このブログの言語

Sponsored Link

このブログは日本語で作成していますが、海外にいる時に日本語で話すことはありません。

もちろん相手が日本人なら日本語で話すけど、あまり日本人に出会うことはないし、出会っても旅のほんの一幕のみなので、それ以外は全部英語です。

ですが、ブログにはそれを全部日本語に翻訳して書いています。

ということは、与える印象は多大に私の翻訳の仕方によることとなっています。

それを承知の上で、翻訳は基本的に一部を除いて「です・ます」等の丁寧語及び敬語・謙譲語を省く形にしてあります。

ニュアンス優先、受けた印象優先での個人的翻訳です。とはいっても、会話を一字一句覚えてはいないので、自分の「記憶を訳してる」ということになるんですけど。

ついでに、相手の英語が第二言語でさっぱり意味が分からない場合は、推測している部分もあります。自分が単語が分からなくて説明できなかったりした場合も、そのように記事に書きます。つい最近マレーシアにてさっぱり分からなくて表現に困ったことがあったので、単語が分からないと勝手に名前をつけるおかしな私のこともひっくるめて全部旅行記に書いておきます。

英語以外の言語の時も推測ですが、その場合はちゃんと分かってない旨書いてあります。

イタリア語だけは少し分かりますが、訳せるレベルに達するまでには後439年ぐらいかかりそうです。

とりあえず、すらすら日本語で書いている時は、その会話は英語で行われていたと思って下さい。

英語には日本語の敬語や謙譲語に相当するものがありません。敬うことも謙遜することもできるけど、それを単語や語尾だけで表現するような言語のつくりになってないので、そういったまどろっこしいものは一切省くことにしたのです。大体日本よりずっとフレンドリーではっきりしてるし。

ですので、丁寧語はご自身のお好みで想像しながら付け足して読んで下さい・・・。

因みに自分の話した部分はきつめに訳してるみたいです。自分でブログ読み返して思いました・・・。

良く日系の現地ツアー会社とかあるし、日本の人と話してると誤解されることもあるかもしれないなと思って書いてみました。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。