6日目④「ケニア運転話”大穴”、ケニアビデオ③と④」

Sponsored Link

謹賀新年

新年明けましておめでとうございます。ブログ始めてから二度目の年明けです。去年の今日は、アイスランド記書いてたっけな。今年のスタートはケニアです。本年も宜しくお願いします。

 

 

突然の自殺願望の女性にびっくりして少しは目が覚めがものの、またすぐ眠くなりました。

何もないし。
13:57

 

 

だけど、こんな穴が頻繁に出てきます。
14:03

 

 

ズーム。
14:04

 

 

舗装されてない道路にこんな穴があっても何とも思わないんですが、舗装されてるのに、なぜか一部だけこうなってるところがあちこちにありました。

車運転してすぐのガッタンはこれでした。

発展途上国には結構あると思うんですが、何でなんでしょうね。どうして完全に舗装しないんでしょう。

避けるのは簡単な程度の大きさなんですが、これがいくつも連続であって、蛇行せざるを得ないところとかありました。

深さは大したことないので、避けなくてもいいとは思うんですが、深さって運転中ははっきり分からないじゃないですか。だから穴出てくるとすごいドキッとするんですよ。アクセル踏んで突っ切るか、ブレーキで速度落として避けて通るか毎回迷いました。視力良ければもうちょっと見えるのかな。

国道レベルの大きな通りなら大丈夫、なんてこともなかったです。穴がない通りはなかった気がします。

ほとんどの穴はスピード出してたら突っ切れるはずです。舗装道路なら。国立公園とか、舗装されてない道路ではさすがに穴の数や大きさが違うでしょうけど。

私、セダンFFっていうか、トヨタのファミリーカーでケニアでしたから、慎重にいきました。ずっとパンクは覚悟の上で走ってました。「奇跡のパンク無し旅行」で終わりましたけど、ただ幸運だっただけだと思います・・・。

さて、田舎道をまだまっすぐです。
14:05

 

 

もう眠くて眠くて気を失いそうです。あまりにも退屈過ぎて、だけど停めて寝たら危ないだろうし。

目を覚ますためにビデオを撮ってみました。

これもただ走ってるビデオですから面白くないのですが、違いは私が運転しているってとこですかね。あのアラインメントの車で・・・。だから何度もハンドルちょこちょこ直して、ちょっと角度おかしいです。

ついでに、グチこぼしてますから、仕事中の人は音声消して下さい。

 

 

 

続いて撮りました。又ブツブツ言ってます。

 

 

少しは目が覚めたかな。

ちょっとスピード出したのか、トラックに追いつきました。あまりにも荷物乗せてて後ろにいるの怖いので追い抜きました。
14:20

 

 

まだまだ孤独に真っ直ぐ。
14:32 14:33

 

 

後16マイル。5.6マイルで右折らしいです。時刻は2時41分。
14:41

 

 

なんか湖らしいものが先に見えるような。でもボゴリアってあんなに大きくないだろうな。
14:48

 

 

やっと人がいそうな雰囲気。もう眠くて死にそうだからなんか刺激下さい・・・。
14:50

 

 

ここで、泊まろうとしている、というか、ナビにセットしてあるレイクボゴリアスパリゾートの看板が出てきました。ここらあたりで右折です。
14:51

 

 

そして更に道は細くなりましたが、まだまだ舗装してありました。ホテルへの道だしね。
14:52

 

 

少々下るようです。道細くなったのでちょっと目が覚めました。
14:53 14:54 14:55

 

 

もうすぐです。ってほどすぐでもないけど。

カーブを抜け、もう10キロぐらいかな?
14:56

 

ちょっと珍客に迎えられましたが、到着間近です。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。