10日目②「出発は日曜がいい、ケニア運転話”マタトゥ乗合バス”」

Sponsored Link

検問についてはそんな感じでございまして、無事Uターンをした私は、逆車線に入り、ふと気がつきました。

車がやたらに少なくない?
IMG_0615

 

 

いや、そんなわけない。もう少し空港近くなれば、きっともっといるよ。きっと・・・。
IMG_0616

 

 

全然車いない・・・。そうか、今日は日曜日だ。
IMG_0617

 

 

しかし、日曜日だっていうだけでこんなに違うものなんですね。あのナイロビの大大渋滞が、これほどまでに泡みたいに消えてしまうなんて・・・。

マタトゥすらろくにいません。

自運転になってからというもの、車の中からコンパクトカメラで何枚も写真を撮り、記事にも何十枚もアップしてきたわけですが、そのほとんどにマタトゥが写っています。

マタトゥとは、ケニアの乗り合いバスなんですが、ただのバンに黄色いラインがついているだけのような小型マタトゥからから、カラフルな大型まで色々あるらしいです。

私は黄色いライン付の小型マタトゥしか記憶にないですが、多分もっとカラフルな大型も見てたはずです。

私はマタトゥの前後を運転したトラベルドライバーなだけですので、このバスが一体どういうものかとか、料金はいくらかとか、そういうものは一切分かりません。すいません。

ただ、バス停がないのは知ってました。乗客がいると、突然どこでも停止します。

そして、この急停止が非常に危ないとかって言われてたのを何度か読みました。

確かに、ウィンカーはまともにつけないかも。でも、ケニア人は結構そうじゃないでしょうか。特別マタトゥだけじゃないと思うんだけど。

偶然にも私の前のマタトゥは、あまり「危ない!」と思うような停まり方をしませんでした。何十台も見ましたけど。

前に乗客が見えてますから、「ああ、あの子たちのために停まるかもな」と思ったら、マタトゥより先にブレーキ踏んで速度落としていたからかもしれないけど。

とはいえ、車間なさすぎると乗客は見えません。少し間隔あれば見えると思いますから、早めの心構えを。

それから、「運転がすごく荒い」とも言われてましたし、最近になってそんなビデオも見たのですが、他のケニア人とどう違うか私には良く分かりませんでした・・・。荒さは同レベルじゃないんでしょうか。

要するに、マタトゥだけが危ないという感じではなかったのです。ただ、あまりにも台数が多いし、黄色いラインもついてるし、危ない運転するとすぐ目につきやすいっていうだけだったのではないかと思いました。違うかもしれないけど・・・。

それと、前記事の通り、マタトゥが一番警察に捕まりやすいらしいのですが、重量オーバーだと難癖つけられるようなことを言ってました。マタトゥ乗るより、後ろ走ってた方が安全だったりして。

というわけで、多分最初にしておけば良かったマタトゥの話が最終日になってしまってすいません。

本題に戻ると、渋滞避けたいのなら、日曜日に到着・出発するべきだと思いました。到着日は何かの理由で急いでない限りはいいかもしれませんが、出発日は飛行機の時間もあるでしょうから、日曜日に出たほうがフライト逃す確率が格段に減ると思います。

私はそんなこと想像もしなかったので、ただ偶然日曜日になっちゃっただけです。だから大分早くホテル出て、大分時間持て余す感じになりましたので、スタンドなくてすごく焦ることもなし。

空港直前にあればそこで入れて、少し戻ってシクストにと思ったけれど、残念ながらなし。

空港手前で検問やってたので、これ以上先にも絶対スタンドないだろうなと思って、ラウンドアバウトでそのままUターン。

ああこの動物、ナイロビに到着した日に見たな。そりゃあ同じところ通るはずだよね。道一本だし。
IMG_0618

 

 

まだまだたっぷり時間はあります。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。