中国南方航空と広州白雲空港

Sponsored Link

2016年7月現在に合わせて少し書き直しました。

中国南方航空は、エコノミーもビジネスも利用したことがあります。

スカイチームのメンバーだし、おそらく今後も利用することになるけれど、あまり好きな航空会社ではありませんでした。

理由は単純に、当時の乗り換えが時間が良くなかったからです。

拠点は中国の広州が中心なので、基本的にどこへ行くにもそこで乗り換えとなるはずですが、特に行先がアジアならほぼ確実に広州で一泊しなくてはいけませんでした。

成田発は朝だったので、行きは同日乗り換えが可能な都市が殆どだったと思います。

問題は帰りでした。広州発成田行きも朝が早く、前日に広州入りして一泊してから次の日の早朝空港へ行くスケジュールとなることがほとんどだったと思います。

以上は成田だけで、2015年10月、中国南方航空は成田発着の広州線を運休し、羽田発着に切り替えました。

切り替えた後も、広州発の羽田行きは早朝便が残っていますが、お昼過ぎの便もあるようです。

比較的早朝便が多そうですが、中国は広州だけではなく、色々な都市からも出ているようだし、日本は成田・羽田だけではなく、関西や茨城空港にも就航しているようです。

中国南方航空のHP(日本語。2016年7月現在)
http://global.csair.com/JP/JP/Search

空港は、時間をつぶすには十分大きとは思いました(2007年時点の写真です)。当時はまだ新しくて綺麗だったし、嫌いな空港ではありませんでした。
DSCF0126

 

 

でも、できるならもう少し空港内にお店が多ければいいなと思いましたけど(2009年にも思いました)。私が利用したときは、成田行きが朝早すぎてお店が全部開いてるわけじゃなかったのもあって、余計お店が少なく感じたのかも。

それと、一度空港内で、カートに乗った空港の従業員らしき人に、「荷物を運びましょうか」と聞かれたことがあります(多分2009年のほうです)。「お願いします」と言いたかったが、もしや?と思い、「いくら?」と聞いたら50元だとか100元だとか言われました。

空港で働いている人のこういうお小遣い稼ぎ、初めてみました。上海でも北京でも、四川でも見たことなかった。

さて、帰りですが、一泊しなければいけないとしたら、早く到着する便を選んで広州で一泊遊んでも楽しいと思います。

到着が夜なら、二泊以上して観光するか、観光は諦めて空港内のホテルに1泊まって次の日の朝すぐ帰るかですよね。

私は、個人的には数泊する必要はないと思いました。広州拠点で電車とかであちこち行くのなら別として。

空港から市内へはタクシーで1時間ぐらいです。確か、日本円で5000円かからなかったように思うけど、ちょっと記憶自身ないです。すいません。

市内往復リムジンバスは行先により異なります。何本か出てるようなので、行先を確認してから乗って下さい。ちょっと複雑みたい。それと、変わっていなければ、リムジンバスは24時間運行じゃないはずなので、時刻気を付けて下さい。地下鉄もあると思います。

それから、私の記憶では当時リコンファームが必要だったと思います。今時国際線でリコンファーム?とか思ったんだけど、今はもう必要ないのかな。リコンファーム必要かどうか確認してください。

私は一体どうやってリコンファームしたんだろう。何日も前からOKで、出発前に電話して往復リコンファームしたのかな?数日前からできるなら、忘れたら大変なので最初からやって行った方がいいです。因みにリコンファームはオンラインチェックインではありません。予約の再度確定というおかしな制度です。私もその趣旨は分かりません・・・。

2016年7月現在、オンラインチェックインが複数都市発の便で出来るのは分かったのですが、リコンファームが必要かどうかは良く分かりません。とりあえず、国際線は必要ではない旨の記事が多かったと思いますが、国内線(中国)だとちょっと分かりません。

ビジネスクラスは、私が乗った便が古かったのか、どこか廃れた感じがありました。料理も大したものは出なかったような・・・。フライト時間が短かったから仕方ないのかな。EU便とか、アメリカ便とかの長時間フライトならもしかしてもっといいのかもしれません。

総合点は低いような書き方をしていますが、中華国際より数十倍良かったです。ご飯はね。中華国際今は少しは良くなってるんだろうか。あれはとてもじゃないけど食べられなかった・・・。

広州に寄るつもりがおありなら、一石二鳥です。成田はもう就航していませんが。広州、夜景も結構キレイだったし。

本当に広州空港のHPかどうか分かりませんが、リンク貼っておきます。英語です。
http://www.guangzhouairportonline.com/

 

 

下記は、空港からのリムジンバスのリンクです。自分でどっち使ったかは覚えていませんが、リムジンバスは2社あるようです。でも、片方の会社のリンクがエラーなので、1社だけリンク貼っておきます。こちらはエラーではないけれど、すごく見づらい気がします・・・。
英語と中国語です。
http://www.kgkx.com/Index.html

 

 

広州一泊一人旅の旅行記へ飛ぶ

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link

中国南方航空と広州白雲空港」への2件のフィードバック

  1. リコンファームは懐かしいですね。いまは無いのですね。はじめて行ったアメリカでリコンファームをするにはどこでしたらいいか空港職員らしき人に英語で訪ねたら、リコンファームという単語が通じなくて(発音が悪く)困ったことを思い出しました。チベットの旅のお話を楽しみにしてます。

  2. 南方のリコンファーム、多分まだあるのではないかと思います。国際線だけなら大丈夫かもしれないけど(逆かな?国内線だけなら大丈夫なのかな)。
    面倒ですよね。忘れると電話しなくちゃいけないし。
    発音、多分「リ」を短くしたんでしょうね。リーコンファームみたいに言うと通じやすいのですが。日本だとリハビリとか、リを短く発音し過ぎてあんまり通じませんよね。
    さて、いよいよ記憶のみに頼る旅行記が始まりました。こわいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。