4日目⑥「最後のサファリで滅多にない嘘」

Sponsored Link

戻ってから昼食。何だか今日は人がいない。食べ物の種類も少ない。

マサイマラに来たのは土曜日で、今日は月曜日。もしかしたら週末だけ食事の種類を増やすのかな。

どうせあまり食べないからいいけれど。
12:48

 

 

マサイマラ最後のサファリは午後3時の待ち合わせだったので、部屋で写真を移動して、少し仮眠。幸い口コミの通りベッドが2台あったので、自分が寝ない方のベッドに横になりました。自分の眠るほうは汚したくないので丁度良かった。

本当に仮眠程度ですぐ起き上がり、待ち合わせのフロントへ。とりあえず「まるまるサファリの本」をガイド君に見せて、まだ見てない動物を見たいのだと説明。もうゾウとかシマウマで止まらなくていいから、違うもの見たいよと言っておきました。

いざサファリへ出発すると、ナイヴァシャ湖に一人でドライブなんて心配だなとか、ひっきりなしに色々言ってきます。ホテル予約してなかったから、ホテル知ってるところあるとかって。

何でそんなに心配されるかしらないけれど、確かに女性の一人運転旅なんておそらく見たことがないはず。だから仕方がないかなと思って聞き流していたけれど、ちゃんと断ってはいました。フラミンゴを探して気ままにドライブしたいから、ホテルを予約しておくわけにいかないんだって。

旅の前半を完全ツアーにして、こうやって誰かとほとんどずっと一緒にいたわけで、もうそれで充分でした。後半を自由にした私の選択は正しかった。

そしてたまに海外で言われるお決まりの冗談。

 

「僕が東京に行ったら泊めてくれる?」

 

私はこういう時、冗談でも「いいよ」とは言わないもので、

「ダメだよ。男子禁制だから」

と返事しておきました。

「泊めてくれる=一緒に寝てもいい=だったら旅行中にも一緒に寝てくれるかも」、という想像をさせる余地を残したくないので。もちろん状況によりますけど。

すると、

「じゃあ、彼氏はどうしてるの?男子禁制なら彼氏も泊まれないの?」

と突っ込んできます。

返答に迷ったけど、仕方なく嘘をつくことにしました。

「彼氏はいいんだよ。特別なの」

と言うと、彼は東京にいるのか、何してる人なのか、何で君に一人旅させるんだ、とかまた質問づくし。

適当に嘘を続けるけれど、気分良くない。嘘は嘘だから。

私が女じゃなかったら聞かれなかっただろうに。何で私女なのかな。

生まれ変わったら男になりたいと切々と思っていたら、動物どころではなくなってしまいました。っていうか、しばらく動物出てきてくれなかった・・・。

 

 

 

 

 

 

こうなったらゾウでもシマウマでもいいから頼むから何か出てきてちょーだい

 

 

 

 

 

 

と思ったらようやくトムソンガゼルの子供が座ってるのが見えました。
IMG_4563

 

 

そして遠くにカンムリヅルも。
IMG_4565

 

 

だけど私の気分はこんな感じで・・・
IMG_4566

 

 

バッファローなんかちっとも可愛くないと思っていたけれど、何でもいいから撮ってようと思って撮っておきました。
IMG_4567 IMG_4569 IMG_4571 IMG_4573 IMG_4574

 

 

そして、ヌーが出てきてくれました。
IMG_4575 IMG_4576 IMG_4579 IMG_4581 IMG_4583 IMG_4584

 

 

オウカンゲリも又ちょっと登場したけど、
IMG_4585

 

 

ハグロゲリのほうがたくさんいました。
IMG_4586ハグロゲリ IMG_4587

 

 

撮ってたら一斉にいきなり飛んだからびっくりしちゃった。
IMG_4589 IMG_4590 IMG_4594 IMG_4598

 

 

今日も天気が悪い。

最後のサファリはもう少し続きます。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。