8日目⑨「お土産4とジェームズ君」

Sponsored Link

ジェームズ君を部屋に入れ、「マサイビーズ売ってたよ」と報告。

「だけど高かったかもしれないなぁ、ちょっと見て」と言って全部見せだす私。

その時は値段を覚えていたので、見せながら値段も言いました。

まずミサンガ。これは10本買ったので、その日は10本ありました。あげるの忘れてたので、今でもほとんど残ってますけど。

ちょっと暗いんですが、こんなのです。生粋のビーズ商品ではないですが、マサイ族も作ってるようです。
DSC_0640 DSC_0641 DSC_0642 DSC_0643 DSC_0644

 

 

これ、1本200KESとかだったのかなぁ。とにかくジェームズ君に言わせると、「ちょっと高いな」という値段でした。

お土産屋さんで10本での値段を言われて、単品で買うより単価が安くなりそうだったので10本選んだんですけど、そんなにいいのもなくて、10本選ぶの時間かかっちゃった。高くてもいいから3本ぐらいにしておけば良かった。どうせ忘れて1年以上経っても余ってるんだから・・・。

さ、そして私が気に入ってしまった例の白のビーズベルト。これを見た瞬間、ジェームズ君が、

 

 

おおおおおおっ こ、これはいいビーズだぁ・・・

 

 

と言ってました。

そして値段を言うと、「それは安いよ」とのこと。

マサイ族をうならせるほどのビーズベルトですが、こちらは安く買えたようです。

そして、そのベルトがこちら。こっちも写真暗くてすいません。スマホなもんで。
DSC_0654 DSC_0655

 

 

しかも、分かりづらいですよね。ベルトと言っても、バックルとかはなくて、真ん中で重ね巻きして数本のビーズを抑えているものです。

これはちょっと、どうやってつけるのかなと最初思ったんですが、紐みたいに腰で結ぶんだろうなと思って買いました。

今(パジャマの上で申し訳ないですが)、巻いて撮ってみました。
DSC_0656

 

 

ずれてますが、本当に着けるときはもっと腰でちゃんと巻きます。

ジェームズ君と話してた時も、さっと腰に巻いてはみたんですが、彼がネックレスとしてでも使えるよと言ったので、ちょっと首にも巻いてみました。今も巻いてみましたが、やはりうまく巻けないし長すぎるので写真はやめました。

すごいおとなしくて、明るく笑うこともなかったジェームズ君ですが、お礼にボールペンをあげたら喜んでくれました。

ボールペン、有難かったです。この時ほど役に立ったと思ったことはなかったです。本当に彼が嬉しそうだったので。

さて、他にそれまでに買ったビーズのお土産も全部見てもらいました(そちらはちょっとどこでどれを買ったか自信がないので、やっぱり別ページで)。

ミサンガ以外には高すぎたようなものはなく、褒めてもらいました。

そして、「全部本物のビーズだ」とジェームズ君にお墨付きをもらいました。

というのも、偽物のビーズもあるらしいので。グレートリフトバレーなんかで買ったものでも、本物のビーズだと言ってました。結構精巧ですごく安く買えたねって言ってくれました。

つかの間の会話も終わり、私は夕食へ。次の日はチェックアウト。朝会えるような気がしたんだけど、ジェームズ君とはこれっきりでした。バイバイぐらい言いたかったな。

さ、本日の夕食なビュッフェ。まずスープを取って、
19:45

 

 

食べ物を取りにもう一度行きました。

すると、今日のお昼に見かけた日本人の人たちが。ちらりと話かけてみました。

この時期に旅行は珍しいですねと言うと、どうやら現地に住んでる方々だったみたいです。

さだまさしさんがコンサートやってましたねと言うと、風に立つライオンという映画の撮影があって云々という話しになり、ライオンの話ですかというと、医者の話ですと言われてしまいました・・・。

お邪魔しないように雑談は少しにして、席へ。

今日のメイン。
19:58

 

 

デザートもあり。パインしか食べてませんけど。
20:10

 

 

時刻は8時半近く。

お部屋へ戻り、ちゃんと出るようになったお湯でシャワーを。

明日はいよいよナイロビへ戻る日。そして明後日は帰国。

後一泊しかないと思うと、非常に寂しい。ケニアをまだまだ運転したいし観光したい。

だけど寂しがる前に、明日のホテルを考えなくちゃ。

朝ロビーでスマホで探そう。

そして私は、ケニアの寝心地のいいホテルで湯たんぽ抱きながらすやすやと眠りました。

もう一泊あったけど、熟睡したのはこの日が最後だったから。

 

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。