2日目②「アンマンおすすめホテルとジェラッシュ」

Sponsored Link

とりあえずお昼はホテルで食べました。
IMG_4497

 

 

私が泊まったホテルは、アルカサールメトロポールホテル。いいホテルでした。英語↓
http://www.alqasrmetropole.com/

ホテルのブッキングコムのサイトです(日本語)。
ブッキングコムのページへ飛ぶ

どの部屋か忘れましたけど、きれいだったし、ホテルのレストランもおいしいかった。

駐車場も無料でしたが、ホテル前に停めた気がします。そしてそれを多分ポーターさんが見ていてくれたか、車を移動してくれたと思います。

朝食は食べなかったので分からないし、Wi-Fiも使ってないし、なんかあんまり価値ある口コミかけませんが、どうやら日本語の口コミもいくつかあり、やっぱりかなり評判いいようです。
トリップアドバイザーの口コミへ飛ぶ

さて、お昼を済ませると友達が到着しました。

彼女をお部屋に招いて、ロンドンから持ってきたお土産を新郎新婦のご両親にと渡すことに。

短い話をした後、さっき突然手伝ってくれて携帯も貸してくれた若い男の子がお礼言う前にいなくなっちゃったんだよと言うと、

「大丈夫よ、私が代わりにちゃんと言っておいたから」

ありがとう・・・。

ああ彼女は相変わらず何ていい子なんでしょう。私年上なのに恥ずかしい。

今日の夜の夕食会の時間を確かめ、お別れします。

どこ行くのか聞かれたのでジェラッシュに行ってくるよと言ったけど、後で驚かれました。レンタカー借りていきなり当日ジェラッシュまで一人で行って帰ってきてその日の夜に夕食会に出るとは思わなかったらしいのです。「明日行くよ」って意味かと思ったみたい。

でもジェラッシュって、近いんですよ。

ヨルダン運転初めてだけど、渋滞してても片道2時間あれば余裕だろうなと思って決定。

さあ、出発。

ナビをセットするけれど、ジェラッシュという町でしか設定できない。遺跡を見に行くつもりだったけど、別にアトラクションとしてナビにのってるわけではありませんでした(逆にアトラクションとしてでしか出てこない時もあります。ナビ設定は色々工夫して下さい)。

まあ、ジェラッシュの町まで行ってから人に聞けばいいか。

というわけで、ジェラッシュ町とセットして進みます。

脇の大通りがジェラッシュと逆方向なので、ちょっと回るために裏道をナビに指示され、全然車いないので、一瞬右側通行なのを忘れちゃいました。

その後すぐ大通りに案内されると思いきや、しばらく裏通りを走らされました。

そこでも飛ばすヨルダン人にクラクションを鳴らされましたが、私はそういうことに動じないので、無視。

っていうか、初めて運転する国で、逆側通行の国で、住宅街の細道を50キロぐらいで走っている外国人にクラクションを鳴らさないでちょうだい。十分頑張ってるでしょうに。

無視してたら追い越されました。その時、

 

 

すっごい

 

 

 

見られました。

「このやろう」とかそういうのではなく、なんかこう、すっごい見られたのです。

何だろうと思ったけど、別に気にせず。

さて、その後やっと大通りだけど、いきなりラウンドアバウトは出てくるし、すごい車の量だしで、その都会さにびっくり。でもすぐに単調な道になり、運転は順調に。

暑い。

でもドライブ楽しい。

神様車をありがとう。

みんな飛ばすし、渋滞ないので、窓から景色を楽しみながらドライブしても割とすぐ着いてしまいました。

けど、通り過ぎているのではないだろうか。

とりあえずその辺に停めて、歩いていたカップルにジェラッシュはどこかと聞いてみます。

当然だけど、「ここだ」と言われました。町ですからね・・。

そうじゃなくて、観光する場所、遺跡とか何かある場所だよと言うと、戻って駐車場へ入りなと言われました。やっぱり少し通り過ぎたかな。

ジェラッシュの遺跡って、あんまり目立たないかもしれません。駐車場がなんか地味すぎて気が付かなかった。

私が飛ばし過ぎてたかな。

さて、駐車場に停めて、土産物屋を抜けて中へ。

チケット売り場だったかビジターセンタオーだったか忘れましたが、オフィスの中のお兄さんと話していると、後ろから男性が、「日本人か?」と大きな声で聞いてきました。

答える前に、「結婚してません」と言おうとしたけれどやめておき、素直に「そうだよ」と。

すると、「ちょっとこっちきて」と言いながらオフィスから出てきて私を裏へ連れて行こうとします。

何を売りつけるつもりかと一緒について行くと、美術館だったか何かで説明を始めました。

そ、そこまで聞いている時間はないのだけれど・・・

と思いつつも、悪いのでパンフレットくれたら読んでおくと言って、一つ頂きます。

ついでに、何で日本人か分かったのかと聞いてみました。だって普通は中国人かと思われるから。

そしたら、ヨルダンでは日本のテレビがやってるから、日本人を見慣れているので区別がつくんだよと言われました。

しかも、日本のアニメもたくさんやってて、人気があるらしい。

国をあげてと言っていいぐらい日本人が好きで、日本人だと分かると何かしてくれたくなるような感じでした。

別にこの人も決して何かを売ろうとしていたわけではなく、珍しく日本人が来てくれたので、オフィスの裏からわざわざ出てきただけでした。

いつも日本人と話したいけど、なかなか言葉の壁が邪魔をして話せなかったらしいです。

さて、お礼を言ってそのままジェラッシュ遺跡へ入ります。

結構ね、大きいのですよ。まだメインのフォルムには着いていません。
IMG_4499

IMG_4501

 

 

近寄ったら「乗ってみるか」と言われたけど、遠慮してしまった。落ちそうだったから。いくらだったのかな。
IMG_4503

 

 

まだまだなんだなと思いつつ歩きます。
IMG_4504

 

 

そしてやっと、フォルムに到着です。
IMG_4505

IMG_4506

 

 

そしてこのフォルムから列柱通りを北門まで行きます。

そこからジェラシュを出るまでに、とても素敵な子たちとの出会いがありました。

Sponsored Link