセブンイレブンでパートしようかなと思ったけど、食品添加物を避けたくなってきたから諦めたし。

介護職が足りないっていうから、ヘルパーさんとしてパートしようかなとも思ったけど、職員さんのユニフォームが半袖なところが多いからやめました。寒いから。

翻訳や通訳については、考えてた時期もあったけど、機械的なのでやめておくことにしました。言葉を使った商売で独自の表現が使えないというのは、やっぱり私にとって死に等しいので。

現在は、色々知りたくて、色々な人に会ったりしたいんだけど、全部こなすのはちょっとしばらくは無理そうです。とりあえずは、電子書籍をやりとげ、写真も全部アップロードした時点で一段落だと思っているので、その後何か増やせるか考えます。FXトレーダーが合ってそうだけど、数字見たまま眠れなくなりそうだから、やめたほうがいいか。

勉強したいこと: 占星学
大抵何でも勉強するのは好きだけど、ちゃんと占星学を一からやってみたいなと思っています。

英語でね。できたら、学位も取りたいけどな。オンラインのコースがあるから、イギリスまで行く必要もないし。

そのうち、占星学の本出したりして。「占星学英語」とかいいな。

 

 

以上、「この人なんだろう・・」と思ってる方のため、「何でもありませんよ」ということを説明するため、完全副業宣言を2016年12月に自分で自分に出しました。

 

 

今月中にはホロスコープを使った自己紹介の記事を書くと思いますが、私は、強烈な個性とカリスマ性の星の下に生まれています。

良さそうに聞こえますが、大変迷惑です。

自分が異端児であることは分かっていましたが、もうそこで苦しまず、来年の10月あたりまで、好き勝手にやらせることにしました。

特に、好きなだけ書かせたいと思っています。

それが正しかったかどうかは、5年後ぐらいの私の人生が教えてくれると思います。

 

 

近況報告を毎回月末に足して行くかも。そしたらトップでお知らせします。

※ プロフィールは今後も勝手気ままに変更していくと思うので、コメントは締め切ります。ごめんなさい。

 

Sponsored Link

プロフィール」への12件のフィードバック

  1. いつかシチリアに行きたいなぁ、と検索していたらここにたどり着きました。中国に10年住んでいるので取り敢えず、馴染み深いところでチベット編と香港マカオ編を読ませていただきました。楽しいです、全部読ませていただこうと思います。
    若い時は東南アジアに自由旅行をしましたが、結婚してからは何故か臆病&億劫になり、今は免許を持っているのに、色々理由をつけて、日本でもぺーパードライバーに戻っています。

  2. どらみ 様

    いい名前ですね~。一生忘れそうにないです(*^^*)

    香港記は2016年4月現在一番最後に書いた旅行記です。「面白いんだろうか」と不安になりながら書いてました。言われて嬉しいことってたくさんありますけど、楽しいですって言われるのも嬉しいですね。なんだか楽になりました。ありがとうございます!

    これからのマレーシア記を前に、引き締まります☆

  3. 来週から3ヶ月ほどオーストリアに滞在します。
    そして、そのうち一週間ほどマルタ島へ旅行で行きます。
    それで検索していたら、こちらのページにたどり着きました。
    いやあ、ずいぶん、苦労されたのですね~ 笑
    私もヨーロッパではレンタカーでドライブしました。
    やはり、ガーミンを使っていて、ネット上で公開されているフリーの地図を差し替えながら活用しています。
    ところで、マルタをドライブする上で、交通規則や慣習など事前に知っておいたほうがよいことは何かありますか?
    (当方、日本でもマニュアル車ばかり運転しています。)

    お忙しいでしょうから、ご返事がなくても、特に差し支えありませんが、お時間があったときにでもお知らせいただけるとうれしいです。

  4. akiny 様

    コメントありがとうございます。

    残念ながら何も全然思いつかないのですがどうしましょう(;_:) 事前に運転事情を調べるようなことはせず、右ハンドル左走行ということで何一つ考えず、島国なのでどこかに行けば突き当たるだろうという気楽さで行きました(*_*; ヨーロッパ運転済なら全然問題ないと思います!

    レンタカーも、普通はあそこまでやらないのですが、何となく嫌な予感がしたので徹底しました。車のチェックないのは何回かあるので、普段は特に気にしなのですが。普通は多分大丈夫だと思います。

    ナビには通常のの道路みたいに出てくるかもしれませんが、実はすごい崖の上の道だったりするかもしれないので、その辺だけ気にしておいて下さい。「この先細いです」とかそんな標識はもちろん全然ないので。いきなり崖ですので。

    砂利道が結構ありましたので、運が悪いとパンクだなと覚悟していました。道路でタイヤ交換するスペースは充分あります。栄えてるような場所はちょっと停めていられないけれど。

    ですが、私のような走り方する人は滅多にいませんので、砂利道する出会わないかもしれないですね。

    女性の方でしょうか男性の方でしょうか?私のブログ、誰もマルタなんて行かないだろうと思いながら書きましたが、マルタ検索がかなりあります。レンタカー検索も思っていたよりもずっと多いのでびっくりしています。日本人は一人も見かけなかったけど、バレッタだったら結構いるかもしれませんね。

    何だか全くお役に立てないお返事でごめんなさい。こういう質問、きっとしたい人が他にもいるんでしょうねぇ・・・。お気楽ドライバーなので、何でもどこでも「大丈夫じゃないですか」と答えるかもしれないなと思い始めています・・・。

    私の分までマルタを楽しんできてくださいね。日焼け止めを忘れずに・・・。

  5. 現在、マルタ島北端のRamla Bay Resort というホテルに滞在しています。
    旅行記に書いてあった内容が符合する場面にも多々遭遇しています。笑
    詳しくはまた後ほど報告いたします。

  6. akiny 様

    ちょうどアクセス解析のリアルタイムを見ていて、「誰かマルタで見てくれてるんだ」と思ってたところでした。まさかakiny様もう行ってらっしゃるとは思わず。おかしくて笑ってます。

    そのホテルの手前にある、Riviera Resort というところのレストランで一度食事しています。ピザでしたが。待たされた記憶があります。その辺レストランホテル以外にないですよね。

    楽しそうですね。ふふふ。報告楽しみにしています!

  7. 本日、ウィーンに戻ります。
    いろいろ、おもしろいことがありました。
    しばらくの間、ウィーンからアクセスしますね。

  8. もうマルタを出られるんですね。ウィーンでほっとしてゆっくり休んで下さい・・・(#^^#)

  9. Junkoさま こんにちは。

    マルタ島の報告です。

    宿泊したのは、Ramla Bay Resort というホテルです。Junkoさまが使ったParadise Bay Resortから約1kmほど西にあります。どちらにしようかと迷いましたが、Junkoさまの記事を読んだのが決定打となりました。笑 

    結論として、Ramla Bay Resort は、満足できました。7泊8日の滞在です。インターネットの接続がしっかりしていて、滞在中ほぼ安定して使えました。きわめて個人的な事情で、ホテルを選ぶ際、インターネットが不満なく使えるかどうかがもっとも重要なのです。その点では合格でした。部屋で問題ないのは当然として、プールサイドでもWifiの電波を拾えました。

    スタッフの態度については、当然ながらばらつきがあります。ただ、Junkoさまが遭遇したようなひどい態度は見受けられませんでした。プール併設のレストランの従業員などは、「おれは日本に6ヶ月いたことがある」と商売そっちのけで話しかけてくるほどフレンドリーでした。ちょうど手が空いていたというのもあるでしょうが、南ヨーロッパらしいと感じました。

    しかし、ホテル-空港間の送迎ドライバーはいただけませんでした。特にホテルを出立するときなど、約束の時間を30分過ぎても現れません。飛行機の時間も迫っていますので、電話をかけたのですが、「向かっているのだから、もう着くはずだ」という気休めみたいな返答です。結局50分近く遅れてやってきましたが、何の説明や言い訳をするでもなく、慌ただしく荷物を積み込むと黙って出発です。どうやら英語はほとんど話せないらしく、いくら問いただしてもマルタ語らしい言葉が返ってきただけなので、諦めました。幸い、飛行機の搭乗も遅れたので、乗り遅れもなくすみましたが、ひやひやさせられました。同乗のドイツ人観光客たちも同じ気分だったらしく、仲間内で悪口を言っていました。

    それにしても、ヴァレッタやスリーマ周辺の渋滞はひどいものですね。それにもましてあきれたのが、排気ガスのひどさです。古い車が多いためか、鼻をつくようなにおいがたちこめていました。

    さて、レンタカーによるドライブですが、やりませんでした。せっかくJunkoさまからいろいろ教えていただきながら、すみません・・・・ ちょうど仕事が立て込むタイミングと重なってしまい、毎日2~3時間それに集中していたので、まとまった時間を確保してドライブを楽しむ余裕がありませんでした。しかし、仕事を終えた後、プールやビーチサイドで青空を眺めながらビールをあおるのは快感でした。笑

    ホテルで予約できる乗り合いタクシーが比較的安かったです。
    マルタ島北端のこのホテルからヴァレッタまで片道5ユーロほどでした。路線バスはもっと安いのですが、近くに停留場がないときはこの方が便利ですね。

    Junkoさんが宿泊されたホテルの隣にあるビーチは素晴らしくきれいでした。まだ水は冷たかったのですが、水遊びを堪能できました。

    Riviera Resortでは、わたしも食事をしましたし、ピザのテイクアウトもしました。多少待たされたのも同じです。悪くない味でした。あと、このホテルの前には、トラックの荷台を改装したそれこそ小さなスーパーマーケットがありました。商店と呼べるのは周辺にここ以外になかったので、けっこう繁盛していました。

    ・・・・・・・・・・・・・・・思わず、長々と書いてしまいました。このあたりにしておきます。

    今もウィーンに滞在しているのですが、ひょっとして何かの機会にどこかの街角でJunkoさまとすれ違うことなどあるかもしれませんね。そんなことを考えると、見慣れた風景もちょっと味わい深くなります。

    では、また。
    旅行記の執筆、楽しみにしております。

  10. akiny 様

    ホテル選び、成功したようで良かったです。Wi-Fi安定してて良かったです。いいホテルですものね。私のあのホテルでも、Wi-Fiだけはちゃんと繋がってたような気がします。スカイプ使ったわけだし。

    対応に頭にきたのはホテルとレンタカー会社だけで、他は誰と話しても愛想が悪いなという程度で特に怒るまでいくようなこともなかったですが、いっぱい友達作って帰ってくるような国ではないでしょうね・・・。でも、ホテルだけでも待遇良くて良かったです!

    レンタカー、借りなかったのですね。てっきり運転してると思ってました!そうすると、あの離れから毎日首都へ行ったんですか?確か私が泊まったホテルにも専用のシャトルがあったような気もしたんですが、違うかな。とりあえず、その値段で出かけられて安心しました。

    そうそう、私のホテルのそばの海綺麗だった口コミ読みました。記事に書くの忘れちゃったけど。結局どこのことか未だに分かりませんが・・・。

    「街で私を見かけたら」っていう記事、いつか書こうかなと思ってます。ははは。気兼ねなく声かけて下さい。本名出し、呼ばれたら素直に振りむいちゃうと思いますから逃げられないですね。ふふふ。

    「行くよ~」とかではなく、過去形で「行って来たよ!」というご連絡頂くのは初めてですので、嬉しいです。「行ってどうだったのかなぁ」といつも思ってたので。質問メールとかコメントをくれるだけで、実は行ってなかったりして・・・。

    ご連絡頂いて良かったです。しばらくEUを楽しんで下さい(^_-)-☆

  11. 日本に帰りました!

    プロフィール、少し変更になっていませんか?

    ひょっとして、人生が大きく変わるような何か新しい決断をされるのでしょうか?

    いずれにしろ、このページを見ていればそうしたこともそのうち明らかに
    なるのですね。楽しみです!

  12. お帰りなさい!

    プロフィール、あんまりページビューが多いので、もうちょっと付け足しました。これから気ままに付け足して行きます。行きたい国も変更しながら変えていきます。写真も近々もう一枚増やします。

    やっぱりみんな、「誰この人?」って思うみたいなので、それなりに変なことを書いていこうかなと思っています。あ、嘘は書きませんけど。ははは。

    このページは、最高に変なページにしたいと思っています。ふふふ。

コメントは停止中です。