9日目⑤「ワイパー、ナイロビ国立公園到着」

Sponsored Link

ボマホテル出発。

ナビをセットしますが、大通り行くと混んでるだろうから、裏道を行ってみようかと、左ではなく右へ行ってみました。

こちらがボマホテルです。時刻は2時10分。
14:10

 

 

調子に乗ってそのまま行って左折してみたら行き止まり。
14:13

 

 

しょうがないから素直に戻り、
14:14

 

 

渋滞の国道へ。
14:21

 

 

距離は大してないんですが、

 

 

 

 

 

 

国立公園は6時に閉まるはず。

入口がいくつあるのかは知りませんが、上の地図は正門を出してると思います。ナビもそんな感じで出してました。そこからしか入れないのかな。出口は二個以上はあるみたいですけど。
14:20

 

 

もう2時だし、お昼はまず無理よね。あのボゴリアの帰りに買ったとんでもなくすごいポテトチップスのもう一つのものを食べてみよう。ああ・・・運転中に倒れませんように・・・。
14:22

 

 

時刻は2時28分。続く渋滞に不安になり、ナイロビ国立公園無理なんじゃない?と思い始めました。

そんな時ふと車が数台左へ流れて行くのが見えたので、一か八か後をついていくことに。

ナビに従わずヨルダンでひどい目に合ってましたが、ちょっとヨルダンとは違うし、何とかなるのではないかと思って。

そして、皆さんと一緒に。
14:28

 

 

 

こっちも混んでるけど、いくらかいいかな。
14:30

 

 

前から結婚式後らしき車が。おめでとうございます。
14:47

 

ゆるーりゆるーりです。

でも、なんか雰囲気が違いました。そもそも宗教も異なってそうな。国すらケニアではないのでは?っていうぐらい雰囲気が違う場所に入ってしまいました。

カメラ使うの控えたぐらいです。

人がイライラしていたというか、あんな無謀運転するのにそれほどクラクションならさない気質の人々なのに、クラクションを嫌がらせで鳴らしたり、歩行者も車をにらみつけて行ったり、すごい嫌な雰囲気でした。あれはどこの人種の街だったんだろう。

無事抜けて良かったです。車傷つけられることもなく。

さ、まだまだ6.5マイルもある。道は、「ター」らしい・・・。
14:51

 

 

時刻は2時54分。工事中の道だけど、大丈夫だろうか。
14:54

 

 

何でもいいですが、気が付いてますでしょうか。ここしばらく車からの写真にずっと鳥の糞がつきっぱなしだということに・・・。

何度かワイパーはかけたんですが、落ちなかったので放っておきました。ウォッシャー液がなかったわけじゃないんですが、ワイパーが少々摩耗気味で弱かったんです。

自分でティッシュでふけば一発で取れただろうけど、嫌だったので放っておきました。

レンタカーを引き渡された時にワイパーを確認したことは一度もありません。特に意味はないけど、それほど大事なことじゃないだろうと思ってるし、必ず忘れるので。

レンタカー会社もきっとワイパーは見逃しがちではないかと思います。

もうずっとワイパー交換してないんだろうなと最初は思ったんですが、この砂埃や排気を考えたらワイパーの使用頻度は高いだろうし、悪くなるのも早いでしょうから、数か月ぐらいだったかもしれません。

ワイパーって、2000円ぐらいですかね。誰でも取り換えられるし、整備工さんなんて必要ないですから、純粋にチェック忘れてただけだと思います。返却時に、交換したほうがいいみたいとは言っておきましたけど。

自分で買って交換するほどものすごくひどいわけではなかったです。もしもそれほどひどいワイパーの車を借りたら、多分レンタカー屋に電話して、「自分で買って付け替えたいけど後で料金返してくれる?」と聞いてみると思います。レンタカー屋に戻るほどではないので。でもその清算処理が会計上できないと断られちゃったら、我慢するか自費かどっちかになっちゃいますけど。

今回については、このまま替えずに行きました。次に乾燥地で車を借りるならチェックするようにしてみます(きっと忘れるけど)。

さ、鳥の糞と一緒にナイロビ国立公園に到着したみたいです。
14:59

 

 

だけどどうやらこれは車をここに停めて公園のサファリカーでサファリする人用の駐車場みたいでしたので、私はこのまま前へ。
15:00

 

 

どうやらあそこが入口みたいですが、ミニ渋滞が起きてます。
15:01

 

 

入口すぐそこなんだけど、進まない。
15:02

 

 

ちょっと降りて、入場料はどこで払うかと聞いてみると、お土産屋の横で払ってくれと言われました。車に乗ったまま支払できるわけではないみたい。

なので、左にあったお土産屋さんの前に車を停めて中へ。
15:06

 

 

入場料を払いに入ったのが、3時10分。カード払いOKでした。料金は5000KESで、地図はと聞くと、無料地図はなく有料で、お土産屋さんで買ってくれとのこと。ほんの3時間弱しかいないし、地図いらないよなと思って買いませんでした。

だけど、閉園が気になってちょっと質問。

私 「閉園て6時でしょ?」

チケット売り場の女の子 「そうだよ」

私 「間に合わなかったらどうしたらいい?」

女の子 間に合わせて

私 「い、いや、中広いでしょ。出口まで時間かかることもあるかもしれないし、そんな時は・・・」

女の子 「何で間に合わないの。間に合わせて

広いし、間に合わないで門閉められたとかそういう時のために電話番号があったりするのかなとか思ってたんですが、らちがあきません。

私 「もちろん出てくるようにするけど、ちょっと道間違えたりするかもしれないじゃない。たとえ話だよ。一人だし、何があるかわかんないしさ、パンクもあるかもしれないし」

女の子 6時までに出て。必ず間に合わせて

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

・・・出発。

 

 

 

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。