4日目⑧「マサイマラ最後の夜」

Sponsored Link

見つけてしまったのはライオン一家。

ほんと、ライオンとは良く遭遇しました。これだけ本物見ると、飼いならされた動物園のライオンなんて見る気もしない。

家族みんな表に出ていてくれました。
IMG_4664

 

 

何匹いたんだろう。じゃれ合ってます。
IMG_4667 IMG_4674 IMG_4676 IMG_4680 IMG_4683 IMG_4691

 

 

でもやっぱりタテガミ立派な大人の雄ライオンはいません。

とはいったものの、ライオン一家がいるとなれば寄ってくるのはサファリカー。
IMG_4699

 

 

少し晴れてきたし、夕暮れ時に黄金でキレイだし、ライオンたちは一気に人気者です。
IMG_4695 IMG_4697

 

 

見晴らしのいい場所にこれだけライオンいたらサファリ渋滞おきて仕方ないですね。
IMG_4699

 

 

私が渋滞嫌いだと悟ったガイド君は、みんな来たから行こうよと言うとあっさり承諾してくれました。

バイバイライオンちゃんたち。
IMG_4701 IMG_4706

 

 

陽がちゃんと照るほど晴れたのはこの瞬間が最後でした。

雲がどんどん空を覆ってきたけど、空からうっすら光が射していました。
IMG_4713

 

 

オウカンゲリの後姿を見ながら、
IMG_4714

 

 

多分上にいるのはソウゲンワシで、
IMG_4716

 

 

でも動物も鳥も少なくて、私の気分はやっぱりこんなで・・・。
IMG_4718

 

 

まだヌーがいる。
IMG_4727

 

 

もう暗くて私の視力で動物発見はお手上げです。

これなら見えたけど・・・。
IMG_4731

 

 

トムソンガゼルは逃げちゃうし。
IMG_4733

IMG_4734

 

 

ほぼ陽が暮れています。空はこんなですから、完全に暮れなくても真っ暗でした。
IMG_4736

 

 

だけどこうやって雲の隙間が広いと、天使の光みたいです。
IMG_4737

 

 

シマウマも帰るだろうし、
IMG_4740 IMG_4747 IMG_4748

 

 

ハイエナも寒いだろうし、
IMG_4749

 

 

水牛も食事中だけど、
IMG_4750

 

 

最後は動物より空からの光のほうに目がいってました。前日も見ましたが、本日も見ました。曇りでも、捨てたもんじゃないですね。

空はすごく怪しげな色で、サファリの最後にふさわしかったかも。煙出てるみたいに見えました。
IMG_4753IMG_4754

 

 

なぜか雲が少ない場所が突然出てきて、そこでアフリカゾウを見ました。明るくして撮ってますが、暗かったです。
IMG_4760

 

 

このアフリカゾウが、サファリとして見た最後の動物でした。次の日も動物見ましたが、サファリツアーをしていたのではなく、通りすがりでしたので。

この後は真っ暗になり、結構雨が降ってきたので、サファリカーの天井も閉めてもらって、カメラも構えず空からの光を眺めて帰りました。

 
感無量

 
と思いながら。

でも、この後自運転でもっと感無量でしたけどね。

 
野生ってすごい。

 

 

と思いながら肉食の食事をとる私はちょっと無神経だろうか・・。
19:53

 

 

ホテルへ戻ったのは6時半。最後のサファリは3時間半でした。こき使ってしまったかな。

写真をパソコンへ移して食事へ。戻ったのは8時ちょっと過ぎでした。

前日書くの忘れましたが、ちゃんと毎日虫殺ししてました。一度も刺されたりはしませんでしたよ。

そして、もちろんガビガビの髪も一日2回洗ってます。

今日は長かった。生理痛の薬何度も飲みながら遠出して、青空トイレするし嘘もつくし、疲れてしまった。

明日はいよいよレンタカーをピックアップして自分だけの旅。

日記には、

「明日いよいよ車を借りる。私の旅が、やっと始まる」

と書いてあります。

一人になるのが本当に楽しみで楽しみでしょうがなかった。

「もしも女じゃなかったら」と思ったこともあり、そして、ずっと人が運転しているのを横で見て自分が運転できなかったストレスもあり、車が楽しみで楽しみで、借りる前からかなりの高揚感でした。

翌日ナイロビへ向かう時にはぐったり疲れ果ててしまったけど・・・。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。