9日目④「ボマホテル(The Boma Nairobi口コミ)は2つ」

Sponsored Link

ボマホテル到着。

実は、このホテルは2つあります。

1つは Boma Inn Nairobi という、カジュアルバージョンみたいな、少し安めのボマホテル。

もう一つは、The  Boma Hotel Nairobi という、正規のボマホテルで、ボマインよりは高め。

私はもちろんインの方へ先に行きました。いくらか安いので。ネットで見た時の料金は、Boma Innは180ドル、The Boma Hotelは250ドルでしたので。

駐車場に停めてフロントへ行き、空室ありますかと聞くとあるというので、「180ドルよね?」と確認すると、280と言われました。

え?180って書いてあったのに何でなのと聞くと、どこにそんなこと書いてあったと逆に聞かれました。

そして、ちゃんと予約したらしいお客さんがチェックイン始めると、私のことはほぼ無視状態。ちょっと待ってねの連続で一向に相手にする様子もなし。

しばらく待ったけど、こりゃダメだとボマインを出て、隣にある正規のボマへ行きました。

こちらのフロントでも空室ありなので値段を確認し、「250ドルだよね」と聞くと、「350ドルだよ」との返事。

なんで100ずつ上乗せするんだ・・・

「ネットで250って見たんだけど」と言うと、フロントのお姉さん、それはコーポレート料金だとか何とか言い始めました。ネット料金だと言われれば一瞬で納得したんですが・・・。というか、その場でWi-Fiでネットで予約したんですが、ネット料金という表現はされなかったので、困ってしまいました。

あっちでも100ドル上乗せしてたし、とかペラペラしゃべりだす私。いつものことですが、沈黙嫌だし、どうかなるとは思ってないけど、どんな状況なのかを話し出してしまうのです。「みんな友達」みたいな生き方なんで・・・

「今日ケニア最後の日なんだよね。明日東京へ帰るの。初めてのケニアだったんだ。いい旅行だったんだよ。ホテルはみんな寝心地良かったし、サービスいいし、人はほとんどいい人ばっかりだし、だけど最初のナイロビのヒルトンはあんまりいい部屋じゃなかったから、最後の日だからいいホテル泊まりたかったの。口コミ良かったし新しいからここ選んで、やっとのことで着いたのに、何で全然料金違うんだろう。350は高すぎるよ。食事もついてないのに」

とかなんとか、機関銃のような独り言をペラペラ始めます。

すると、お姉さんなんかパソコンでやってるので、

私 「何してるの?」

お姉さん 「250ドルがKESでいくらになるか見てるの」

私 「・・・・」

お姉さん 「うん。いいよ。250ドルにしてあげる」

 

 

 

 

いいんですか・・・?

 

 

 

 

いや、ちょっと待て。遠い昔のロンドンの思い出あるしな(騙されるとこでした)。確認しよう。

私 「その部屋は、ちゃんとドアのある普通の部屋?」

お姉さん 「ドアついた普通の部屋だよ」

 「ベッドもちゃんとあって、シャワーもついてて、お湯出るの?」

お姉さん少し微笑みながら 「ベッドもシャワーもあるし、お湯も出るよ」

私 「タオルとか、アメニティグッズとか、ちゃんと全部普通についてるの?」

お姉さん 「ついてるついてる。全部ある部屋だよ」

そして最後の私の質問。珍しい表現したから英語も一緒に。

私 「So, it is a decent room with everything in it? (そんでじゃあそれは、何もかもそろった、まともな部屋なの?)」

お姉さん、やっぱり笑って、
「そうそう、ちゃんとした普通の部屋だから心配しないで」と言ってくれました。

 

 

 

 

いいんですね・・・

 

 

 

それでも食事なしで25000円ぐらいだし、安くはないんですけどね、100ドルも一気に負けてくれたなんて、よっぽど私の独り言が効いたのかしら。と思いたいところですが、やはり料金は250ではないかと。

ホテルのHPはこちら(英語)
http://www.theboma.co.ke/

トリップアドバイザーの口コミは、正規のボマの方しか見当たりませんでした。インはないのかも。でも日本語の口コミ結構あります。気が付けばナイロビで5位になってますね(2016年7月現在)。
トリップアドバイザーの口コミへ飛ぶ

ブッキンブコムに日本語で出てます。
ブッキングコムのページへ飛ぶ

やっぱり料金は250ドルで正しかったんじゃないのかな。ネット料金てことで。

朝食とWi-Fiは込みです。Wi-Fiはしっかりと入りました。

私はこのまま荷物も置かずトイレ行ってスーパーの場所聞いて出発したので、お部屋の写真撮ったのは夜ですが、先にこちらへアップしておきますね。

ベッドは大きなダブルでした。
IMG_0593 IMG_0594

 

 

机もあり、パソコン置いて最後の日記が書けました。
IMG_0595 IMG_0596

 

 

スーパー寄って帰った後なので袋ありますが、スーツケース置く場所もあり、クローゼットもあります。右はバスルームです。
IMG_0597

 

 

バスルームもすごくキレイで清潔。写真ないですが、アメニティも充実してました。
IMG_0598

 

 

浴槽もピカピカですが、浴槽の上にはシャワーはありません。この右がシャワーブースになっていて、そこに移動しなくちゃいけません。
IMG_0599

 

 

これがシャワーなんですが、残念なことに、固定シャワーです。これだけがちょっと本当に残念でした・・・。しっかりドア閉めて下さい。水外に出ちゃうかもしれないから。
IMG_0600

 

 

何と体重計もありました。
IMG_0601

 

 

クローゼットには、ちゃんとバスローブも。
IMG_0602

 

 

廊下やレストランの写真や口コミは外の記事にて。とりあえずここではお部屋のみの写真です。

駐車場は無料です。ご存じの通り自分で運転してましたので、空港送迎のこと等、分かりませんので直接問い合わせてください。

駐車場はボマインのほうにもあり、私はそこに停めたまま歩いてきちゃってたので、そちらへ戻り、荷物を車に入れたままナイロビ国立公園へ向かいました。

これが最後の予定行事です。「ナイロビ国立公園でセルフサファリ」が、ケニア旅行での自分で決めた最後のお役目。

帰りにスーパーに寄ってお買い物して帰ってこよう。

では、出発。

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。