5日目⑥「ナイロビお勧めホテル Progressive Park Hotel(プログレッシブパークホテル)到着まで」

Sponsored Link

そのまま、なんで水温計が上昇しているのか悩みながら走り続けました。

車内は晴れていれば陽が射して暑いです。だからクーラーをつけたのですが、

カタカタカタカタ

え? なんかこっちもおかしい・・・?

まず手をあててみたら、冷風は出ていました。ガスはあるらしい。良かった。昼間車内すごい暑いのにエアコンなしではかなわない・・・。

冷却水の温度と関連付けて考えてた私は、さっぱり謎が解けません。

音はどうやら中だけのようだし、水温計はなんだかんだ心配しているけど、真ん中から動かないから正常かもしれないな。

エアコンから冷気は出るし、とりわけ異臭もしない。ファンがカタカタいってるのかな。

私はエアコンからの異音は聞いたことがなかったので、区別がつきませんでした。私はこれをカタカタと表現するけれど、もしかしたらカタカタっていうんじゃないかも。

なんだかエアコンつけておくのが怖くなってきて、切っておきました。

※ エアコンの異音については良くわかっていないし、何が悪かったのか分からないので省きます。もしも夏の国で車を借りてクーラーがきかなかったらすぐ戻ったほうがいいと思います。ガスならいいけど、違うかもしれないし。

 

だけど、とてもじゃないけどつけなきゃ暑い・・・・。

 

ところで、空港を離れるとどんどん渋滞してきました。
16:46

 

 

さっき逆車線で通ってきた渋滞は、こちらの車線でも発生してました。全然進まない。1キロ軽く10分以上かかってる。

このような状態で窓も開けられません。

アフリカに限らず、危険だと思われる国では運転中窓を開けては危ないです。もちろんスピード出して走行中ならいいでしょうけど、こうやってノロノロ運転とかの時は、誰かが突然出てきて窓から手入れたりするらしいので。

ケニアでも誰かは突然出てきましたが、物売ってました。どうするんだ!っていうような人形とか、すごい暑いのに毛糸の帽子とか、ありとあらゆるものを売ってました。窓コンコンやってくるから、閉めておいたほうがいいと思います。

というわけで、車内は暑い。乾燥してるし、肌にも悪い。

だからしょうがない、クーラーつけよう。

ついでに、もうナイヴァシャやめよう。出発して1時間以上だけど、まだ全然進んでないし。5時半過ぎちゃった。ナイヴァシャ到着したら夜中過ぎちゃうよ。

というわけで、大喜びで運転が始まったものの、ナイバシャまでは無理なことを悟りました。

そして、ナビを再びホテルにセットし直しました。古い日本のナビついてるでしょ?もちろん使えませんけど。
17:37

 

 

変わらず大渋滞。
17:38

 

 

時刻は6時。大きなラウンドアバウトに出ました。26っていのは秒数だったと思います。後26か26秒過ぎたのかは忘れたけど。
18:05

 

 

青だけど関係ないんです。お巡りさんがそばにいて、誘導するので。赤でもOKが出たら進みます。先頭になっちゃったんで、賄賂でも請求されるかと思ったら何も言われませんでした。

6時14分。違う道に曲がったけどここでも渋滞。ああ、もうすぐ日が暮れる。
18:14

 

 

6時半頃、やっと到着しました。2時間ぐらいかけての15キロ移動。

疲れちゃって途中から冷却水の温度なんてどうでも良くなりました。とりあえず明日の朝エンジンつけたときに針がどの位置か見て、おかしかったらレンタカー屋に電話ってことで。2時間も走ったけど、まだまだレンタカー屋の近所だったので戻れたし。

さて、私が選んだのはProgressive Park Hotel(プログレッシブパークホテル)というところでした。

 

 

この日からのホテルはどこも予約してありませんでしたが、「泊まってもいいホテル」は選別してあり、地図と住所と電話番号をプリントアウトしてありました。

選ぶ条件は、Wi-Fi、駐車場、朝食込みが基本でしたが、このホテルは口コミ(2016年7月現在日本語口コミはまだありません)が良かったのと、ショッピングモールの隣だったから決めました。
トリップアドバイザーの口コミへ飛ぶ

ホテルのHP(英語)↓
http://www.progressiveparkhotel.co.ke/

車を停めてフロントへ行くと、空き部屋ありました。良かった。

料金は1000KES。色々ついてこの値段では安いほうです。もちろんカード払いOK。13645円の請求きてました。首都のホテルですから、ランチやディナーは込みじゃありません。

Wi-Fiを使いたいというと、シグナルが良く飛ぶ部屋にしてくれました。

外に出て、何してたのか知らないけどそこにいた男の子にスーツケース2つ運んでくれるようにお願いしました。チップは50KES。65円ぐらい。

ナイロビ到着日のヒルトンのおかげで、ものすごい寒いんじゃないかと思ってたら、蒸して結構暑かったです。かといって蚊がいるほどではありませんでした。

エレベーターあって助かった。

部屋はダブルじゃなくてツインでした。
18:53

 

 

広さも充分で、なかなかいいホテルだったかな。

シャワーがしきりなしなんで、ちょっと使いづらかったですけど、お湯はちゃんと出ました。見えていませんが、上についてる固定シャワーの下に、湯沸かし器のようなシャワーがついてます。
18:54

 

 

アメニティーは石鹸だけで、後は一切なし。私は自分で持って行ってるのであんまり関係ないですが、男の人でいつも何も持って行かない人は、外でシャンプーとか買って下さい。

ショッピングモールすぐなんで大丈夫です。本当に目と鼻の先です。

私は一人になったらすぐにシムカード買いたかったんで、モールが近いホテルを探してました。

丁度良かったです。

では、ショッピングモールへ。食事もそこで済ませました。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。