3日目③「セナド広場、さよならマカオ」

Sponsored Link

商店街を歩くのですが、すごい人で・・・。
IMG_4176

 

 

「え、ここ歩くの?」と思ったけど、何か美味しそうなものを食べたかったので行きたかったのです。

ちょっとずつしか進めなかったけど、
IMG_4177IMG_4178

 

 

この通りの写真はこれで最後だし、結局この道をつっきたのかどうか覚えていません。私の性格からすると嫌になって脇道に逸れるはずなんだけど。

どの道か分からないけど、お店でアイスか何かを買おうとしたのは覚えています。あんまり並んでるのでやめたけど。もっと小さなしょぼいところでお水だけ買いました。

そして、人波について行くうちにちゃんと聖ポール天主堂跡には着きました。
IMG_4179

 

 

すごい人ですよね。階段上がっても特に何もないのですが。

私も上がってみたけど、
IMG_4180

 

 

この右側にある良く分からないキャラクターが気になって気になって・・・。
IMG_4181

 

 

何だったんだろうこれ。多分週末だから出てたんだと思うのですが、マカオのキャラなんでしょうか。

私、キャラクターとか苦手なのでちっとも可愛いと思うことができず、何だろうこれと思いながら撮りました。日本でもキャラクターとか最近色々あるけど、当時は珍しかったから意味が良く分からず。

数分この階段に座り込んだんですが、人がたくさんいるし、こんなとこ嫌だから裏通りへ行こうと思い、どこかへ。

というのも、どこだか分からないので。
IMG_4183

 

 

でも、少し離れただけでこんなに違いました。道1本か2本の違いです。私としては、この方が旅行してるって感じで好きなんだけど。
IMG_4184

 

 

やっと落ち着けた・・・と思って喜んだけど、持ってた地図の外を歩いていたようなので、もうどうでも良く適当に歩くことに。

ポルトガルって感じはないし、やっぱり中国色の方が強い気がしました。

麺作ってたし。
IMG_4185

 

 

写真撮ってもいいかと聞くと恥ずかしそうにうなずいてくれたけど、決して手を休めることもなく働いていました。この方も。
IMG_4186

 

 

食べたいような気もしたけれど、お別れ。ばいば~い。
IMG_4187

 

 

そして裏通りを進んでいて又写真撮ったのですが、破損してます。SDカード初破損。
IMG_4188

 

 

模様みたいに綺麗な色になってくれましたね。

さて、もう少し進むと、ココナッツ発見。
IMG_4189

 

 

ジュースとして売ってたのかな。
IMG_4190

 

 

花なんて全然見かけなかったのにお花屋さんがあったので不思議になって止まりました。
IMG_4191 IMG_4192

 

 

どこだかさっぱり分からないけど、お寺みたいなものも見つけました。やっぱり中国っぽい。
IMG_4193 IMG_4194

 

 

でも段々不安に。そろそろ5時だったし。「どこなんだろうここは?」っていう感じで。

徒歩なんでそう大した距離歩いてないのですが、何にもないし、どこだか分からないし、ちっとも面白くありません。

わけわからないなと思ってたら、一応大通りに出ました。
IMG_4196

 

 

そしてここから又歩いてみました。全然分からない。でも、海沿いに出たのです。だからなおの事わからなくなってしまった・・・。「何でこんな方角なんだ・・・」と。

思っていたよりは歩いたようでした。でももうつまらないし、退屈だったんです。ただ歩くエクササイズしてるだけみたいだったし。

もう帰ろうかなと思って、タクシーを拾ってフェリーターミナルまで行きました。車だからすぐに到着したけど、思ったよりも遠かったからちょっとびっくり。

マカオはやっぱりカジノする人がくるべきなんだろうなと諦めました。カジノだったらモナコ行きたいけど。

バイバイマカオ。
IMG_4197

 

 

そしてフェリーに乗りましたが、体温下がってたので、寒い寒い。エミレーツほどではなかったけど。

動かないままぽつんと座っていると、隣の男の子がじっと私を見ています。

一瞬だけこちらも見てみました。すると、髪の毛は真っ黒でちょっと長め、直毛をそのままべったり目も隠れるほど降ろしていて、のぞいていた目は怖いほど切れ長、眼鏡はかけておらず、髪の毛の隙間からじっと私を笑いもせずに見ています。それはもう、昨日のにやにやついて来た人とは違って、本当に殺人犯のようでした。

外国人だからあちこちで見られることもあるけれど、ああいう見られ方をされることはまずないです。ただ見てるなら、相手によっては振り向いて「何ですか?」とか聞くかもしれないけれど、明らかに異常そうだったので触れずにいました。

私は通路側の席、彼も通路側の席、お互い通路を挟んでるけれど、ほんの1メートルぐらい。首ごとしっかりこっちを向いてすごい目で私をずっと見たまま30分以上です。私にとっても忘れがたい数十分。刺されるかもしれないと思いました。

フェリーが到着し、出口付近で並んでいる時も、すぐ横にずっといて同じように見ていました。

フェリーから数十人降りる中、わざとスピードを緩めて彼を先に行かせるようにしました。そして何とか先に行かせたけど、何度も何度も振り向いてあの目で私を見ています。

気持ち悪いからターミナルから出たらそのまますぐタクシーへ乗って一度ホテルへ行きました。

何だったんだろう・・・。

今日は夜景なしです。ナイトマーケットの予定だったみたいなので。

3つのナイトマーケットへ行ったと書いてあったけど、どこだろう。1つしか分からないんだよな・・・。

マーケットは次の記事で。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。