6日目最終日②「セルチャルトナルネース、アゥルタネース、ケフラヴィーク、ブルーラグーン」

Sponsored Link

前の晩、車を借りてどうしようか考えていました。

時間をかけて山の上へ行き、車を止めてひたすらオーロラを待とうか?

いやいや、まず山ってどこだ。地図とナビで行けたとしても、トイレもどこにあるかわからないし、雪があったりしては困る。チェーン履いてないし。

近場にしようよ。

じゃあ、どこ?

ノーザンライツなんだから、北を向いていたほうがいいんだよねきっと。

オーロラオーロラとここで書いていますが、私は英語で検索するときは、「ノーザンライツ(Northern Lights←複数系です)」として検索します。

オーロラでも正しいけれど、通常北欧のオーロラはノーザンライツと呼ばれていて、ツアー名もノーザンライツツアーです。カナダやアメリカは良く知らないけれど、きっと一緒だと思います。

見る方角は、光の少ない海沿いがいいだろうなと想像しました。だから、レイキャヴィックから海沿いをドライブして良さそうな場所を探そう。

地図を見て、まずレイキャヴィック中心地から車ですぐのセルチャルトナルネースへ行くことに。

ここは夜はきっと暗いだろうな。電灯が少ないから。駐車場もある。そして、海に向かっていて、対岸の光も少ない。ライトハウスもあるし、何もない風景とは違っていい感じかも。ということで、ここを第一候補に。

 

 

続いて、コーパヴォグルに行ってみたけど何もないので降りもせず、アゥルタネースへ。

 

アゥルタネースは、綺麗でした。車降りましたから。
243
245
251

 

 

これは借りたスイフトと運転手の私です。何て乗り心地が良かったでしょう。運転すごく幸せでした。2016年6月現在のブログのトップ写真です(そのうち変えます)。
257

 

 

さて、ここもいい感じだけど、私はこの先に行ってみたかったです。でも、残念ながらこの先は私有地で行けませんでした。

でもやはりこの先の海沿いでも綺麗なオーロラが見えることがあるらしいです。写真見ました。

このあたりは昼間も綺麗でした。池とか、ちょっと輝きが違った。
258

 

 

そして次は、到着した時に泊まったケフラヴィークの先へ。

 

 

だけど、何かちょっと違うなぁ。
265

 

 

あ 日が暮れる。
268

 

 

オーロラとは関係ないけど、私はついでに、ブルーラグーンへ行こうと思っていました。夏に行けなかったので。

そして、すっ飛ばしてブルーラグーンへ。

ブルーラグーンはアイスランドの温泉で、メジャーな観光地なのでアイスランドへ行ったことがある人はほぼみんな行ってるのではないでしょうか。ここだけはどんなガイドブックにも載ってるでしょうから詳細は割愛。屋外露天風呂では世界最大で、その名の通り色が「青い」です。

ガイドブックにないことを書かせて頂くと、まず、道のりは大変分かりやすく、ほぼ迷わないと思います。そもそも私はナビがあったので迷いませんでしたが。

そうでなくても、ものすごい蒸気が上がってますから、遠目にも分かるはず。でも、近寄るとその蒸気で前が見えなくなってしまったりするので、運転お気をつけて。そして、駐車場(無料でした)もどこ止めたらいいか分からないほど蒸気でした。

さて、もちろん私は温泉なんてつかる気はなかったのですが、みんながそう思ってたのか、お客さん見かけませんでした。

でも、青ってキレイですよね。
271

281
312
321
323

 

 

入浴場は写真の場所ではないと思います。私、入場料払ってないし。分かりませんが、横にあった建物の中から通路で露天風呂に出るのではないかと。これ、どうみても「世界最大」の露店風呂には見えませんから。

建物内にもちょっと入りましたが、レストランも入ってるし、お土産屋さんもあって、ブルーラグーンのミネラルでできたパックとか売ってます。お土産にいいかも。

さて、暗くなってきたので、すぐここを出ました。

次は、夕食も兼ねてツリー探しにショッピングセンターへ。

Sponsored Link

6日目最終日②「セルチャルトナルネース、アゥルタネース、ケフラヴィーク、ブルーラグーン」」への2件のフィードバック

  1. 写真はどれもすごく綺麗ですね。まるで地球ではないようです。人工物のない自然の世界に目が慣れていないせいでしょうか。
    ブログの本文中の余白がまたいいですね。写真と文章をゆっくり噛み締めながら読める気がします。勉強になります。また更新を楽しみにしています。

  2. アイスランドは本当に自然ばかりで素晴らしい国です。大好きな場所です。
    マサさんは片側サイドバーですが、私は両サイドバーなので本文の幅が狭く、できるだけ読みやすいように短い文章で行間開けるようにしてます(余白ってそのことですよね?)。片側サイドバーだと写真が大きくなるからいいですよね。
    前に直接お尋ねして違ったのでずっと静かにしてますが、今回は本当にイタリアでしょうか?コメント頂ける時間が前と変わらないので、日本なのかなとも思ってたんですが・・。

コメントは停止中です。