7日目⑤「レイクナイバシャソパ口コミ、もめ事①」

Sponsored Link

第二候補のソパロッジも、チェーンホテルです。HPはこちら(英語)。
http://www.sopalodges.com/lake-naivasha-sopa-lodge/overview

多分HPからだとオンライン予約ができないんじゃないかな。日付入れて問い合わせみたいになってますから。

トリップアドバイザーの口コミはこちらです。日本語ありますが、予約できないかも。
トリップアドバイザーの口コミへ飛ぶ

旅行代理店を通すか、個人で直接行くか、HPでメールのやりとりして予約するかしかないかもしれません。

私が行った時、ここのホテルは2泊連泊で空室がありました。愛想の悪いお姉ちゃんに散々待たされましたけど。かなり大きなホテルですから、部屋余ってたかも。

料金は2泊で37674KES。カード払いOKで、カード請求日本円は、50675円でした。

もちろん3食付。でもWi-Fiは部屋には届かないので、食事をする母屋に行くことになります。

高いと思います。

が、またしても仕方がない。

でもこちらのホテルは、ラッキーなことにボゴリアと違って昼食に間に合いました。なので、本当にちゃんと3食頂けました。

ホテルのお昼って、3時までなのかな。ビュッフェでした。

時刻は2時40分。あの毒のような千切りチップスではなく、まずパンとスープを。
14:40

 

 

私はなぜか毎回この席でした。次は適当にご飯とお肉を。残したけど。
14:47

 

 

旅行中に私が食べる量なんて、イタリアを除いてはほんの数百円にも満たないぐらいなんだから、食事付で高いホテルに泊まっても困るのよね。

とはいっても、回りにたくさんレストランがあるわけでもなし。こういった場所だと仕方ないですが。

さて、お部屋へ。フロントから結構歩きます。何で写真撮らなかったんだろう。同じようなコテージが並んでるので、見分け困難です。番号がついてるので、それを頼りに行くだけです。

ツインでした。
15:08

 

 

ソファがあり、くつろげるようにもなっていたけれど、結局ここでくつろぐこともなく。 15:09 15:10

 

 

これ、蚊帳です。帰る度にくるくる巻かれてて、これをほどいてベッドの周りに巻くのが大変だった。そして、一旦巻いたら出るのが面倒だった・・・。 15:28 15:29

 

 

このホテル、蚊帳いらないかも。大きい蚊はいましたけど。 夜結構寒かったので。

ダブルのが良かったけど、確かダブルの部屋がバスタブなしだった気がします。15:30

 

 

一つのコテージに四部屋あったのかな。1階と2階に2つずつ。シャワーだけの部屋とバスタブ付があって、私はバスタブ付を選択したのでツインだったと思います。

お風呂も古いですが。
15:06 15:07

 

 

早速チェック。私は水回りに運がないので、すぐシンクをひねってお湯が出るか確かめます。

が、お湯が出るとかいう問題ではなく、シンクの水の方が固くて開かない。つまりお湯の方しか回らない。しかも、シャワーは壊れてというか部分的に錆びて、水が四方八方に出る。

フロントに電話して、メンテナンスの人に来てもらいました。タップとシャワーヘッドは交換ということで修復できました。

だけど、試しにお湯を出している間、ずっとぬるま湯だったのがすごく気になった。

おかしいなと思ったけど、そのうちお湯になるんだろうと思って一旦そこは引きました。

そして、少し休んで、庭へ行くことに。

ボートツアーの出発もそこからだったので、安かったら乗ってみようと思って。

 

ケニア一人旅最初のページへ飛ぶ

 

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。