4日目⑦「携帯ぐらいいいじゃん、一生忘れない雲」

Sponsored Link

次に出てきてくれたのは、白サギでした。
IMG_4600

 

 

水たまりの横にいたんだけど、その川をシマウマが渡り始め、
IMG_4603

IMG_4604

IMG_4606

 

 

白サギと3ショット。
IMG_4607

 

 

「首長いな」としばらく見とれました。
IMG_4608 IMG_4613 IMG_4616

 

 

ふと向こうを見ると、曇りの中シマウマたちが見えました。
IMG_4622

 

 

まあちょっとサギもお名残り惜しいけど、
IMG_4625

 

 

私はあちらの空が気になったので、シマウマのほうへ行くことに。
IMG_4627

 

 

移動すると、茂みの奥にライオンがいたようで、ガイド君が教えてくれました。
IMG_4628 IMG_4630

 

 

良く見えないからまあいいや。こちらのヌーとシマウマのほうが不思議な雰囲気でいい感じだし。どこ行くのかな・・・。
IMG_4633

 

 

と思ってたらライオン行っちゃった。
IMG_4634

 

 

おそらくこの時だったと思います。

前にも書いたけど、ガイド君が携帯をジロジロ見てるのね。何をしてるのか良くわからなかったけど、一度身を乗り出してのぞいてみたら、FB(フェースブック)のように見えました。

もう出発したいと思ってるのに、動かずに携帯見ていたりするので、

「私はもうここは写真いいから、携帯飽きたらいつでも出発して」

と、きついトーンで言ったことがありました。多分この時だったと思うんだよなぁ。ライオンかチーターの時だから。

だけど、携帯ぐらい好きなだけいじらせてあげれば良かったのよ。

私、一人でしょ?徹底的に自由がきくわけなんですよ。「右から撮りたい」とか、「左から見たい」とかね。

グループだと、一度適当に車停めて、しばらく観光客の気が済むまでそこにいるわけなんです。つまり、そこでガイド君たち休憩できます。

観光客は動物なんか見なくても、勝手に自分たちで話したりしているわけで、少しぐらい何もしないで停まってるだけでも、多分そうそう文句も出ないと思います。

ところが私のガイド君は、働きっぱなし。しかも車大好きな私は、動物いなくたって車が走ってるだけで楽しい。アフリカ満喫。サファリ万歳!という感じで。

なので、「少し早いけどそろそろ帰ろう」などとは絶対に言いません。考えもしなかった。そして彼は、ちょっと友達何してるかな~とFBをのぞくこともできなかったのでしょう。

とはいったものの、1日中じゃないし、サファリは基本一日二回、2時間から3時間ぐらい。薄情な私は、「ビジネスじゃない?」という考えのもと、「何で携帯いじってるの?」となっちゃったわけで。

まだ若そうだったし、FBだって見たいだろうに。

でも容赦ない私は、一生に一度しか訪れないであろう国への一人旅、大事にしたかったのです。その5分が私には惜しかった。これが最後のサファリだったし。

その上この日はなぜか動物が少なかった。そして天気も悪かったし。願わくばビッグ5全部見たかったので、最後のサイを探したかった。他の鳥も見たかったし。

でも空を見ると、こんな雲。
IMG_4635

 

 

雲と空と草原と動物の色合いが美しくて、見とれてしまいました。
IMG_4637

 

 

曇ってたって、その先は晴れなのです。曇ってたって、その下では動物が生きていて、普通に食事をしています。この怪しげな色合い、ちょうど曇りの下にいないと見られません。
IMG_4638

 

 

あちらは雲がないから、ただ暗いだけ。
IMG_4640

 

 

ヌーとシマウマは一緒に食事してたのかなぁ。

こっちはズキンハゲワシのたまり場だったんだろうか。
IMG_4645

 

 

トムソンガゼルの子供たちもたくさんいました。
IMG_4652

 

 

ハイエナがフラフラしてたので、ガゼルちゃん食べられないかと心配になりましたけど、なんか本当にフラフラしてただけみたい。
IMG_4654 IMG_4655

 

 

トムソンガゼルの模様って絵になる。可愛いですよね。
IMG_4658 IMG_4661 IMG_4662

 

 

暗い暗い。雨降りそう。動物いない。

そう思ってたら、またまたライオンに会っちゃったんですね~。サファリでこれだけライオンに会えるのは普通なのかな。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。