8日目④「素晴らしいサービス、もめ事③、ボートツアー開始」

Sponsored Link

ホテルへ戻り、ランチに入ったのは1時過ぎでした。

ビュッフェに食べ物を取りに行くと、後ろの席に団体で日本人が。

エボラ時期でしたから、日本人なんて珍しいなと思いましたが、その時は特に話しかけずにいました。

今日のお昼。基本はスープとパン。
13:11

 

 

残したけど、ちょっとパスタとか。
13:21

 

 

相変わらずおいしかったですよ。

さて、無料で提供してくれるというボートツアー。食事終わったら午後どうかと言われ、そうすることに。雨は止んでたみたいだし。

でも、一度お部屋へ戻ります。何しに行ったか覚えてないけど。

そしたらびっくり。

何かあります。
14:04

 

 

テーブルの上に!
14:05

 

 

花束とお詫びの手紙と果物。すごい。
14:06

 

 

何て細やかな、心温まるサービス。驚きました。

昨日お湯出なかったけど、今朝も調整悪かったけど、まあいいよね。これだけのサービスなら。

うん。

手洗おう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

又お湯出ないんですが・・・・・

 

 

 

 

お詫びを頂いた直後からクレーム入れたくはないのですが、全くお湯出そうもないのでマネージャーに言いました。

これはもう、セットだのリセットボタンだのということじゃないでしょう。誰も使ってないであろう時間帯に水なんだから。そもそもタンクのお湯が沸かなくなってるはず。今朝を最後に。

2,3人来てくれて、色々話し合いに。絶対配線切れてるかパイプが折れてるかなんかだと思ってる私は、大丈夫だすぐ直るみたいに言ってるみんなを全然信用しません。

帰るまでに直しておくから、とりあえず君はボートツアーに行っておいでということになり、不安ながらも先にツアーに行くことに。

ということで、無料ボートツアーへ出発。

雨は降ってませんが、雲ってかなり暗い。今日はボートツアー終わったら、買い物に行きたいの。無事にボートツアー済んだらタンク直ってますように。

湖までとことこ。
IMG_5879

 

 

色も悪いし、鬱蒼としてるし、溺れたら嫌だよなと思っていましたが、

 

 

 

結構浅いらしい・・・。
IMG_5880

 

 

ボートを運転しくれるのは、昨日いたお兄ちゃん。

「乗ることになったんだよ~」と言って、フラミンゴ独占からボートツアー独占という幸せな一人旅を満喫。

救命胴衣とやらをつけて、ボートへ乗り込みます。

屋根がついていたので、雨でも大丈夫。

カワウたくさん。
IMG_5881 IMG_5883

 

 

泳いでると、蛇みたいじゃないですか?
IMG_5884

 

 

見上げたら鷹もいたけど、
IMG_5886 IMG_5887

 

 

やっぱりカワウ多い。
IMG_5891 IMG_5895

 

 

遠いけど、カモかな。
IMG_5899

 

 

もっと遠いけど、フラミンゴじゃないのかな。
IMG_5901

 

 

ずっと近いけど、カバです。
IMG_5903 IMG_5905

 

 

近くでフガフガ言われてすごいうるさかったです。カバ好きさんには申し訳ないですが・・・。

「もうカバいいの。マサイマラで見たし。」

と運転手兼ボートツアーガイド君に言いました。

こちらでも一人独占ですから、「好き放題」のツアーが始まってました。だから楽しかったのかな。

そろそろ乗り場を離れ、ボートツアー本番が始まります。
鳥見ただけですけが・・・・。

 

Sponsored Link

8日目④「素晴らしいサービス、もめ事③、ボートツアー開始」」への2件のフィードバック

  1. お詫びの花束と果物のビジュアルが、子供が用意したみたいに素朴で、こころこもってる感じで、私も感動、その直後に水が出ない。吹きました。

  2. そうなんです。なかなかうまくいかないもんです(´д`|||)

    私はお湯にはついてないもんで、最終的にお湯が出ただけでありがたいですけど(^_^ゞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。