3日目④「キーコロックロッジ散歩でヒポプール、世界で最も危険な動物」

Sponsored Link

ちょと一休みというか、洗濯です。

毎日毎日お洗濯。サファリの砂がすごいので、洋服足りてるのだけれど、不安で毎日洗濯してました。車借りて一人になったら洗濯している時間もないだろうから。

そしてお部屋でちょっと写真。こちらはシーサーブログ時代にトップの写真にしていたものです。既に懐かしい感じ。
10:36

 

 

暖かくなってたのでTシャツ一枚だけど、朝はこの上にセーター着てました。パンツの下にはヒートテックのレジギンスも履いてました。早朝サファリから戻った頃には暖かいので、一旦セーターやレジギンスは脱ぎます。

夕方はパーカとかシャツとか薄い服をもう一枚念の為持って行くだけで、そのほかはこのままです。厚着は朝だけ。

さ、薄着になっておでかけです。

キーコロックロッジには、ヒポプールと呼ばれるものがあります。何がプールなのか知らなかったけど、行って納得しました。

部屋を出てお部屋を撮りました。私の部屋は向かって右から二番目で、ヒポプールから二番目に近い場所でした。
IMG_3763

 

 

自分のロッジを背にして、レストランがある母屋の方を見るとこんな感じです。
IMG_3764

 

 

大して歩かないんですけどね、夜は真っ暗だから気を付けて下さいね。街灯とかないので。

さて、すぐ二手に分かれていますが、その真ん中にあるものが不思議で撮ってみました。ゴミ箱なのかな。
IMG_3765

 

 

母屋へと続く小路を行きます。
IMG_3767

 

 

ゆるーやかな上り坂になってますから、雨の日とか、滑らないようになおのことご注意を。

ここが母屋なのですが、少し上り階段があります。ここもちょっと滑るかも。白いパラソルは、紅茶とか飲む場所で、時間帯によってしかティーセットの用意がなかった気がします。そして確か、食事の後だけは無料だったような・・・(違うかも)。
IMG_3768

 

 

とりあえず私は母屋へは行かず、左の方へ向かいました。なんかさっき、青い鳥がいたので。その他にも小さな鳥が少し飛んでたし。

良く見えてないのでとても一人では無理だなと思いながらも、見えたような気がした鳥に近づきます。

さっきの青い鳥ではないけれど、黒光りの鳥を発見。
IMG_3769

 

 

続いて撮ったこれと同じ鳥だとすれば、チャバラテリムクかもしれません。目が黄色いから。
IMG_3770

 

 

ホテル敷地の地図がないので(聞かなかったので、あるのかないのか分かりません)、とりあえず小路が続く方へ。何かこんなのもあったので。
IMG_3771

 

 

ヒポプールがあるというのは、事前に口コミで知っていました。ヒポとはカバ(Hippopotamus)のことなんですが、別に私はカバ好きではありません・・・。

カバ以外にも何かしらいるだろうと思ったし、何よりあの騒音の正体がカバなことを確かめたかった。

マサイマラ初めての朝、まだ陽も上がらぬ真っ暗な4時頃、すんごい音がしてびっくりして目が覚めました。何か動物たちが闘っているとか、ゾウが襲ってきたとかそんな感じだった。

そして、次の瞬間口コミを思い出しました。

「カバうるさい・・・」

っていう口コミを。

動物音痴な私、カバが鳴くって知らなかった・・・。

むしろあの状況でゾウに襲われた方が怖いので、カバだよきっとと開き直って寝ました。

そしてこの日の朝もすごい鳴き声。まあもう、フガフガフガフガ。ヒポプールから二番目に近い部屋だったとはいえ、あまりに声が大きいので、すぐそこにいそうでした。

というわけで、ヒポプールを見たかった。

どんだけそばにいるのさ、と思いながら橋を行きます。
IMG_3772

 

 

因みに、確か危ないので(理由はこの後)一人で行かないでくれと書いてあったと思いますので、どうか真似しないでください。
IMG_3773

 

 

ああ、なんか池がある。ズームで撮ってみると、確かにカバそうな動物が見えるような気もする。
IMG_3774

 

 

先に休憩所のようなものが見えるので、とりあえずあそこまで。
IMG_3775

 

 

でも私、吊り橋のようなものというか、下が見えるようになってる橋が苦手なんです。高所恐怖症っていうわけじゃないんだけど、隙間があるのがすごい恐い。パプアニューギニアのトイレほどじゃないので頑張って行きましたが、すごい嫌だったな・・・。
IMG_3776

 

 

さて、休憩所に到着。窓からヒポプールが見えるようになってました。
IMG_3777

 

 

す、すごい遠いんだけど・・・。下降りられないっていうし、ここからカバ眺めてどうするんだ・・・。

休憩所ではジュースを売ってたので、ファンタオレンジを注文してみました。
11:03

 

 

ものすごく薬品臭かった。ファンタってほんと、世界で味違うのよね。これ以後ケニアでは二度とファンタオレンジ飲みませんでした。

さて、気を取りなおしてもう一度窓へ。
IMG_3778
IMG_3779

 

 

やっぱり遠い。全然面白くない。そもそも好きじゃないから面白くないんだけど。

ただ、フガフガフガフガは本物でした。確かにすごい声。

だけど、いくら何でもここから私の部屋の中にあれほど大きく聞こえるというのはおかしい。

ということは・・・。

カバ、出てくるらしいんですよね。夜な夜な外を歩くらしいです。だから、夜なら絶対に一人で歩いちゃダメです。足食べられたとかいう観光客もいるらしいし。

信じないあなた、カバは世界で最も危険な動物ランキングでライオンやなんか全て抜いて第四位です。↓英語です。
http://list25.com/the-25-most-dangerous-animals-in-the-world/5/

ランキングを日本語にすると以下のようになります。太字にしたのが、ケニアで見た、又はケニアにいるであろう動物です。あんまり当たってないかもしれませんし、他にもいるかもしれませんが、ざっと見ただけでも25種類中11種です(海のものは良く分かりません)。

1位 
2位 アフリカゾウ
3位 イリエワニ
4位 カバ
5位 ヒョウモンダコ
6位 フォニュートリア(毒グモ)
7位 カーペットバイパー(毒ヘビ)
8位 レオパード(ヒョウ)
9位 ツェツェバエ
10位 コモドオオトカゲ
11位 ハイエナ
12位 フグ
13位 ブームスラング
14位 アフリカライオン
15位 ハコクラゲ
16位 北極グマ
17位 ヤドクガエル
18位 アフリカ水牛(バッファロー)
19位 ブラックマンバ
20位 ホホジロザメ
21位 オニダルマオコゼ
22位 イモガイ
23位 サイ
24位 アフリカナイズドミツバチ
25位 オブトサソリ

ご参考までに。

さて、ヒポプール、やはり他にもいました。鳥です。
IMG_3780

 

 

アフリカトキコウでしょうね。因みに、「~コウ」とつけば、一応コウノトリ科なのですが、ヨーロッパで幸運の鳥と言われるコウノトリは、ホワイトストークで、この日の朝私が見たものです。

さて、ファンタはまずいし、カバはもういいし、何より臭い。
IMG_3783

 

というわけで、休憩所を後にして、違う方へお散歩に。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。