3日目③「コウノトリに出会ってたんだ、サファリ後の朝食」

Sponsored Link

続いて登場したのは、ダチョウ。

最初はちょっと遠くて良く見えなかったけど、
IMG_3693

 

 

近づくにつれ、何だか分かりました。
IMG_3694
IMG_3696

 

 

哀愁漂うポーズだけど、
IMG_3698

 

 

やっぱりお腹すいたかな。
IMG_3699

 

 

また遠くにキリンだけど、
IMG_3703

 

 

もういいよね。と思っていたら、出会いました。

ハイエナです。イノシシ狙ってるようにも見えます。
IMG_3709

 

 

ガイド君がハイエナだって教えてくれたけど、私はハイエナというのは名前しか知らず、見たことなかったので、タヌキキツネかと思いました(そんなのいないけど)。
IMG_3710
IMG_3711

 

 

朝食済んだばっかりかな。座っちゃいました。
IMG_3712

 

 

あくびまでして。
IMG_3713

 

 

寝そうだけど。
IMG_3714

 

 

そうでもない。歩いて穴に入ってそして又すぐ出ようとしてます・・・。
IMG_3717

 

 

お友達来たらしい。
IMG_3718
IMG_3719

 

行っちゃったので、場所移動。

再びクロハラチュウノガンに出会いました。
IMG_3721

 

 

そして、続いて撮ったこの写真。全然何か分からなかった。
IMG_3726

 

 

今ブログに書くため名前を探すのに拡大して見たところ、どうやらこれはコウノトリ。
IMG_3727

 

 

出会ってたなんて、信じられない。

実は私、どの日だったか、ガイド君にこの鳥が見たいと言って持ってた本のコウノトリのところを指さしてました。マサイマラでは滅多にいないよと言われ残念がってたところです。

コウノトリって、ヨーロッパでは幸運を運ぶ鳥。是非とも見たかった。自分は見えてないので、すっかりガイド君まかせにしてあった私は、ただただあっちに何かいるとか言われる度にカメラを向けてただけでした。

だから、コウノトリに出会ってたなんて知らなかった。ブログを書かなければ一生気が付かなかった幸運の鳥との出会いです。1年も経って気が付くようじゃしょうがないか・・・。

もっとそばに寄って撮りたかったなぁ。
IMG_3728

 

 

っていうか、実はガイド君もこれ何か分からなかったんだろうな。出会ってたなら教えてくれたはずだから。

 

 

さて、次に出てきたこちらの鳥。コウノトリよりずっと小さいのに、そばから撮れました。
IMG_3730

 

 

これもキレイですよね。
IMG_3733

 

 

さっきの黄色い足のゲリではなく、これは、キムネツメナガタヒバリというヒバリです。
IMG_3734

 

 

背中は黄色じゃないけど。
IMG_3737

 

 

そして、再びゾウ。今度はかなり近い。
IMG_3744

 

 

やっぱりこちらも朝食です。
IMG_3752
IMG_3753

 

 

近い・・・。
IMG_3755

 

 

遠くなりました。
IMG_3756

 

 

さ、そろそろホテルへ帰らなくては。

ウォーターバックも登場するなか、
IMG_3757
IMG_3759

 

ホテルへ戻ります。帰り最後に見たこの子たちは、
IMG_3760

 

 

トムソンガゼルの子供だろうか。
IMG_3761

 

 

角の形がちょっと違うのは子供だからか、それとも実は全然違う動物なのかな。でも、お尻をみたらガゼル系だと思うんですが。
IMG_3762

 

 

この日の朝は雨だったので、水たまりやぬかるみで通れないところが多く、迂回しながら帰りました。9時過ぎちゃった。

それから朝食です。

モーニングサファリは朝が早いので、普通サファリから戻ってからの朝食となります。

だから、サファリに出る前に軽くお部屋でクッキーか何か食べておくといいかも。因みに、多分すごく安いホテルでもなければ、ちょこっとクッキーとかがお部屋のティーセットのところにおいてあると思います。

もちろん朝食もビュッフェ。西洋風です。朝だからカフェイン。
9:29

 

そしてお部屋で一休みして、散歩ご近所鳥サファリに出ます。

ケニア一人旅最初のページへ飛ぶ

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。