4日目③「青空トイレ第二弾(ほぼ男子禁制)、メイン通りって何だ」

Sponsored Link

ライオン本当に20分で着くんだろうか。

もう結構頭真っ白で、何分かかったか覚えていませんが、ライオンに到着したのはホテル出発後1時間半後でした。

そして確かにライオンはいました。

 

 

これが、私がものすごく
IMG_4470

 

 

トイレ我慢してまで見にきた
IMG_4471

 

 

ライオン君。
IMG_4472

 

 

期待はずれにもまだ少し若くタテガミ短い。
IMG_4474

 

 

はるばる来たのに寝るのかい・・・。
IMG_4476

 

 

もしもし?
IMG_4477

 

 

 

 

まだ朝なんだけど。
IMG_4478

 

 

ああ、一家で寝るわけだ・・・。
IMG_4479

 

 

あ、文句聞こえた?
IMG_4480

 

 

そんなわけないか・・・。
IMG_4488

 

 

家族もうっすら起きたような気もしないでもないけど。
IMG_4489

 

 

ご本人はやはり眠いらしい。
IMG_4497

 

 

うとうとじゃ足りなくてついに横になる。
IMG_4499

 

 

この子は「おしっこライオン」と名付けましょう。
IMG_4500

 

 

さ、おしっこライオンはもう寝て動かないし、私はおしっこしたいしで危ないのでやっと出発することに。

後どのぐらいで着くと聞けば、「20分から30分ぐらい」との返事。

20分じゃ、さっきライオン見に出発しようと言った場所までぐらいしか戻れないじゃないか。計算がおかしくないか・・・。

待てど暮らせど見晴らしは同じ。サバンナのバンナのバンナ・・・。

川なんて見えない。

段々もっと青ざめてくる。

人はトイレを我慢するとどうなるのだろうと考え始めます。

小さな頃膀胱炎になったことがあり、トイレ我慢するとものすごく痛い思いをするのだと知りました。おそらく私のトイレはその時からのトラウマです。トイレないと思うと前もって何度も行っておく習慣がついていました。

ただ、この生理前と生理中はコントロールがきかない。

またか・・・。

いやいや、そんなわけにはいかない。ここはケニアのマサイマラ。食べられるじゃないか。

ガイド君に、途中でまさか公衆トイレみたいなとこないよねと聞くと、

 

 

 

「ここでしていいよ。ここはメイン通りだから大丈夫」

 

 

 

 

メイン通りって何だ・・・。

この広大な茂みに一本すっと伸びる赤土の道をケニア人はメイン通りと呼ぶんだろうか。

っていうか、これがメインならサブはどこなんだろう。っていうか、メインしか道ないんだけど。あ、だからメインか・・・。

とぐるぐる頭が回る中、危ないのを承知で、遠くに見えるあの木の後ろでしてもいいのかと聞いてみると、やはりそれは危ないらしい。

だよね。ライオンとかハイエナとかチーターとか、肉食動物かなりいるものね。しかも朝ごはん時だし。一人旅の日本人なんて、格好の朝ごはんじゃないだろうか。アジアの味?

なんて言っている場合ではない。30分経過しても到着の兆しがありませんでした。

ガイド君が言うには、車の後ろでしていいよとのこと。ということは、つまり、うちのサファリの後ろから他のサファリが来たら丸見えです。ガイド君とてバックミラーで見えるのではないだろうか。

私は年下であっても子供であっても、性別が男で、かつ、ゲイ又は性同一性障害でない(女性として扱えるので)男性の前でトイレをするなんて基本的にまっぴらごめんです。たとえ私が80歳になったって女性なことには変わりないわけで、病気だとかいう理由がある場合でもないのに、堂々とそんなことするようになったら女性としておしまいだと思っています。

かといって、旅先で青空トイレぐらいできないようでは一人旅なんぞできません。秘境の地に行くような女性は、大抵青空トイレぐらいできるはずです。私とて同じことです。

見えてるのにできるか見えてない場合でないとできないかの違いです。

私は、順番待ちで男性にトイレの前に立たれるのすら嫌です。こんな旅をしてますが、普段会ったら一人旅なんてしてるようには全く見えないイメージな人です。男性の前でスカート少しめくれるのですら嫌です。

そんな私が旅に出るとあっさり青空トイレしてしまいます。

すんごい我慢できない時は・・・。

そしてそのすんごい我慢できない時がまたやってきてしまったのです。

血圧が下がってるのか上がってるのか分からないけど、とりあえずまずフラフラしてきました。

そして、次は吐き気。人はあんまりにもおしっこ我慢すると、吐き気がするらしいです・・・。

もう倒れるかも・・・と思った時、

「トイレに停めて」

と言ってそのメイン通りとやらで停めてもらいました。

車の後ろに行くも、最初はなかなか脱げませんでした。いくらトイレのためとはいえ、無防備にも男性のそばで下着を脱ぐわけですからね。他に誰もいないところで。

でも無事用を足し、紙どうするかと聞いたらその場で捨てて大丈夫だと言うのでティッシュはメイン通りに捨てました。

そしてメイン通りにいつまでもあるティッシュを眺めながら車で去って行きました・・・。

 

 

「女じゃなかったら・・・」

という言葉が頭から離れなかった。

そしてこの晩も、その言葉が頭から離れませんでした。

マサイ川に無事到着したのは約1時間後、出発から2時間半弱後ぐらいでした。

良かったトイレしておいて・・・・。車の中でもらすところだった。

因みに、恥じらいある割にズバズバ青空トイレしたことを正直に書いていますが、純粋に一人旅する人たちのためです(この場合特に女性)。

こんな風にトイレすることもあるということを承知の上で、紙を持って旅行して下さい。そして、いかなる理由でも男性のそばで下着を脱がなくてはいけないのなら、何か武器になるもの一つぐらい持って行って下さい。カメラでいいです。固いから。

そんなつもりのない純粋な相手に失礼だけれど、一人旅する時には「人を見たら疑ってかかれ」の精神でいてください。女性というのは有利だと思われてますが、本当は非常に不利だと思います。

ところで、流れ出る自分の汚物が靴につかないように用事を足す技を身につけられたら、あなたの青空トイレはもうプロ級。

私は初回からプロ級なので、おそらく青空トイレ第三弾も難なくこなすと思います。

こんな私をいつまでも宜しく・・・。

 

ケニア一人旅最初のページへ飛ぶ

Sponsored Link

4日目③「青空トイレ第二弾(ほぼ男子禁制)、メイン通りって何だ」」への4件のフィードバック

  1. ぼくは今年70歳ですが、今回の旅での悲しい大発見は
    なんとトイレ(膀胱解放)時間が3時間限度説でした。

    つまり、長くて3時間の内に1回トイレタイムが必要になりました。

    今回、中央アジアの街中の茂みで10日に1回ほどたちションのお世話になりました。

    女性のトイレの問題は男性の比ではないはず、もっとも老女の一人旅の方に会ったことがありませんが?

    男でもたちションは何だか引け目を感じますし、モラルの事は勿論違法行為でしょう?

    老人の旅のトイレは加齢にともない恥じらいは減少しますが頻尿など膀胱の問題が意外と旅のネックになっているように思いました。

  2. このページへの投稿だったのでスパムかと思ってしまいました(*_*;

    男性ですと、前立腺があることですし、おトイレが近くなるのは仕方がないことと思います。青空トイレ禁止の法律があれば違法になりますが、なければ決して違法ではないので大丈夫です!モラルの問題は残りますが、急を要する自然現象を責める権利のあるモラルなどあってはならないのではないかと思います(^-^; 

    自分で運転していれば念の為ホテルに戻ったんですけどね。あんなにマサイ川遠いと思わなかった・・・。旅のトイレは一苦労ですよね。

    数十年前は飛行機など高すぎて夢の又夢だったでしょうから、若い頃に行けなかったのにいきなりご年齢がいかれてから一人旅というのは、結構珍しいと思います。数十年後私が旅行していれば、立派な老女の一人旅ですので、その頃にはたくさん女性一人旅を見かけることを願ってます。

    70歳は、まだまだ若いと思います。十分旅行ができる年齢です。どうぞトイレにめげずにこれからも旅に行かれて下さい!私のブログがいくらかお役に立てていれば幸いです。

  3. はじめまして。Junkoさんのブログ、
    リアルな体験が事細かに書かれてすごく助かります!

    来年1月にケニア一人旅をするので(初アフリカです)、
    色々と情報収集をしていたのですが、とにかく
    トイレの記事がなくて、非常に助かりました。笑
    青空トイレだろうと予想はしていたのですが、
    肉食動物に襲われないだろうか、
    使用済みのティッシュはどうするんだ、など疑問があったので、
    こちらの記事で一気に吹き飛びました!

    ガイドやドライバーの近くでトイレは、
    本当に気が気ではないですが、尿意は自然現象。
    こればかりは選択の余地なさそうですね。

    私も一人旅好きなので、男性に生まれていれば!と
    しばしば思うことがあります。

    なんだか色々共感することがあり、また
    Junkoさんが旅されてきた国が、
    私がこれまで旅して来た国と同じ箇所がが多く、
    とても興味深いです。
    これから色々記事を読みたいと思います。

  4. まさよ 様

    トイレ記事役に立っているようで、嬉しや恥ずかしや・・・。ははは。検索でトイレが結構多いので、ブログ開設後の旅行からはトイレの写真も撮ることにしています。やっぱり気になりますよね~、女性だしね。かと言って、我慢してもいられないので、青空トイレについては興味深いところだと思い、恥を承知で書きました。

    私が行ったのが12月なので、1月だと同じような気候だと思います。くれぐれも靴はお気を付けて!

    後半はマイドライブなので、あまり女性の参考にはならないかもしれませんが、トイレもお土産も出てきますので、最後まで読んで頂けると嬉しいです。

    素敵な旅を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。