2日目②「エリチェ散策」

Sponsored Link

長いケーブルカータイムが終わり、エリチェ到着。

地図をもらおうとインフォメーションを探しますが、場所が良く分からないので面倒になってやめました。小さな町だし、まあいいや。

お腹空いたからお昼にしましょう。最初に目についたレストランへ入りました。

 

 

結構おいしかったです。HPはイタリア語と英語のみ。
http://www.massimoristorante.it/

英語が一応通じて、食事中終始質問されました。一人だから話しかけやすいんだろうな。よくあることです。

私の大好きなブラッドオレンジジュース。
IMG_0222

 

 

そして、イタリアではこればっかり食べてる大好物のボンゴレと、付け合わせのポテト。
IMG_0223

 

 

食後はオレンジジュースを外へ持って行き、テラスで頂きました。すいてたな。

さて、とりあえずノルマン城のほうへ歩くことに。

崖からシチリアを見下ろしてみました。やっぱり高いですねぇ。
IMG_0224

 

 

壁沿いに緩やかな坂を上ります。何だろうこの看板。
IMG_0225

 

 

左側はこんな感じ。
IMG_0226

 

 

右側壁沿いのほうが景色がいいので、私はそちらを歩いて行きました。
IMG_0229

 

 

すると、今度は左側に花。まだ寒いイギリスではこんなに花は咲いていなかったので、ちょっとうらやましい。
IMG_0231

IMG_0232

IMG_0234

IMG_0235

 

 

右側の崖からも少し花が見えました。
IMG_0238

 

 

ノルマン城へ向けてまだ歩きます。
IMG_0243

 

 

大変眺めがキレイでした。
IMG_0248

 

 

下に猫発見。影は私。
IMG_0250

 

 

首かしげてる?
IMG_0255

 

 

城あたりまで来ました。
IMG_0260

 

 

でもどうやら開いていない模様。確か4月だったけど、オフシーズン?入口違う?

分からないけど、そのまま左へ道なりに歩くことにしました。

城を背に左方向へ歩いて行くと、建設中の家が沢山ありました。砂埃で苦しい。

のどかな街並みを期待していたけれど、一気にホコリまみれに。そして眺めもそれほど良くなく、何か段々とつまらなくなってきます。

地球の歩き方のへんてこな地図しかなかったので何だか良く分からなかったけれど、一応ケーブルカー乗り場方面へ違う道から戻ってみることに。

そしてまた遭遇するお花。
IMG_0261

 

 

飛行機で2時間飛んだだけでこうも違うんですねぇ。

そしてケーブルカー乗り場付近へ到着してしまう。迷ったけど、あまり面白くもなさそうなので戻ることにしました。

そして再び長いケーブルカーへ。

すごい雲。
IMG_0265

 

 

雨降りそうかも。
IMG_0267

 

 

ケーブルカーを降りてバス停へ向かうと、ドイツ人の親子が待っていました。「このバス、トラーパニへ行くんだよね?」と聞くと、そうだけどちっとも来ないと言っています。もう1時間近く待ってると。

そして、「歩いたほうが早いかも」と言ってものすごく大きなバックパックを背負って行ってしまいました。

1時間既に待ってたのなら、もうすぐ来るに違いないと待ち始めるけれど、20分経ってもバス来ない。

「ダメじゃん・・・」と諦め、違うバスで帰ることにして、バス停を探しに行きました。トラーパニまでは数キロある(と思っていた)ので、全く歩く気はありませんでした。

とりあえず大通りへ出て最初のバス停で待ってみました。後ろにいた女の子にトラーパニへ帰りたいと言うと、このバス停で大丈夫と言うので、しばらく彼女と話しながらバスを待ちます。留学していたらしく、英語ペラペラでした。

彼女のバスが来たので、バイバイ。私のバスが来た頃にはもう夕方でした。

そのバスに乗るけれど、今度は乗った場所と違う場所で降ろされ、トラーパニだよとは言われたけれど、何かどこだか分からない。

地図からはずれていた場所だったし、反対に歩いて行ってしまったので、B&Bに戻るまで随分時間がかかりました。

一度部屋に戻ってちょっと休み、晩御飯へ出ました。

どこに入ったか分からないけど、トリップアドバイザーのシールが貼ってありました。隣に座ったオランダ人の女性も一人旅だったのでお話してみたら、彼女はもう3日連続そこで食べていると言っていました。よっぽどおいしいのねと期待高まります。

確かにおいしかったビステッカです。
IMG_0268

 

 

でも実際一人じゃそんなに食べられないし、ビステッカとパンだけで終わった気がします。

少し小雨が降ってきたので、急いで宿へ向かいます。そして洗濯してシャワー浴びてベッドへ。

明日はトラーパニをちょっと歩こう。

Sponsored Link