2日目①「グレートリフトバレー、ケニア初トイレ、ビデオ①」

Sponsored Link

ヒーターは良く働き、部屋は暖かくて、朝には洗濯物もみんな乾いてました。シャワーは昨日の夜ぬるかったから心配だったけど、朝早くは大丈夫でした。

ホテルで朝食を食べて(ディナーよりおいしかった)、
IMG_0096

 

 

ホテルのロビーへ。お迎えの時間は確か8時だったと思ったけど、ちょっと早くから行ってました。

目の前に男性がいたけれど、それが旅行会社のバーナード君だと気付かずにしばらく待ってました。

ドライバーの人が直接ロビーに来て名前を呼ばれるのだとばかり思っていたので、旅行会社の人が来てくれるとは思わなかった。しかも私より早く来てたし。

でもそのうちむこうが「もしや?」と思ったのか、話かけてくれました。色々説明受けてドライバー兼ガイド君を紹介され、出発。とりあえず助手席へ乗せてもらいました。

いきなりサファリカーでした。ハイエース。後ろにはペットボトルの水がたくさん置いてありました。お水込みなので。

出発してすぐ、外の写真撮っていいかと聞いたら、走ってる最中ならいいとのこと。停まってる時でも誰もいなかったらとりあえずはいいけど、基本的にカメラ隠すようにみたいなこと言ってました。

私は助手席で運転をジロジロ。わくわくしてました。でもしばらくは国道だったので、渋滞はあったけど、普通だったかな。
IMG_3130

 

 

都会を離れてすぐスタンドでガソリン補給。
IMG_3131

 

 

まだまだドライブは始まったばかり。
IMG_3132

 

 

ナイロビ少し離れても渋滞。
IMG_3133

 

 

何せ、この距離です。

 

 

 

「たった250キロじゃん」とか思ってたけど、ケニアの250キロは私にとって500キロだった・・・。

この日はすいてたから良かったけど、帰りはもっと距離が長く、渋滞でおかしくなるかと思いました。

さて、少しは車が減ったかな。
IMG_3134

 

 

途中、グレートリフトバレーの土産物屋に寄るってガイド君が言っていました。第一回目トイレもそこでと。

そろそろかな。
IMG_3135

 

 

ポツポツお土産屋も出てきてるから。
IMG_3136

 

 

ここは、帰りも通り、自分の運転でも二度通りました。他に道ないので。
IMG_3137

 

 

おそらくこれ、お土産屋に寄った後だと思うのですが、前か後か覚えてないので、とりあえず先に載せちゃいます。

喋りもなく、何もないドライブ風景を窓から撮ってるだけですけど、グレートリフトバレーです。自運転の時のほうがやっぱり気分良かったです。

 

 

写真もありますが、やっぱり退屈でもビデオのほうがいいかな。
IMG_3138
IMG_3139
IMG_3140

 

 

グレートリフトバレーって、日本語で大地溝帯っていうんですよね。日本語のほうが響きがいい気がする。

大きな谷なんですね、長い長い大きな谷。少しずつ動いてるらしいけど、少し過ぎて私が生きてる間では大して大きな変化はないと思われます・・・。

世界遺産に登録されてるらしいけど、距離が長すぎて(約7千キロ)、一部を見てもあまり実感わきませんでした。キレイだったけど。

さて、お土産屋に無事到着。と言ってもこの通りにはたくさんお土産屋さんあったから、ここじゃなくてもいいと思うんだけど。でも駐車場あったし、看板もあったし。
IMG_3141

 

 

休憩スポットらしく、みんな集まって写真撮ってるので、私も少し。
IMG_3142
IMG_3143
IMG_3144

 

 

お土産屋さんのトイレ借りるのに中へ入ったら色々売り込みがきましたが、私は何も買わず。いきなり買い物する気にはならなかったし。観光客休憩所ならきっと高いと思って。

この店は木彫りの置物とかばっかりでした。アフリカであちこちあるんじゃないですかねああいうの。全然珍しいような気がしませんでした。

この後私はマサイビーズに惚れ込みましたが、お土産はその都度記事と一緒にアップします。←買った場所不明な物が多かったので、それらは1記事にまとめました。

さて、というわけで、やっと出ました初ケニアトイレ。
IMG_0098

 

 

これは綺麗なトイレでしたね。さすが観光客来るだけありますね。紙は確か外にあったと思います(先に少し紙をとって入ります)。どうやって流したかは覚えてないけど、多分写真に写ってないだけで、引っ張る鎖が上から垂れてたと思います。

後で自運転で他のお土産屋の地区のトイレ入りましたが、そっちはおっかなかった・・・。だからこれはいいほうです。

さ、マサイマラまでのドライブ、まだまだ半分も行ってません。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。