3日目⑤「ケニアお土産その1と2(マサイビーズ)、幸せの青い鳥(ツキノワテリムク)」

Sponsored Link

休憩所を出て再びプールを見ると、何やら鳥がいたので写しておきました。
IMG_3784

 

 

もちろん撮った時は見えていませんが、今確認したら、これはミスジチドリのようです。

橋から落ちないように逆側へ歩いて行ったけど、茂みばかりしか見えません。そのうちやっと動物らしきものが見えたので撮ってみました。今拡大したら、その角からして多分インパラだと思います。
IMG_3785

 

 

もうこちら側はいいから一旦庭へ戻ろうかな。

再び屍。多分偽物だけど。
IMG_3786

 

 

正面玄関を通り抜け、玄関前の庭へ。まだこちらにもロッジがあるんだ。すこーしだけお花が。
IMG_3788
IMG_3789

 

 

あの奥にも庭が続いているようなので、お昼食べたらあっちへ行ってみよう。
IMG_3790

 

 

さて、お昼の前にちょっとホテルのお土産屋さんへ。チョコが欲しかったし。

その時お土産を買ったのですが、マサイマラに来る時も買っていたのに書くのを忘れてたのでこちらに一緒に書いておきます。

私が買ったお土産のほとんどが、ビーズ製品です。もともと手作りネックレスとかが好きで旅行に行く度買うけれど、マサイ族のビーズ製品はちょっと違った。アクセだけでなく種類も豊富だったので。

アフリカでは木彫りとか売ってるけれど、あちこちで買えるし荷物になるので全然興味はなし。ビーズのほうは素晴らしかったです。この後も買いますので、お楽しみに(してないか)。

まず最初に買ったのは、ネックレスでした。これはマサイマラに来る途中、ガイド君が立ち寄ったガソリンスタンドで買いました。

車の中で待っていると、おじいちゃまが手に色々ビーズアクセをかけて売りにきました。その中で一つ目についた緑色のこのネックレスを窓越しに買いました。
DSC_0624

 

写真の写り悪いけど、いい色です。つけるともっとかわいい。旅の最中にはもってこい。パプアのココナッツの種には叶わないけど(プロフィール写真でつけてます)。

値段は450KESでした。もちろん現金で。450円弱ぐらいかな。

そして、このホテルのお土産屋さんで買ったものはこちら。
DSC_0625

 

 

ブレスレットなんですが、大きいので手首ではなく、もっと上にはめるのに丁度いいです。
DSC_0626

 

 

こちらの会計はキットカットと一緒だったのでどちらがいくらか忘れちゃったけど、合計1200KESでした。多分ブレスレットは900KESかな。

バッグが欲しかったけど、気に入ったのがありませんでした。お店の広さはそれなりだけど、ちょっとお土産の量は少なかったかな。残念。

来た時に入口で会ったマサイ族の女性たちにまた会えると思ってたので、その時に何か買おうと思ってたんですが、その後一度も見かけなかった。どこに行ってしまったのだろう・・・。多分ホテル内には入っちゃいけないんだろうけど。もし彼女たちからお土産買うなら、到着時に買ったほうがいいかも。

さて、買い物袋を部屋に置いて、昼食。
13:21

 

 

普通の肉野菜炒めですよね。味付けは醤油選んだし。スープも飲んだみたい。

腹ごしらえして、逆側の庭へ。
IMG_3791
IMG_3792

 

 

大きな広場みたいになっており、そこからホテルの外が良く見えました。出てはダメだけど。ゾウが遠くに見えて、サファリ国って感じだった。
IMG_3793

 

 

そしてこの広場で、美しい青い鳥を発見しました。私はそれをライラックニシブッポウソウだと思い込み、こんなところで出会えるなんて!と喜んで追いかけました。

が、実は全然違うことに後から気が付きました。私が撮っていたのは、ツキノワテリムクでした。ケニアやタンザニアに山ほどいる青い鳥です。山ほどいるわりにはこの日まで見かけなかったんだけどな。

これは逃してはならないと、
IMG_3800

 

ゆっくりと近づきますが、
IMG_3803

 

 

あっちにも、
IMG_3807

 

 

こっちにも、
IMG_3808

 

 

そっちにも。
IMG_3815

 

 

今まで全然見かけなかったのに、
IMG_3817

 

 

突然たくさん出没。
IMG_3819

 

 

かなりすばしっこくて、なかなか止まっててくれません。
IMG_3825

 

 

すぐ後ろ向いちゃうし。
IMG_3826

 

 

なんかすごい怒ってる顔したりして、表情豊か。
IMG_3832

 

 

昆虫とか食べるのかな。
IMG_3833

 

 

やっと少し近寄れた。
IMG_3839

 

 

でもやっぱり食事中。
IMG_3846

 

 

あ、こっち見てくれた。
IMG_3849

 

 

後ろ向いてるすきに、もうちょっと近寄ってみる。
IMG_3852
IMG_3855

 

 

あ、ばれたかな。
IMG_3858

 

 

頭だけ黒いのがカツラみたい。
IMG_3865

 

 

青と黒の境目そんなにはっきりしてなくてもいいのになぁ。
IMG_3866

 

 

お尻。
IMG_3868

 

 

綺麗な青です。チルチルミチルの幸せの青い鳥が何をモデルにしてたのか知りませんが、この鳥は私にとって幸せの青い鳥でした。一部しか青くないけど。
IMG_3870

 

 

でもきっと、チルチルミチルがこの鳥を飼ってたらうるさくて手放したかもしれません。結構しゃべりっぱなしだったので・・・。
IMG_3882

 

ずんずく歩くし。
IMG_3884

 

 

睨むし。
IMG_3887

 

 

「ぎょっ」としたとはこういう目なんだろうな。
IMG_3890
IMG_3891

 

 

一体何枚撮ったのだろうというぐらい撮ってたけど、いい加減他の鳥も探しに。実はバードウォッチングのつもりで散歩に出たけれど、本当に鳥が見つかるとは思ってもいなかった。なので、青い鳥からして大満足でした。

だけど、この後見た鳥は良く分かりません・・・。

とりあえずこの黄色綺麗な鳥は、キガシラカナリアかな。
IMG_3901
IMG_3903
IMG_3904
キガシラカナリア

 

 

そしてこちらはコオナガテリムクかな。
IMG_3906
IMG_3907
IMG_3909
IMG_3911
IMG_3912

 

 

大きな庭を離れ、ロッジに沿いながら歩いてみました。

こんな小さな鳥を見つけました。名前探すのが大変でしたが、多分ハイイロゲラであってるかな。
IMG_3917ハイイロゲラ

 

 

すぐに飛んで行っちゃいました。

まだもう少し先へ。敷地外はこんな風になってるみたいです(ここも敷地内だったかも)。
IMG_3918

 

 

そして又見つけたチャバラテリムク。今回はトリミング。
IMG_3919

 

 

こっちの部屋のほうがカバの鳴き声聞こえなくて静かだったと思うけど、多分高いほうの部屋なんだろうな。
IMG_3920

 

 

外に普通に鳥がいるのがあまりに自然すぎて、いつものペースで歩いていると見過ごしてしまいます。大きい鳥だったら見過ごさないけど、小さな鳥も多いのです。

こんなのとか。
IMG_3921

 

 

結局これ、未だに名前が分かりません。誰か教えて・・・。
IMG_3922

 

 

あちらに行くと虫がいそうなのでやめておきました。行っておけば良かった。もっと鳥いたかも。
IMG_3924

 

 

そしてまた小さい鳥。
IMG_3925ムラサキトキワスズメ

 

ムラサキトキワスズメみたいです。これも名前探すのに苦労した・・・。
IMG_3926
IMG_3927
IMG_3928

 

 

そしたら又灰色の鳥。どこかにアフリカ鳥博士いないかなぁ。
IMG_3929

 

 

そしてもう一種不明な鳥。こちらは一枚しかない写真が後姿なので、トリミング。こちらも分かる方教えて下さい。
IMG_3930

 

 

さ、お散歩を終えて、ホテルの入口へ。暖かいけど、12月ですからクリスマスシーズンです。
IMG_3931

 

 

次は二度目の夕方サファリです。

今回は何が出てくるかな。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。