2日目⑤「死んだチーター、ライオンとビッグ5、サファリでの夕陽」

Sponsored Link

初サファリ後半、ガイド君、木の上に何か発見です。

チーターだチーターだ言うけれど、私にはさっぱり見えない。

ズームレンズからのぞくと、何やら見えました。
IMG_3298

 

 

でも何だか良く分からず、もっとズームしてみました。なんか、頭があるような気がする。
IMG_3299

 

 

もうちょっとズームでようやく識別可能に。ぬいぐるみみたいだった・・・。
IMG_3300
IMG_3302

 

 

ガイド君が言うには、あのチーターはレオパード(ヒョウ)に殺されて、木の上にあげられているのだそう。何でもレオパードは木の上に自分の食べ物を置いておくらしい。

何だ、死んでるんだ・・・・。動物とはいえ、物好きにも死んでしまったかわいそうな動物をいつまでも見ていたくはないのだけれど、なかなか移動しようとしてくれません。

この光景は珍しいだろうから、ガイド君としてもすぐ移動するのは観光客のためにならないと思ってたのだと思います。

私は上から垂れているのが気になって気になって、
IMG_3303

 

 

「あのブラブラ下がってるの何?」

と聞いてみたら、

 

 

 

 

「チーターの腸だよ。レオパードにお腹を食べられてそこから腸が出て外に出てるの」

 

 

 

 

 

もう行こうよ・・・

 

 

 

 

 

 

いくら何だってこの光景を何枚も写真に撮ってるのも嫌だし、見てるのも嫌だし。自然の摂理なのは分かってるけど、動物の生死をおちょくってるようだから。

というわけで、携帯いじってるガイド君に、もう出発しようと言いました。

 

そして出てきたマサイキリン。ああ、いくらか癒される・・・。
IMG_3312

 

 

結構早く歩くのね。
IMG_3315

 

 

キリンて、自分で想像していた顔じゃなかったです。たれ目なんて知らなかった。
IMG_3321

 

 

あ、こっちに来るらしい。
IMG_3324
IMG_3329

 

 

行ってしまったので、場所移動。

ガイド君、「ソーセージの木だよ」と言って停まりました。
IMG_3331

 

そういうあだ名何でしょうね。ソーセージは木にはなりませんから。加工品だし。

さて、ここで早くもライオン登場。しばらく見られないと思ってたのに、最初のサファリで出てきました。

IMG_3336

 

 

その辺でお座り。
IMG_3337

 

 

すると、向こうからもサファリカー。ライオン見つけたとか無線で言うと、いっぱいサファリカーが来て、サファリ渋滞が起こるのですよ。本日は一番のりで発見したのですいてましたけど。
IMG_3338

 

 

また水牛登場だけど、
IMG_3341

 

 

サファリカーの目的はライオンなはずです。
IMG_3346

 

 

タテガミあるのでオスだけど、短いからまだ若いようです。狩りはメスの仕事なので、オスはご飯時ヒマなのかな。
IMG_3349

 

 

又座っちゃいます。
IMG_3350

 

 

移動してもやっぱり座っちゃいます。
IMG_3361

 

 

そして、寝る・・・。
IMG_3365

 

 

目が覚めて、
IMG_3368

 

 

違う場所に
IMG_3370

 

 

移動するけれど、
IMG_3372

 

 

基本的に、
IMG_3376

 

 

眠い・・・。
IMG_3382

 

 

ガイド君、なかなか移動しようとしないので、しばらくライオン見てました。ライオン一家が来るかなと思ったんだけど、来なかった。

この時点で、もうビッグ5のうち3種類の動物と遭遇していました。

ビッグ5とは、アフリカゾウ、アフリカ水牛、ライオン、レオパード(ヒョウ)、サイです。

最初のサファリの1時間ちょっとで、3種類に出会ってるんですから、サファリはマサイマラだけで本当に充分だったなと思いました。

そして何と、この後すぐ、4番目のビッグ5をガイド君が発見しました。

こちら。
IMG_3393

 

 

遠すぎ・・・

 

 

これは、寝ているレオパード(ヒョウ)です。さっきのチーター殺して、自分はここで休んでいるのかな。

遠すぎるだけでなく、茂みが邪魔して良く見えません。
IMG_3397

 

 

何せ私は肉眼ではほとんど見えていませんから。近視だし。しかも低いところにいるから、尚の事良く分からない。
IMG_3398

 

 

できるだけ近寄ってとガイド君に行ったけど、近寄り過ぎたら逃げるだろうし、肉食だからあまり興奮させないほうがいいのかも。仕方なしに茂みから。IMG_3401

 

 

ここでもガイド君、移動してくれません。ビッグ5の珍しい動物見つけたのだから観光客に見せたい気持ちは分かるけど、私としてはいくらヒョウでも、こんなに遠かったら見ててもちっとも楽しくないし。

だけど、どうしても携帯いじってるらしい。

それでも、もう行こうよと言って出発してもらいました。

平和にシマウマを見ていると、
IMG_3408

 

 

陽も暮れかけ、ゾウが美しくオレンジに。
IMG_3412
IMG_3415

 

 

時間帯で結構違うものだなと思いました。
IMG_3420

 

 

みんな家帰るのかな。
IMG_3421

 

あ、あっちも何かいる。家に帰るのかな。
IMG_3430

 

どうやら彼らはエランド。ここにもアカハシウシツツキが。たくさんですねぇ。
IMG_3431

 

 

後ろを行くシマウマの背中にも。
IMG_3438

 

 

そして、そろそろホテルへ戻ることに。

ガイド君、私にはさっぱり分からない道をすいすいホテルへ向かって進みます。

振り返ると夕陽。今気が付きましたが、右側でミニ竜巻が起きてますね。
IMG_3440

 

 

この日は本当にラッキーでした。その後は雨や曇りで夕陽は見られませんでしたから。
IMG_3442

 

 

車の中から振り返って撮ってるだけですが、もう夕陽が見られただけでも感動でした。
IMG_3443

 

 

アフリカ大陸から見る夕陽ですから。
IMG_3444

 

 

日本を出てからあれよあれよという間に過ぎて行ったけど、夕陽をまともに見ると、一日の終わりを実感できるから、今いる場所がアフリカだと改めて感じることができました。
IMG_3445

 

 

ケニアでまともに夕陽を見たのは、この日が最初で最後でした。貴重な夕陽だったなぁ。まさか一回しか見られないとは思わなかった。完全乾季だったらもう一回ぐらい見られたんだろうか。

あっという間に夕陽は行ってしまい、私もホテルへ到着しました。
IMG_3446

 

 

 

そして虫殺しにはげみます・・・。

 

 

ケニア一人旅最初のページへ飛ぶ

ケニア一人旅準備編へ飛ぶ

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。