5日目②「ケニアトイレ③、ツキノワテリムクの幼鳥」

Sponsored Link

ホテル出発後2時間ちょっと、道路が舗装されてきたあたりで、トイレ休憩でした。

お土産屋さんとキヨスクとが一緒になった休憩所かな。空地の駐車場が大きかったので、混んでいればサファリカーがたくさんいたのかもしれないけど、エボラ時期だったし、すいてました。
11:37

 

 

屋根の下でガイド君たちが休憩します。
11:38

 

 

とりあえずトイレへ。

迷わずトイレへ入っていくと、ガイド君に「そっちは男だよ」と言われてしまった。

文字を読まずに絵だけ見て行ったもので。

 

これ、絵だけ見たら間違えません?
11:14

 

 

坊主がレディーなんて、カルチャーショックでした。まだまだ私の価値観は甘かった・・・。

ここのトイレは休憩所になってるだけあって、とってもキレイでした。ピカピカ。
11:22

 

和式と洋式がありまして、こちらは洋式。
11:15

 

 

こういう「便座無し便器」、ヨーロッパとかでも見ました。初めて見た時は便座だけ壊れて修理に出してるのかと思ったけど、違うみたい。もう見慣れたのでどこで見たか忘れましたけど。

これを皆様がどう使ってるか分かりませんが、私はダイレクトにお尻をつけるなんてとんでもない話なので、直接触れないように用を足します。すごい筋肉つかいます。

というわけで、トイレのお陰で筋肉痛になるのが嫌なので、和式を選択しました。
11:16

 

 

確かこの左のシャワーで流すんじゃなかったかな。

このトイレ、本当に綺麗でした。他のと比べればですけど。っていうか、水洗な時点ですごい。そして、紙がありました。ついでに、ドアに鍵がありました。それからそれから、手を洗う場所が外にありました。高得点です。

ここでお土産買う気なかったし、私としてはすぐ出発したかったんですが、ガイド君を休ませようと思って彼が戻ってくるまで待ってました。

売店でスプライトを買って、150KES。ちょっと高い。ガイド君はコーラかなんか飲みながら他のガイド君たちと休憩所で話しています。

私はツキノワテリムクちゃんを見つけたので、これでも撮ってることに。
11:42

 

しかしこの鳥、本当にどこでもいるんだなぁ。
IMG_4859 IMG_4860 IMG_4862

 

 

すると似たような鳥を発見したんですが、色がちょっと違います。目まで黒い。
IMG_4863

 

 

ツキノワテリムクって、お腹のオレンジと黒の間に白のラインが入ってるのですがこれは入っていません。コオナガテリムクとも違うし、チャバラとも違う。
IMG_4864

 

 

これが何か探すのに苦労したのですが、日本語で検索しても分からない。英語のサイトでツキノワテリムクの説明読んだら、白のラインは幼い頃はあまりはっきりせず、目も黒いと書いてありました。なので、これはツキノワテリムクの子供なんでしょうね。誰か教えて・・・。
IMG_4865 IMG_4866

 

 

鳥も行っちゃったし、車で待っていました。

見えたのか、ガイド君戻ってきて出発。休ませてあげて良かったというほどイライラする運転が待ってました。

マサイへの行きは良かったけど、ナイロビへの帰りは本当に辛かった・・・。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。