ブログ開設後初めての一人旅

Sponsored Link

このブログを開設したのは2014年8月です。

ついに私は、ブログ開設以来初めての一人旅に、明日出発します。

急いでアイスランド旅行記を終わらせたかったけど、無理でした。残念。

帰国してから続きを書きますね。

でも、次の旅は、しばらくブログには書かないと思います。

ブログを書いててつくづく思ったのですが、プロローグを書くことができても、行き方等の詳細を書くことはできても、日記を詳しく書けても、エピローグだけは、旅から時間が過ぎてないと書けないようです。

旅の直後、ホカホカのテンションでエピローグを書いてしまったら、大事なものがまだ見えていない気がするので。時間と共に、一番印象的なものだけが残り、エピローグが完成するはずだから。

次の旅は、私の三度目の「難しい国」です。それと同時に、来年のカレンダー国です。

行先は、アフリカです。もちろん西アフリカではないです。

ケニアです。

ケニアに行った日本人は結構いると思います。でも、一人旅となると情報が少ないと思います。

アフリカで一人旅する人は、大抵アフリカ数か国を回るバックパッカーじゃないでしょうか。

私が行くのはケニアだけです。厳密に言うと、一度ヨーロッパに戻るので明日の便はミラノ行きで、その後ドバイ経由でケニアへ入るので、ケニアとイタリアですが。

まあ、メインはケニアなのです。

目的は、動物や鳥の写真を撮ること。そして、運転すること。

これが問題です。この「運転」にかなり悩み、このせいで、今回の旅は無傷で帰ってくる自信が一番ありません・・・。

ケニアの運転はすごいらしいです。「荒い」というぐらいなら気にしませんが、読んだり写真見たりした印象では、荒いのではなく、「下手」なのではないかと不安に思いました。

運転免許も賄賂で買える国だそうで、運転技術が高くないのかもしれません。

そして、悪路です。そんな場所には時間的に行けはしないと思いますが、ちょっとした雨季なので、国立公園なんかでぬかるみにはまるぐらいのことはあるのではと思います。

パンクも日常茶飯事のことらしいので、タイヤ交換中に車に轢かれないように注意します。危なそうですので、それはもう、十分注意していきます。

最初は行く場所の都合もあり、ツアー会社に車を出してもらってそのままプライベートサファリですので、運転は旅の後半だけです。

無事だったら、15日に帰国します。もちろん無事なはずなので、年末までにはアイスランド旅行記の続きが書けるのではないかと。

アイスランド白夜記の次は、アイスランド冬版を続けて書くつもりです。

そして、ケニアドライブ旅行記を書くにあたり、どうしてもヨルダンドライブ旅行記を書きたいので、ヨルダン旅行記へ移ります。

となると、ケニア記はまだまだ先ですね~。すいません。

私、今迄の一人旅には全くないほどの「気迫」と「意気込み」です。

ああ、もう4時間後には起きなければなりません。
行って参ります


追記 12月15日

無事戻りました。

一生に一度のレベルの旅でした。

かなりの量の写真だし、この度をアップするまでにはHPを作成しなくてはいけないかもしれない・・・。

運転は信じられないほど何事もなく、奇跡と呼んでもいいかもしれない・・・。

いい旅でした

Sponsored Link

ブログ開設後初めての一人旅」への4件のフィードバック

  1. 気をつけて行ってきてくださいね。いつの日か旅行記を楽しみにしています。エビローグは時間が経ってからでないと書けないというのが印象的でした。すらばしいエピローグの陰にはそのような思いがあったのですね。

  2. Masa様、いつもありがとうございます。無事戻ってきました。まだタイムスリップしたような気分です。詳細を忘れないうちに日記書いたほうがいいのでしょうが、やはり先にヨルダンを書かなければ・・・。
    疲れましたが、生き返りました。

  3. 日記のほうも読んでます。
    広州を除いては遠い国ばかりですね。自分は時間と予算の都合で近場のアジアばかりです。
    最近自分のブログはコメントが開放型なので荒れてしまって、同じようにコメント認証型のSeesaaにブログを移動しました。
    まだ慣れてないので自分の写真を使ったテンプレートなどが作れないのですが、徐々に仕上げて行きたいと思います。

  4. Street F様
    チベット近いですよ~。一応アジアだし。アジアはしばらく行ってませんね~。今年あたり時間があったら行ってみようかな。
    シーサーブログ、毎回承認でもないみたいですね。このコメント、私承認する前にあがってました。びっくりしました。気が付かなかったら失礼でしたが、ちゃんとお知らせメールはきてました。どうなってるのかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。