3日目⑦「飽きてもライオン、一人で寂しくありません」

Sponsored Link

同じ場所に戻ったんじゃなくて違う場所で又ライオン家族を見つけたんだっけな。

メス二匹いるし、違う家族だと思うんですが、忘れちゃいました。
IMG_4178

 

 

じゃれあってます。
IMG_4181 IMG_4184

 

 

しばらく静止してましたが、
IMG_4206 IMG_4207 IMG_4210 IMG_4214

 

 

再び遊び始めました。
IMG_4230 IMG_4241

 

 

「かわいい~」なんて調子に乗って中に入っていったら多分私は食べられます・・・。
IMG_4254 IMG_4256

 

 

それにしても、ライオンといえば立派なタテガミを想像するけれど、どうしてもそんなライオンには出会えない。これもメスと子供だし、前に会ったのはオスだけど若すぎてタテガミ短いし。

一家の主なんだからそのうち帰ってくるだろうと待ってみたけれど、全然帰ってきませんでした。
IMG_4259 IMG_4264 IMG_4266 IMG_4267 IMG_4268 IMG_4269 IMG_4273

 

 

段々暗くなるし寒くなるしで、今日のサファリはこれまでにすることにしました。

帰り道、エランドたちと遭遇。
IMG_4280

 

 

電灯もない広大な野原、真っ暗じゃ何も見えなくなるからか、どこからか来た車はすごいスピードで私たちを追い越して行きました。
IMG_4290

 

 

曇りの中陽が暮れて、すごくきれいで不思議な色。
IMG_4292 IMG_4295 IMG_4297

 

 

気が付いたようで、凝視されました。
IMG_4299 IMG_4300

 

 

さて、真っ暗になる前にと急いでホテルへ。

本日の夕サファリはたっぷり2時間半でした。一度もトイレに行けないって結構つらい。降りたらライオンに食べられるかもしれないし・・・。

無事ホテルへ戻り車から降りると、一人で食事して寂しくないのと聞かれました。

全然寂しくないよと答えると、一緒に食事しようかと聞いてきます。「大丈夫だよ。大体食べるの早いからレストランには20分ぐらいしかいないし」、と普通に返事をしましたが、質問づくしの後にこれなので、ちょっと困ってきました。後々もっと困ったけれど。

部屋で写真をカメラからパソコンへ移動して、夕食のためレストランへ。

写真移動に熱中してて外も見なかったので気が付かなかったけれど、結構雨が降ったみたいで地面はビショビショでした。まだ少し降ってたけど傘もないのでそのままレストランへ。

本日のビュッフェ。暗くて何か良く分からないけど、多分左の物体は芋です。
19:44

 

 

あんまり食べないようにしてました。人間は消化に(蠕動運動に)すごく体力を使うので、旅行中などの疲れている時は腹七分目ぐらいがちょうどいい。満腹に食べてたら体が弱い人だと体力がもたないかも。肉食なので。

さて、食事済ませてお部屋へ。もちろんガビガビの髪を洗うのでシャワー。今日もゴワゴワガサガサガビガビ。これで髪洗わないで眠る人はすごすぎる。枕に全部ホコリついて、それを吸って・・・と思うとぞっとしました。

キーコロックは母屋でしかWi-Fi繋がらず、お部屋には届かないから無理だよと言われたけれど、パソコンでネットつないでみたら繋がった・・・。スマホはつながらなかったけど。

そして本日も蚊帳で喜んで眠りました。翌日は早朝サファリはやめてもらい、8時集合でどこか川へ行くって言ってました。今日よりちょっとはゆっくり眠れるかな。

ケニア一人旅最初のページへ飛ぶ

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。