8日目⑥「誰かアフリカ鳥博士を呼んで来て下さい」

Sponsored Link

さて、こちらは白サギかな。
IMG_6051

 

 

こっちはヒメヤマセミでいいでしょうか。
IMG_6052 IMG_6053

 

 

ボートの向こうは大きな湖。その一部しか見てないんですね~。
IMG_6055

 

 

カワウアップ。ミニ恐竜みたい。
IMG_6060 IMG_6061

 

 

カモかな。
IMG_6062 IMG_6065

 

 

これ、何が飛んだんだろう。さっぱり分かりません。
IMG_6066 IMG_6067

 

 

そして、茶色のサギ。名前なんて言うんでしょうか。茶サギ?
IMG_6071 IMG_6075

 

 

水牛は、マサイマラのとは姿がちょっと違いましたが、これは水牛ではなくただの牛でしょうか・・・。
IMG_6077 IMG_6079

 

 

そして、なんかバタバタいうので上見上げて撮ってみました。何が飛んでたのかな。
IMG_6083 IMG_6088 IMG_6090

 

 

すごい曇って暗いし、全然見えていません。眼鏡はかけていませんでしたが、そういう問題ではないと思います。眼鏡かけても大半のケニア人の方が視力いいでしょうから、彼らにまかせて、「ほら、あそこに▽〇◇がいるよ」と教えてもらったほうがいいです。

教えてもらってもどこか分からないぐらい見えない時もあるけど・・・。

だけど、湖に茂ってる木の上に何やら鳥がいたことにやっと気が付きました。
IMG_6094 IMG_6095

 

 

下の方はアフリカトキコウ?

さっきの茶サギ、又出てきました。茶色のほうが好きだな。
IMG_6096 IMG_6098 IMG_6099 IMG_6100 IMG_6101 IMG_6102

 

 

そして、「あっち」と言われて撮ってみた何だか分からない鳥です。見えてなかったけど、レンズの中にはおさまってたみたいです。
IMG_6105 IMG_6106

 

 

でも木の上が気になる。
IMG_6107 IMG_6108 IMG_6109

 

 

一羽はペリカンに見えなくもないんだけど、ペリカンてあんな高いところまで行くんだろうか。コウ系の鳥かなんかもいるみたい。

こっちは、アフリカレンカク?
IMG_6110 IMG_6111

 

 

カワウって、やっぱり飛ぶんだ。
IMG_6112 IMG_6113

 

 

さて、離れたところから木を撮ってみたのですが、悪魔の屋敷へ行く途中に生えてる木みたいですね。行ったことありませんが。
IMG_6116

 

 

暗いからまた怪しいのよね。
IMG_6117

 

 

こっちも分からない。カモにしては黒すぎると思うんだけど。
IMG_6135

 

 

あの向こうに見えるのは、多分さっきまで歩いてたクレセントアイランドなんだろうな。ボートだと遠そう。車だと早かったけど。
IMG_6142

 

 

ボートツアーは大体1時間ぐらいって言われてました。晴れてくれるかなと思ったけど、全然晴れなくて、でも大雨が降ったわけでもなし。

だけど、再び空から差し込む光を見ることができました。
IMG_6144 IMG_6145

 

 

少し明るくなったスキに木を撮ってみましたが、やはり怪しい・・・。
IMG_6147 IMG_6148

 

 

 

木の背が高くなければ鳥もとまらず、そんなに怖い雰囲気じゃないんだけど。
IMG_6150 IMG_6151

 

 

さあそれでは、帰りまで又ペリカン飛ばして行きましょう。
IMG_6153 IMG_6154 IMG_6157 IMG_6166 IMG_6167 IMG_6169 IMG_6170 IMG_6171 IMG_6173 IMG_6174 IMG_6175 IMG_6176 IMG_6178

 

 

夕方だったからか、何もしなくても勝手にあちこちで飛ぶようにもなりました。団体で。
IMG_6180 IMG_6181 IMG_6182 IMG_6183 IMG_6184 IMG_6185 IMG_6186 IMG_6187 IMG_6188 IMG_6189 IMG_6190 IMG_6191 IMG_6192 IMG_6193 IMG_6194 IMG_6197

 

 

時刻は4時近く。私はこの後部屋に戻ってお湯の確認をして、お土産とか買いに行きたいのです。銀行にも行かなきゃ。

ペリカンさようなら。
IMG_6213 IMG_6214 IMG_6215 IMG_6216 IMG_6217 IMG_6218 IMG_6219 IMG_6220

 

 

こんなにもたくさんのペリカンがこんなにも優雅に飛ぶところは、きっと二度と見られないんだろうな。動物園や野鳥園じゃ絶対ダメだろうし、ペリカンのいる国に又旅行するとも限らないし。

だから、いい経験でした。美しいもの見せてもらいました。ろくな写真ないけど。

そして、他の鳥が何だか分からないけど。

もしもアフリカ鳥博士さんがこのブログを読んでいるのなら、すいませんが鳥の名前のコメント残して下さい・・・。宜しくお願いします。

では、お部屋へ。

 

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。