Sponsored Link

2日目②「デイタイムボートツアーとトナカイ」

Sponsored Link

お昼を済ませて、日中のボートツアーへ。

昼間のほうが、白夜ボートツアーより少し安いです。5,6千円ぐらいだったのではないかな。

太陽を背にしたらあんまり変わらないんですが、「日暮れムード」写真は昼間のツアーでは見られません。

船は小さいのですが、アイスランド白夜編で書いたホエールウオッチングのような揺れはなく、えらく低スピードで進んでいくので、酔うこともなかったです。

行ってきま~す。
IMG_3025

IMG_3026

IMG_3027

 

 

 

 

 逆からは誰か帰ってきたみたいです。漁師さんかな。
IMG_3028

 

 

 こちらはいきなりドアップもありでしたが、
IMG_3029

 

 

 白夜ツアーもそうだけど、なんかシルバーなんです。
IMG_3040

IMG_3042

IMG_3048

IMG_3057

 

 

 氷の巨大さは、セスナで上から見るよりも迫力あったかも。
IMG_3060

IMG_3071

IMG_3075

 

 

 割れ目。このままいつか裂けてしまうんでしょうね。
IMG_3082

IMG_3083

 

 

 氷は毎日形を変え、今日と同じ氷河は明日にはないはずです。

数時間後の白夜ボートツアーだって、同じ氷山な気がしませんでした。記憶力悪いだけかな・・・。

真ん中に裂けめがある上の写真をもう一度撮りたかったけど、出会わなかったんですよね。

でも、小さい氷から大きな氷河まで楽しみました。
IMG_3175

IMG_3181

IMG_3182

IMG_3186

IMG_3193

IMG_3196

IMG_3198

IMG_3199

IMG_3201

IMG_3202

 

 

 確かボートツアーは2時間ぐらいだったような気がします。

ゆらりゆらりと港まで戻り、またホテルへ送ってもらいました。

続いては夜の白夜ボートツアーですので、まだ時間があります。

写真をモバイルパソコンに入れて時間をつぶしたりして、夕食へ。

今晩もレストランではなく、上のバーへ行きました。

そして、トナカイのカレーを食べました。生まれて初めて食べたトナカイなのに、アホな私は写真にもおさめていません。

グリーンランドではトナカイを食べます。というか、北欧は結構トナカイを食べるらしいです。

私が食べたのはカレーだったけど、もっと色々違う料理もあるのかな?

お味はというと、トナカイだと知らなければ牛肉だと思って食べてたはず。それぐらい普通でした。臭みもなく。

ただやはり、「トナカイを食べている」というのが頭から離れず・・・。

だってあれでしょ、サンタさんひっぱってくれるやつでしょ・・・。バチあたりじゃ・・・。

でも、おいしかったです。

ここのバーで、パンとバターをもらいました。夜食に売ってくれと頼んだら、結局ただでくれました。

ありがたい。夜はツアーだったもので。

ずっーーーーーーーーとバター食べてましたね。パンとバターあれば生きていけるかも・・・と思ったほど美味しかったので。

バターについてはアイスランド冬版日記に書きます。バターというか、乳製品。

それでは次は、白夜ボートツアーです。

Sponsored Link