4日目②「海岸沿いドライブ、僕ちゃん発見」

Sponsored Link

もう具合も悪いし一旦戻って・・・とリターンドライブ始めましたが、

 

 

 

海岸沿いでちょっとストップしました。多分海岸突き当たってすぐのあたりです。

何人かの若者の釣り姿は見えたもの、
CIMG0903

 

 

少し進むとだあれもいないんですねぇ。
CIMG0904

 

 

でも私、見つけちゃったんですよ、あるものを。

そしてね、そこまで行かずにはいられなかったのです、はい。そして構わず路駐です。
CIMG0905

 

 

「あるもの」がいる先まで、ちょっと歩いてみます。
CIMG0908

 

 

もうすぐです。
CIMG0912

 

 

いたいた!

こんにちは僕ちゃん!

逃げないでね!
CIMG0911

 

 

もちろん、僕ちゃん一人。誰も仲間なんていない。
CIMG0909

 

 

私は、動物が苦手です。大の苦手。恐いの。

だけど何となく寄って行ってしまうのです(そしてケニアまで寄って行ってしまいました)。触れないくせに。

そして今は動物上皮アレルギーにて、触ったらちょっと危険です。

当時は自分のアレルギーを知りませんでしたが、単純に怖がって直接は触れませんでした。

その代わり、間接的に愛情を捧げてきました。なんかダウンのお陰でデブに見えますが。
CIMG0914

 

 

遊んでいると、後ろから男性の声が。

「何してるの?」

別に何もしてないので、

「この子がいたし、綺麗な海岸だなと思って入ってきたの」

と素直に答えると、

「ここは立ち入り禁止地区だよ」と教えてくれました。

 

 

そりゃあ誰もいないよね・・・。

 

 

でも別に彼は政府の人なわけでもなく、私と同じようにこの子を間近で見たくて車を止めてやってきた人の一人だったので、やっぱりパシャリ。大人気です。
CIMG0915

 

 

私は瓶を見つけたらしく、落書きしてました。

やっぱり2005年で合ってた。良かった。20時05分じゃないよね。
CIMG0910

 

 

寄り道を終え、ホテルへ戻る途中の海岸沿いで、ヒッチハイクの男の子がいました。

現地人でもないくせに、停めて窓を開けてどこまで行くのと聞いてみました。

サイモンズタウンだというので、乗せることに。

実はヒッチハイクしている人を何人か見たのですが、全然場所分からないから停まりもしませんでした。

今回は海岸沿いでホテルも近く、喜望峰向きの方向だったので、おそらくサイモンズタウンンの辺りに行くのだろうと思って停まりました。彼は確か駅のあたりでいいと言っていたので、しばらくの直線ドライブをして、バイバイ。

後にも先にもヒッチハイク乗せたのはこれだけです。またいつかね。

部屋へ帰って休憩です。咳はなかったけど、熱と鼻水でつらかったです。

再び休んで、頑張って夕食へ。

ハンバーガーは今日だったらしいです。

「またホテルでしばし意識不明。頑張って夕食に出る。ハンバーガー食べた。アフリカでアメリカン。こんなんで明日大丈夫かしら」

大丈夫です。

 

 

 

 

 

でも、今日の夕食の写真がこれなのが私には理解できない・・・。
CIMG0916

 

 

 

 

ハンバーガーどうした・・・。

 

 

まあいいや。

翌日はいよいよサイモンズタウンとお別れして、ケープタウン市内に戻ります。

行きは電車だったけど、帰りは車。

無事に着きますようにと祈りながら・・・。

Sponsored Link

4日目②「海岸沿いドライブ、僕ちゃん発見」」への2件のフィードバック

  1. 僕ちゃん発見はラッキーでしたね。それにしても野生のオットセイ?でしょうか。あんんなに間近に見られるなんてスゴいです。海岸もとても綺麗でした。夕食ですが具合が悪いときになかなかヘビーなメニューで、こんな時は日本食が欲しかったのではないかと勝手に想像しています。
    ブログの写真の件、ご指摘ありがとうございました。また更新を楽しみにしています。

  2. お、おっとせいでしたか。ずっとあざらしだと思ってました。日本一の動物音痴なもので、すいません(*_*;
    具合が悪くてもこんなもの食べたりするから胃炎になったんでしょうね。ははは。今はもう少し気を遣ってます。
    写真、お気に障ってなかったのならいいのですが。失礼だったらごめんなさい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。