ミラノからドバイ(ドバイホリディインと続エミレーツドバイ空港口コミ)

Sponsored Link

ミラノからドバイ経由でナイロビ、エミレーツは初めての利用でした。

13時50分発の飛行機だったけど、10時40分ぐらいにカウンターへ。事前にチェックインしてなかったし、空港のボッジでお土産買いたかったし、少し早目に。

カウンターでいつものように窓際席を頼むと、非常口のところしか空いてないと言われました。前の席のない、足がのばせるところ。普通あの席は、病人とか赤ちゃんがいるとかいう以外は追加料金取られるので、料金を聞いたら無料だと言われました。もう一度聞き返したぐらい驚きました。

ミラノの空港は工事中だったので店もあまりなく、見るところあまりなかったので、ボッジでお土産ネクタイ2本買って、パニーニとジュースか何かでお昼。ちょうど9.5EUR。

ゲートへ行くと、何やら異様な雰囲気が。何か良く分からないけど、異様。

そして、トイレへ行くと満員。そこでもかなり異様・・・。右に4つか5つのトイレと左に2つのトイレでも満員でした。鏡の前にも数人いるし。左の2つが空いて、1人は吐いてたみたいでした。次に入った人が掃除して、その人も又吐いてたみたい。

右のトイレからはしばらく誰も出てこなくて、やっと真ん中一人出てきたので入ったらすごい大便の後で、ものすごい臭う。しかもちゃんと流してない・・・。

気持ち悪いので何もせずすぐ出ました。でも他に誰も出そうもないし、何かおかしいので、違うトイレに行こうと思って、ショッピングエリアまで戻りました。あの時は集団食中毒かと思ってちょっと青ざめたな・・・。

ドバイ行きの乗客の人種はちょっととらえどころがなかったです。ニューヨーク出発でミラノで一時停止し、ドバイまで行くみたいでしたけど、アメリカ人だけっていう雰囲気でもなかった。あの異様さは何だったんだろう。そして、何で女性はトイレで吐いたりしてたんだろう。そしてそして、何で彼女は大便流さないんだろう・・・。女性としてどうなんだろうかそういうの・・・。

早目に入ったのでヒマだったけど、マルペンサはWi-Fi無料だったので助かりました。

やっと機内へ入ると、私の席に勝手にイタリア人の女性が座ってたので、そこ私の席だと言うと、「替えてくれない?」と。

窓側がいいからわざわざいつも必ずカウンターで頼むののだから、「嫌です」と言いました。彼女は夫婦で乗っていて、3人の席の列の端に旦那さんで、自分は窓側。要するに私に夫婦の間に座れと言うわけです。

嫌だけど、他に席が空いてたらどいてあげようと思って、後ろを見たら一番奥が空いてそうだったので行ってみました。でも座った途端人がきたので元の席に戻ると、彼女、すごいむっとした顔して移動。

何で窓側がいいのと聞いたら、「私、真ん中嫌いなのよっ」と。私も嫌だからカウンターで自分で頼んだんだけど、窓側いいなら自分で言えば良かったじゃないと言ったら、旅行会社に頼んで買ったからと言ってました。関係ないんですが。カウンターで頼むんだから。

ちょっと変わってるんだろうけど、断ったら頭にきたらしく、隣に座ってるのに何度もにらまれる。にらみ返してやり合うようなみっともない真似はしたくないので、放っておきましたが、途中でアテンダントさんに、わがままレディーが隣にいて嫌なんだけど席ないかなと聞いたけど、やっぱり満席でした。

だけど、時季外れにあそこまで完璧にするエミレーツってすごい。ダブルブッキングしてたら大変だし。ビジネスもメールがくるほど(エミレーツの口コミ読んで下さい)空いてはいなかったと思うんだけどな。

最後にはその女性と打ち解け、ドバイ空港到着。

空港すごい大きかったです。入国でも待たされ、スーツケースでも待たされ、空港を出てもホテル行きのシャトルバスで待たされ、ホリデーインに着いたのは夜中1時ぐらい。

結局空港内ホテルは高かったのでやめ、こちらにしましたが、約440AEDで、当時14900円ぐらいでした。それでも1万円ぐらいは空港内ホテルよりは安かったです。ほんの数時間しかいられないから1万円でも高いけど。

ホテルのブッキングコムサイトはこちら(日本語)↓
ブッキングコムのページへ飛ぶ

口コミ日本語あります。
トリップアドバイザーの口コミへ飛ぶ

バスから玄関撮っただけで、部屋の写真撮ってないです。夜中着でへとへとだったので・・・。これは、翌日空港へ行く前です。
IMG_0017

 

 

空港のシャトルバスは出てすぐでしたが、分かりづらかったです。冬のミラノから来た私は暑いし、空港はすごい車でうるさいし、人に聞くにも怒鳴りながらでした。

やっとみつけたシャトルバス乗り場、ちょうど行ったばっかりみたいだったので、又次のが来るまで30分たっぷり待ちました。現地通貨持ってなかったけど、タクシー乗るためだけに現地通貨おろす気にもならず。

シャトルバスでホテルへ行く時、少し高速を走りましたが、「すごいなドバイの運転」と思いました。疲れてていきなりあれじゃ空港着後すぐ運転する気にはならないかな。休んで朝からならいいけど、神経使いすぎちゃいます。でもいつか運転するでしょうけど。

ホリデーインには10分ぐらいで着きました。スーツケース動かすの嫌だしすぐ部屋行きたいから1階のお部屋にしてもらいました。

Wi-Fiは使う時間もなかったのでついてたかどうか忘れましたが、朝食とシャトルバスは込みでした。普通のホリデーインでした。作りも他のホリデーインとそっくり。さすがチェーン。

シャワー浴びて水漏れに気が付いたけど、疲れているので放っておき、ぺヤング食べて寝ました。

こんな時のためにペヤングです(準備編の持ち物の記事読んで下さい)。

明日はナイロビ行きの便でいよいよケニア!!!心躍る私を乗せてくれたのは、ミラノからドバイと違い、最高の中東景色を見せてくれたエミレーツ便でした。

ケニア一人旅準備編へ飛ぶ

ケニア一人旅他運転版の最初へ飛ぶ

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。