エミレーツ、ドバイ国際空港、空港ホテル、空港シャワー口コミ

Sponsored Link

乗ったのは日本からの往復ではなく、ミラノ発ドバイ経由ナイロビ行き、ナイロビ発ドバイ経由成田行きのエコノミーです。全部で4便。

最初に言うならば、できれば二度と使いたくない航空会社だなと思いました・・・。

その最初の理由は、ドバイ発成田行きの便の時間が夜中だということです。これについては、いつかはタイムテーブルが変更され、もう少しいい時間になることを祈ってます。

夜中に出発というのは体力的にもつらいし、ホテルを一泊余分にとることになるかもしれないし、レンタカーも余分に一日多く申し込む必要があります。

もちろんホテルには泊まらず、遊んでてそのまま空港に行ってもいいですが、ドバイ暑いですから。汗だくになってシャワーも浴びずにフライトというのは嫌なので、ホテルをもう一泊とって(できれば交渉で半日)か、早めに出て空港でシャワー浴びたい人いっぱいいるんじゃないでしょうか。今回の利用では、乗り換えだったので、待ち時間に空港でシャワーを浴びました(下記に口コミ書きます)。

レンタカーは日本と違い、海外で時間ごとに貸してくれるということは滅多にありませんし、1日借りても同料金だと思うので、いくら朝10時に借りて夜10時に返しても、1日分の料金とられるはずです。でも、ドバイはレンタカー安いしガソリン安いしあまり負担じゃないでしょうね。

さて、次の嫌な印象の理由は、「凍えるかと思うほど寒かった」ということです。私はあんなに寒い飛行機に乗ったことがありません。

でも、ちょっとした差別があったかなと思いました。寒かったのは、ミラノからドバイ、ドバイからケニアナイロビ、ナイロビからドバイまでなのです。成田行きは寒くなかったです。

寒さの詳細はケニア旅行記に書きますが(窓からの景色や写真もそちらで)、ピクリとも動きたくないほど寒かったです。ホッカイロ何枚も貼りました。

成田行きのフライトは、寒さのみならず、全てが違いました。キャビンアテンダントさんたちの態度も全然違いました。すごいフレンドリーで優しい。日本往復は特別にしてるんだなという印象でした。

ドバイ以遠は機体も古く、とてもお金持ち航空会社には見えませんでした。

キャビンアテンダントさんの制服はかわいかったけど、あれじゃあな。

逆に言えば、日本からの往復なら問題ないのではないかと。

ですが、もう一つ大事なことがありまして、それは、日本にオフィスがないということです。っていうか、オフィスはあるのかな。

2014年12月の時点では、日本語のHPはもちろんありましたが、問い合わせのため電話をすると、中国につながりました。そして、中国人の日本語を勉強した方が答えてくれまして、日本語上手なのですが、多分込み入ったこと言うと人によってはお分かりにならないかもしれません。

因みに私は、電話問い合わせの際に日本語ではなく英語も選択してみました。中東につながると思いきや、電話に出た人のアクセントはインド周辺でした。多分バングラディシュじゃなくてインド人だと思う。

私にとって成田行きが夜中の2時に出るというのはかなりきついです。でもきっと又使ってしまう。

安いから・・・

中東系の航空会社はある意味革命ですよね。安くて。

さて、HPは一番下に張り付けるとして、予約方法です。もちろんダイレクトに予約できます。でもとりあえずやっぱりスカイスキャナーをおすすめ。私は単便を4つという変な買い方だったので、スカイスキャナー使うよりエミレーツのHPからのほうが安かったので、HPから直接購入しましたけど。

フライトは最初に書きましたが、海外発のが安くなることがあるし、できればもう1便成田からドバイへ1年後ぐらいの日付で買っておきたかったのです。だから日付先で入れてみたら、何十万か高くなったのでやめました。自分の国に帰る人のほうから高くとるというのは珍しいですね。

予約はオンラインで、詳細は日本語のHPがあるので省きます。

フライト予定の数日前、メールがきました。ビジネスクラスにアップグレードしませんかって。

ミラノからドバイへ行くのが12月4日で、メールは1日にきました。565EURでどうかって。大したフライト時間じゃないからいいやと思ってやめたけど。

そして12月5日のドバイからケニアナイロビまでのフライトについては、2日にメールきました。こちらは600USドルで。

そして、12月14日のナイロビ発ドバイ行きのフライトでは、やはり600USドルでアップグレードしないかと11日にメールきました。

12月14日のドバイ行きだけ気が変わって空港でアップグレードしようと試みたことは旅行記読んで下さい。

まあ結局オンラインじゃないと無理だったのですが、ドバイ発成田行きはアップグレードメールがきたらしようかなと思ってました。しかし、こなかった・・・。何でだろう。

ビジネスの値段をチェックしたら、25万ぐらいだった気がします。日本から逆の行き方(成田→ナイロビ、ナイロビ→ミラノ)を入れてみたら、もっとずっと高かったです。エミレーツは海外発を英語のHPから購入したほうが、何便も買うときは安くなるのかもしれません。

さて、空港です。私はものすごい空港を期待してましたが、個人的には全然期待はずれな感じでした。アンマン空港のほうが好きだったな。ドバイ国際はばかでかくて、長方形の作りなのでムダに歩くし、売ってるものもあんまり面白くなかった。どこ行っても同じもの売ってるみたいだったので。

ドバイで旅行をせず乗り換えだけだったから何を見ても愛おしく思わなかったかもしれませんが、ドバイ国際空港に降りた時点でなんか雰囲気が好きになれず、「ケニアにして正解だったかも」と思いました。でも結局いつかドバイも行くだろうけど。

Wi-Fiは空港Wi-Fiがありましたが、時間制限ついてました。1時間か2時間か忘れたけど。あまりシグナル良くなかったな。レストランやバーでも独自のWi-Fi入ってるところがありました(入ってないところもあるので、入る前に確認を)。入って注文しないとWi-Fi使わせてくれないと思います。パスワード教えてくれないから。

喫煙所あります。中東の空港で喫煙所なかったら逆に驚きます。←2014年12月の時点です。2016年7月31日、HPで確認しましたが、まだ全てのターミナルに喫煙所あるようです。最新情報は下記にリンクつけましたので、HPで確認して下さい。

チェックインは3時間前と言われてましたが、おそらくもっと早くても大丈夫なんじゃないかな。カウンターがあちらこちらにあり、どこに行っていいのか分からなかったけど、どこのカウンターでもいいらしかったです。

広いので、3時間は前に行ってたほうがいいですね。あ、空港も寒いです。

空港のリンクです(英語とアラビア語のみ)。
http://www.dubaiairports.ae/

それと、空港の中に「ドバイインターナショナルホテル」があります。最初は乗り換えの8時間、ここで過ごそうと思ってましたので、ホテルに連絡してみました。でも高いからやめました。2万5千円ぐらいだったかな。

チェックインとかチェックアウトとかって何時だろうと思ったけど、どうやら入ってから計算するみたいです。24時間で一泊料金じゃなかったかな。お金に余裕があり、乗り換えが12時間ぐらいなら次は絶対ここに泊まります。外出るの面倒臭いから。

空港ホテルのHP(英語)
http://www.dubaiintlhotels.com/

ブッキングコム(日本語)
ブッキングコムのページへ飛ぶ

外出たら山ほどホテルあるでしょうし、私も安めのところ選びました。失敗だった。旅行記にて。

帰りは、ホテルには泊まらず、シャワーだけ使いました。

シャワーはジムについていて、G-Force Health Club and Spa といいます。ターミナル3なはずです。空港ではシャワーはどこかと聞いたらホテルの場所を言われるかもしれないので、ジーフォースでシャワー浴びたいと言って場所聞いたほうが確実だと思います。

さてこのG-Force、てっきりスキポール空港とかのシャワーと思って行ったのですが、ちょっと違いました。

シャンプーからタオルから、アメニティはちゃんとついています。が、ドライヤーが外の鏡張りの部屋にあるのです。そして、純粋シャワーで、トイレなしです。トイレ行きたいとかドライヤーが要るとかいうときは、服を着て一度外に出なくてはいけません。しかも、確か外鍵かけられないので、荷物を全部持って行くか、貴重品ないなら鍵かけられないけど置いていくかです。中からは鍵かかるので、のぞかれることはありません。

最後になりましたが、エミレーツの機内持ち込みについて。ちょっと困ったので。何があってもエコノミークラスだと1つしか機内には持ち込めないとのことでした。シャワーの着替えあるし、小さいスーツケースを持ち込みたかったのです。大体夏から冬の国へ帰るので、着替えを入れておくものがいりましたから。

ハンドバックもダメなんてことあり得ないでしょと電話をしてみたら、絶対ダメだと言われました。中国に日本語で電話をしてもダメだと言われ、英語でインド(多分)に電話をしてもダメだと言われました。私が何を聞きたかったかと言うと、「お金払うからスーツケースとハンドバッグ2つにして」ということです。お金の問題じゃなくてダメらしい。唯一言うならば、ビジネスクラスにアップグレードすれば可能でした。高いからやめたけど。

ああそれから、JALにマイル付けようと思って、購入時に会員番号入れておいたんですが、全く無視されマイルつきませんでした(てっきりついてると思って1年経ってしまったので)。購入時に他航空会社の会員な場合は帰国後チェックしてみてください(エミレーツのメンバーなら大丈夫じゃないかな)。

さて、ではエミレーツのHPを。日本語です。
http://www.emirates.com/jp/japanese/

 

 

関連記事(ケニア準備編より)
なぜケニア?エミレーツだからかな・・・

エミレーツを使ったケニアレンタカー旅行記へ飛ぶ

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。