マレーシアガイドブックと(シンガポールも)、持って行った方がいいもの

Sponsored Link

今回私が使ったのは、純粋に地球の歩き方だけでした。

こちらは2016年11月現在最新版で、ブルネイも一緒です。

 

ブルネイも行ってみたいと思ってたので一緒に見たのですが、ブルネイ情報はちょっと少なすぎるかも。もしかしたら本当に何もない国なのかもしれませんが・・・。

実は今回はまっぷるとも迷ったんです。写真いっぱいあったし。だけど本大きいからやめました。買物旅行にはこっちのがいいかもしれない。どっちもどっちか・・・。2016年11月現在最新版↓

今回は買ってませんが、もちろんロンプラもあります。マレーシア・シンガポール・ブルネイで一冊出しているようです。下記は2016年11月現在最新版で、次は2019年8月に出るそうです。

 

 

クアラルンプールとメラカとペナン島だけでも一冊出してるようです。2014年6月発売になってるんですが、次回発売予定が書いてないです。しばらく出すつもりないのかな。

 

 

シンガポールは地球の歩き方からもちろん出ていますが(2016年11月現在最新版)、

 

私は日帰りのつもりだったのでこんな分厚いものは買わず、小さいものを買おうと思っていました。成田で買おうかなと思ってたけど、代官山の蔦屋に行った時に丁度良さそうなのを売ってたので、これにしました。初めてこの会社のガイドブック買いました。2014年のものらしいですが、小さければ何でも良かったし、写真一杯で、食事もおいしそうなの出てたから。結局使うことなかったけど。

 

 

 

ブルネイとなるとちょっと難しいけど、マレーシアやシンガポールならたくさんガイドブックが出ていますので、自分の旅行のタイプに合ったものが見つかると思います。私は運転なので、自分に合ったものは明らかになさそうだったけど。

ほとんどのガイドブックはクアラルンプール中心ですから、違う場所に行かれる方は中身を見てから買ったほうがいいかもしれません。郊外だと3ページとかしかなかったりするかもしれないので。

 

さて、持ち物です。

服装ですが、暑いのはいいのですが、イスラム教だしあまり露出は控えたほうがいいんだろうなと思っていました。だけど行ってみたら全然そんなことなかったです・・・。

でも、マレーシアだけではないのですが、すごくクーラーがきいてて寒いから、上着を常に持っていたほうがいいと思います。

パジャマも完全な夏物ではないほうがいいんじゃないのかな。普通のホテルには、自分で温度調節ができるクーラーが部屋にあると思いますが、結局電源切ってもなぜか寒かったので、館内全体にクーラーがかかってるようでした。ホテルによっては毛布かけるほど寒かったです。

それから、雨具ですが、何て言ったらいいか、雨季に行くなら並大抵の雨具では手に負えないかも。地理的に仕方がないですよね。私は折りたたみ傘を持って歩いてはいましたが、すさまじいスコールにあって、傘はさしてたけど膝から下がびしょびしょになりました。すごかったです。

かなりのレインコートと長靴と傘を持っていればなんてことなかったですが、普通持っていないので、そんな時はみんな雨宿りです。一人なら雨宿り中の暇つぶし(本とか)もあったほうがいいかも。

日焼け止め等、日よけ対策も忘れずに。湿気すごいので、タオルも。

それから、多分どこの国でもお勧め持ち物に入れるであろうこのスプレー(高級ホテルなら大丈夫かもしれないけど)。私は生涯どこへ旅行するにもこのスプレーは手放せません。蚊じゃなくても殺します。ケニア旅行から旅行の必需品にしました。

 

 

 

こんなものかな。マレーシアならお店もいっぱいあるし、足りなければ色々買えると思います。スプレーは買えないけど。

首都食べ歩きショッピングとかなら、普通の格好でいいと思います。暑すぎたり雨降ったりしたらすぐデパートでも入ればいいし。

さあて、それでは旅行記に入ります。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。