この一人旅を振り返って(ケニア編)

Sponsored Link

もしもあなたがこのケニア記を全部読んでここまできたのなら、もう行ってしまっている場合は別として、どうぞ迷わずケニアに行かれて下さい。

書くほうも大変でしたが、読むほうも大変だったと思います・・・。

だけど、私もケニアに行く前はそうでした。行く場所から始まり、1から10まで悩めることは全て悩み、検索できることはできるだけ調べました。

最初はケニアじゃなかったのに、行こうと思ってからというもの、ケニア旅行にかける意気込みはいつもの旅行のそれと違いました。本気で行きたくて、本当に楽しみだったんだと思います。

だけど、情報少なかった。スワヒリ語か英語が話せる人のブログが少なかったので情報としては不十分なものが多かったし、誰も一人で運転なんてしていなかった。サファリだって、一人でしてる人はいたけれど、随分高いお金を払って車一台借りていたので、「そんなはずはない」と思いました。一人でももっと安くできる手段があるはずだって。

だから一生懸命書きました。行き方から予防接種、サファリから運転までを全て網羅しているようなブログにしたかったです。まだまだ全然足りないと思うけど、私レベルではここまでです。10日間の旅行でやれるだけのことはやったと思ってますが、人が違えばもっとできたかもしれないし。

それでも最初から最後まで読んで下さったのなら、多分あなたもケニアに行く心の準備が整ってることと思います。そして、ケニアに「呼ばれてる」のだと思います。私も「呼ばれ」ました。

既に行った人が読んでくれている場合もあるでしょうけど、すっごい私の大ファンとかでない限り(いないでしょ・・・)、本気でケニア行きを考えてる人以外は全部読まないと思います。

だから自信を持って行ってきてください。きっと素晴らしい旅行になると思います。適当に行くよりもずっとずっといい旅行ができると思います。私もそうでした。その後に行ったマレーシアとは大違いの素晴らしい旅行でした。

この旅行は、本当に完璧でした。完璧じゃないところまで完璧だった。「ちょっと予定外」とか、「ちょっとしたハプニング」があってこそ本当の旅行だと思ってるので、最後のカード詐欺まで愛おしい気もします。

多分旅行をしている私本人が、心から楽しんでたんだと思います。今旅行記読み返しましたが、我ながら、「楽しそうだな」と思ってしまった・・・。

 

 

こんな言葉、聞いたことありますかね。

「一度アフリカの土を踏んだ者は、必ずまた訪れる」

これは多分英語かフランス語がオリジナルではないかと思うのですが、色々な訳され方があるようです。「一度アフリカの水を飲んだ者は・・・」とか。私の勝手な感覚では、おそらく北アフリカは含まない方がいいと思ってますけど。

でも、本当だなと思いました。南アフリカから9年後、私はケニアへ行きました。生まれて初めて海外で運転した南アフリカから9年後に、同じアフリカのケニアを運転しているパワーアップした私がいました。

それでもまだまだ私は無知で、色々なことを知りました。何よりも変わってしまったのは、「動物を見る目」でした。詳しくなったなぁ~って、そういう話じゃなくて・・・。

動物は今でも怖いけど、全然見方が変わりました。昔はむしろ嫌いでした。動物が人を襲ったというニュースを見る度に、動物が襲ったのだとそのまま受け取っていました。今は違うと思えるようになりました。動物が人間を襲う原因のほとんどは、人間が先に作ったのだろうって。

私がケニアに呼ばれた理由のうちの一つは、そんな下らない偏見をぶち壊すためだったのだろうと思います。「何を根拠に人間が動物より偉いと思ってるんだ」って。いくら素晴らしい車という機械を発明できたとしても、それをよけて通ってくれるのは、向こうのほうでした。偉いはずの人間は、平気でそんな動物を轢き殺すこともあるというのに。

だからと言って動物愛護団体とかに入ろうとか、そんなことは全く思ってないんですけどね。ベジタリアンにもなる気もないんですけど。全然ダメ人間なままなんですが、今後は動物ともっとうまくやっていけそうです。やっぱり怖いけど。

そして、あんなに動物、こんなにそんなに動物と言っていても、実は私は鳥が好きらしいということを確信しました。何となくアイスランドで気が付いてはいたのですが。

9年前の南アフリカではこんな出会いがあり、喜んで撮ってますが、
CIMG0896

 

 

9年後のケニアでは、鳥の写真は何百枚です。9年かかりましたが、この旅行は自分の鳥好きを気づかせてくれました。自分の好きなものに気が付かないって、すごいですよね。自分のことなのに。旅行に行き、違う国に行き、写真を撮り、そして運転するようになり、学ぶことの連続です。自分の好みや嗜好まで。

やっぱりだからと言って、鳥愛護団体に入ろうとか、そんなことは思わないわけで。しかも私は鶏肉大好き。でも世界の綺麗な野鳥の本とか買っちゃったほどに「鳥の写真オタク」になりかけています・・・。

さて、そんな動物と鳥の私のカレンダー、無事出来上がりました。
DSC_0640

 

 

動物と鳥を半分ずつで作った、世界で15個しかないカレンダーのはずが、手違いで45個来てしまいました。お得でしたが、世界に45個もあると思うと何とも言えない気分でした。紙幣刷り過ぎて通貨価値薄れるみたいな・・・。

まあ、これもちょっとしたハプニングでしたから、懐かしい思い出です。

そんなカレンダーも終わり、今ではタンスの中にしまってあります。

でも、ケニアで見た幸せの青い鳥は、ブログを書いている間も、こんな風にずっと私のそばに。
DSC_0639

 

 

カレンダーがあったからではなく、マウスパッドがあるからでもないのですが、私は1年以上ずっとケニアの余韻に浸っていました。マレーシアに行っても、心のどこかになぜかケニア旅行があり、いつまでもずっと忘れられず、どうしようかと思ってました。

旅行記を書いている時も、まだケニアに未練たらたらでした。だけど、この〆の記事を書くにあたって全部記事を読み返し、そしてこの記事を書いていたら、やっとケニア旅行が終わる気になってきました。それには、ブログのアクセス解析が多大に貢献してくれました。アクセス解析にて、人数は少ないけど、誰だかももちろん分からないけれど、そのページビューからケニア旅行記を丁寧に1ページずつ読んでくれてる人が少しばかりいることに気が付いたので。

どうやら私のケニア旅行は、やっと終わるみたいです。最後まで読んでくれてありがとう。間違いなく一生ベスト5に入り続けるこの旅を分かち合えるのは、本気でケニアに行きたいあなたか、本気でケニアを楽しんだあなただけだと思います。

だけどいつか、ケニア関係なしに、

「ただJunkoの旅行記を読むのが好きだから」とか、

「酸いも甘いも苦いも辛いも気にせず勝手に入れてくるJunkoの文章が好きだから」とか、

そんな理由だけで読み続け、そして読み終えてくれる旅好き読者が増えてくれるよう、いつまでも自分らしい旅を続け、自分だけの旅行記を書いていきたいと思っています。

Sponsored Link

この一人旅を振り返って(ケニア編)」への8件のフィードバック

  1. 海外ドライブ旅行を検索してJunkoさんのページに出会い、読み続けてました。私はたぶんJunkoさんのお父さんぐらいのサラリーマンです。
    仕事で計一年半ほど行ったアメリカで休日ドライブを若い時にしたので、去年の夏、思い切って西海岸とグランドキャニオンの一人旅ドライブをしてきました。とても楽しい旅となりました。学生の頃から行きたかったサファリやイタリアをすいすい旅行されている記録を読んで大変参考になるとともに行動力に関心して読み続けてました。
    今年もアメリカをドライブ旅行するつもりです。Junkoさんも楽しいドライブ旅行をお続けください。楽しく拝読させていいただきます。
    どんな人が読んでるかと思われたかと思い書き込みます。楽しい旅を!

  2. Tom 様

    半泣きです(;_;)

    ありがとうございます。ケニアに行く予定なしにこの長いブログを読んで下さってるのなら、私のブログもまだまだ捨てたものではないかもしれない気がしてきました。

    アメリカ横断、いつか長期休暇をして旅行記を書かなくちゃいけないような気になってきました!旅の途中で是非お会いできたらいいですね!

    お父さんなんてとんでもない、一人で海外運転なさるとのこと、きっと男らしい素敵な方だと思います。是非ともこれからも運転なさって下さい!

    嬉しいコメント頂き、何だか今日は良く眠れそうな気がします・・・。本当にありがとうございます!

  3. Junkoさん 最近は試験ばかり(冗談です)でしょうか?

    休暇でアメリカに行ってきました。ホワイトサンズから初めて最後はロサンゼルスで4500KmをSUVでドライブしてきました。疲れたけど(年ですね)楽しい旅でした。
    アメリカはドライブ旅行が普通の国と改めて思いました。
    ガソリンは安いし、ハイウェイはタダですし、モーテルは値段相応で
    快適だし。
    Junkoさんのマレーシア旅行記の続きも楽しみにしてます。
    どうか楽しいドライブ旅行をお過ごしください。

  4. Tom 様

    お帰りなさい!早目の夏休みだったのですね。4500キロ、聞いただけでもにんまりしますね。楽しそう。ふふふ。何日で走ったかわかりませんが、それだけセルフドライブしたら、多分20歳でも疲れると思います・・・。しっかり疲れをいやして下さいね。

    SUVだと、燃費良くないだろうし、何だかんだ言って結構ガソリン代高そうですね。いつもコンパクトカーな私の3倍ぐらいかな。でも、男性のSUVアメリカドライブ、カッコいいと思います。ブログ書かれてる方かな?もしまだ書いてないなら、是非長旅ドライブの記録をアップして下さい!

    試験はちょっとおあずけというか、疲れたので減らしました・・・。今色々と、人生の分岐点な感じで、悩みながらの人生なもので・・・。そんな中でもブログはちゃんと手直ししていました。時間かかりましたが、新記事は来週前半アップの予定です。まだ書いてないけど・・・。

    とりあえず、無事帰国で良かったです!ご報告ありがとうございました!

  5. Junkoさん

    ケニアと関係ない書き込みで申し訳ありません。ここに書き込んだので
    続きとして書いてしまいました。

    ブログは恐ろしくてやってません。若い女性のブログにくっついている
    おじ(い)さんになってしまい恐縮です。これで最後にしますね。

    Hertzにフルサイズカーを予約してフェニックス空港からドライブを始めました。最後がLAでした。
    カリフォルニア州周辺だと乗り捨て無料なんです。旅はモーテル7泊9日でした
    レンタカーが1週間契約がかなり安いので。

    ガソリンは産油州のニューメキシコが安くリッターで65円。
    カリフォルニアが高くて90円ぐらいでした。
    SUVはHertzの受付のお姉さんが、フルサイズで予約していたのを、
    アメリカのドライブをお楽しみくださいと現代Sonata(アメリカで
    多いです。昨年はこれでしたが結構快適)からSUVにしてくれました。
    Jeep Compasでした。リッター10kmでした。燃費が若干
    悪いですね。でも安いです。SUVは初めてでしたが快適でした。
    モニュメントバレーの砂の周回路を楽しめました

    一眼レフで気に入った風景をとり、基本的にひたすらドライブを
    楽しみ、時々ドライブ記録のための写真をコンパクトカメラで
    撮るのが趣味です。アメリカの州道をのんびり走ると絶景が
    いたるところにあり、また地元の人の暮らしを窓越しに眺め
    たりできて、私の場合はですが、本当にいくら走っても飽きません。
    インターステーツハイウェイはなるべく避けた方が楽しいです。
    あれはただの高速道路。途中国立公園にいって写真を撮り、
    続きのドライブを日の暮れる20時までドライブするみたいに
    走り回っていました。そんな旅はもちろん一人ドライブです。

    Junkoさんのブログは本当に海外ドライブをしてみたくなる
    気持ちを思い出させて後押ししてくれました。心からお礼を
    申し上げます。私の海外ドライブはそろそろおしまいですが
    Junkoさんはこれからも世界中ドライブをしてください。
    応援しています。では!

  6. いえいえとんでもない。どこに書きこんでも大丈夫です。最後だなんて言わないで又メールでもコメントでもいつでも下さい。悲しいじゃないですか・・。

    ブログ書くの、そんなに怖がらないでくださいませ。写真がいっぱいあるようですし、もったいないですよ~。ヒマだったら何枚かメール下さいな。

    7泊で4500キロとはすごいですね。長距離フライトの前後で、しかも中5日ですものね。私もひたすらそのぐらい走りたい・・・。

    モニュメントバレーのあたりはセダンじゃちょっと危ないのかしら?だとしたら、アップグレード、良かったですね!さぞ気持ち良かったと思います・・・。メキシコのがガソリン安いから入れに行くって何年も前にエコノミストで読みました。半額ぐらいかと思ったら、そうでもないのですね。でも、日本よりは安いですよね。今120円ぐらいかな?

    旅行のタイプ、似てそうですね!気持ち分かります。何となく想像つきます!大満足で帰ってきたでしょうね!

    行こうかどうか迷ってる読者の後押しをしたいと思っていましたので、じゅんこのブログ読んで行くの決めたって言われるのはすごく嬉しいです。そんな風に思ってくれる人が増えていくことを願ってこれからも書いていきます!

  7. Junkoさん

    改行を入れたら見苦しくなってしまってますね・・・。
    ま、いいですか(勝手に決めてるけど)。暖かいお言葉で最後のはずがまた投稿します。ほんとに最後。

    ブログもネットアルバムもやらないので、写真は未編集なら数枚お送りできるんですけど。いまいち面白くもきれいでもないような気がします。

    モニュメントヴァレーはナバホ族管理の公園でゲートを通過してVisitor Center駐車場から始まる未舗装の周回路があり、2時間ほどで一周できます。丁度小雨が降っていて赤砂の道がぬかるんでいたのでSUVでよかったのです。

    ブログを再度拝読するとあちこち面白いコメントが追加されてますね。
    タダで楽しく読んで申し訳ないです。本を出す時代じゃないのかな。
    写真を近々お送りします。期待せずにお楽しみに。

  8. なんだったら改行なんてなくても大丈夫です。ははは。

    写真、私なんて編集したことありませんから気にしないでください。ブログ書くんだからちょっとぐらい編集したほうがいいのかもしれないけど、文章で挽回しようと思って。ってわけにも行ってないのが現実ですが・・・。

    ぬかるみになるかもしれないのですね。同じ場所運転される読者様、偶然このページ見てたら参考になさって下さい。私のアメリカ横断は叶いそうもないので、情報ありがとうございました。

    ビザやレンタカーのカテゴリ等、何分情報の速さが大切な記事もあるもので、そういう部分は書籍化している間にめくるめく変わってしまう可能性があります。そのようにすぐに古くなる確率が高い情報を含んだものを書籍化するわけにも行かないのですが、旅行記の書籍化はいつかすると思います。すごく先の話だと思いますが・・・。

    変なことお願いしちゃって申し訳なかったです。気にしないで下さい。お時間のある時にでも、思い出したらで結構ですので(*^-^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。