4日目①「ワインランド、ステレンボッシュ」

Sponsored Link

また早起きでしたが、この日は朝から熱でフラフラでした。

それでも、記念すべき地球の裏側での朝日の写真を撮ろうと挑んでいます。
CIMG0886

 

 

寒くて寒くて、布団にくるまってバルコニーに出ようとしたら、かけ布団にからまってなかなか思うように動けず、一人漫才。
CIMG0891

CIMG0890

CIMG0888

 

 

今考えてみれば、朝日を見るのに成功しているわけですよね。良かった良かった。

そして、シャワー浴びてのろのろ仕度。

さて、今日はワインランドへ行ってみよう。

体温計なくて助かりました。熱なんて知らないほうがいい。

今は必需品だけど、この旅行で初めて風邪薬を持参していました。虫の知らせがあったみたいですね。

ありがとう遅めのパブロン。2,3時間は楽でした・・・。

とりあえず薬が少し効いてるうちに出発。

再び観光用の大雑把な地図を見ながら進んでいたんですが、いつの間にか大きくそれており、適当に車を停めてその辺にあった金物屋に入って道を聞きました。

田舎に良くあるような、ごく普通の金物屋でした。今東京にはああいうのないだろうなぁ。

高速(無料か又はただの国道)でも早く降りてしまったようで、下を通ってのんびり行きました。

中心地からはずれると、英語が必ず通じるというわけではありません。公用語の1つは英語でも、地元で話されている言葉は現地語です。多言語国家なので、その民族によって使っている言葉も違います。私には当然何語か分からない。

それでも、学生なんかは学校で英語を習っているらしく、一生懸命英語で答えようとしてくれました。それが私にはすごく嬉しかったです。

私は運転中に窓を開けて通りすがりの人に道を聞くのが好きです(変な趣味だ)。さささっと慌てながらも答えてくれるのがとても楽しいのです。この日も、窓を開けて帰宅途中の女の子たちにワインランドまでの道を聞きました。

「ワインランドはどっちですか」というたったそれだけのことに真剣に英語で答えようとしてくれたことが、非常に印象的でした。

そして、「右だよ」と言いながら左を指さした彼女。

単純にライトとレフトを間違えただけなんですが、哲学的です。皆さん、言葉と行動とどっちを信じますか。

「あなたが大切です」と言っている人間から暴力行為を受けた時、どちらが正しいと思いますか。

右だと言いながら左を指刺す人がいたら、普通の人は左と右とどちらが間違いだと思うんでしょうか。

私は多分行動をとる人間なので、彼女が指を刺した左を正しいと思って聞き返しました。「左ってこと?」って。そしたら、「そうそう」と言ってくれたので一安心。なんか、不思議と忘れがたい瞬間です。何だかあの子がとても愛おしかったです。きっと彼女は、自分の言ったことをきちんと行動に出す大人になっているんだろうなと想像しています。

あの子たちが帰ったであろう団地のような場所が近くにありましたが、学校に行けてるので究極の貧困層ではないと思いますが、裕福ではないだろうと思われる場所でした。時間があったらそこへ行って、子供たちに一緒に遊んで欲しいと思ったのですが(イクツですかあなた)、具合悪すぎて行けませんでした。

とりあえずこの時はまだパブロンが効いてたけど。

「本に載ってた大きなワイン工場があったので、寄って昼食」と書いてあるけど、レストランの名前も分からないし、何の本かもわからない(地球の歩き方ではなく、現地での無料の観光本とかパンフかも)。

この写真じゃ分からないし。
CIMG0892

 

 

でも、ランチにはスペシャルゲストが飛び込んできました!
CIMG0896

 

 

そろそろ薬は切れ始めてるし、熱で食事もろくに喉を通らない。この子のほうがよっぽど食べたんじゃないかな。支払いは私でしたが・・・。

そして、2016年6月、執念でこのレストランを見つけました。と書きたいところですが、「ここらあたりじゃん?」と見てたら2件目でビンゴでした。やっぱり有名らしいですが、改装しているので、100%ここな自信はなく、96%ぐらいですけど。

実はホテルでもあったようです。結婚式場でもあり、色々な会にも使われるらしいけど。ツアーとかもあるみたいだし、楽しそうです。
http://www.spier.co.za/

場所はここでした。

 

 

 

食事の後は、銀行へ行くためステレンボッシュの町に寄りました。特にここまでは迷わず着いたのでちょっと驚きです。多分トラベラーズチェックを換金したんだと思います。今ならカードだから楽なのに。

 

換金後、すぐワイン工場探しへ。いっぱいあったけど、外からは違いは分からないし、どれも同じに見えるけど、どうしよう・・・。

だけど、

「日本で絶対手に入らないワインがほしくて、出来るだけ町から離れたところに行った」と書いてあります。

そして選んだのがここらしいです。
CIMG0900

 

 

外からでは分からないですよね。ワインおいしそうだとか、高そうだとか。

上の写真が敷地の入口の門で、そこから又車で少し走って、玄関到着です。立派です。
CIMG0898

 

 

もうこの時点で結構意識不明状態でした。

そして、相当な苦労でワイン購入です。なぜなら私はワインを飲まないのでさっぱり知識がないもんで。お姉さんありがとう。
CIMG0897

 

 

飲めないくせに購入したバチがあたり、ワインというのは何年も持たないと最近になって友達に教えられました。ちゃんと保存してあったら別だけど、そんなことしてあるわけがないので、台所の下に入れっぱなしです。だからもうきっとすごい変な味になってるんだ。

ああ、本日の仕事はこれで終わりだ・・・と思いつつも、このワインランドの辺り、具合が良かったならもうしばらくドライブしたかったです。

だって、すっごいキレイなんだもん。轢かれそうになりながら1枚撮影。
CIMG0902

 

 

さあもう戻りましょうか・・・。

2016年6月追記
このワイン工場、ちゃんとHP持ってました。
http://saxenburg.co.za/

場所はここです。全然ワインランドの中でした。もっと遠くに行ったと勘違いしてただけでした。

ワイン工場はいくつもありますので、ドライブがてら色々寄ってもいいと思いますが、飲める方は味見しているうちに飲酒運転にならないように気を付けて下さい・・・。私が買ったワインは、当時3000円ぐらいでした。

Sponsored Link

4日目①「ワインランド、ステレンボッシュ」」への2件のフィードバック

  1. そうなんですよね~
    ワインって、普通の家庭で普通に保存(涼しい場所に放置 笑 )
    していたら、驚くほど早く味が変わってしまうのですよね。

    同じ失敗をしているので、よくわかります!

    ちなみに、今はウィーンにいます。
    まだしばらくはここにいる予定です。

  2. 実はこのワインまだ飲んでいませんで・・・。見たこともないような種類の液体に化学変化を起こしているのではないかと思っています。どうせ味分からないから、「ワインてこういうもんなのかぁ」と勘違いするかも。

    ウィーンとのこと、残念ながらグーグルのアクセス解析は拾っていないらしく、オーストリアからのアクセスゼロになってます(;_:) リアルタイムでオンラインでも今回は気が付かないみたいです。残念!

    オーストリアも是非楽しんで下さいね!日本はそろそろ暑くなりますよ~\(゜ロ\)(/ロ゜)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。