4日目④「アズールウィンドゥでの夕陽をあとに」

Sponsored Link

夕陽に選んだのは、アズールウィンドゥ。

迷わず到着。でも少し早かったので、車でちょっと休憩。トイレ行っておいて良かったな。見当たらないから。

夕陽を見るためか、カップルがたくさんいました。

どこが一番の見晴らしか分からないけど、それ以前の問題で曇ってるし、ダメかな。

まだ少し早いので、ウィンドゥとやらを眺めてみます。
IMG_0696

 

 

なんか、どこかで見たような。行ってないけど、マルタの青の洞窟もこんな感じの崖があった気がするし、他の国でも見たような。

でも崖だらけでキレイです。
IMG_0700

IMG_0703

IMG_0704

IMG_0705

IMG_0706

 

 

ああ、あんなところに若者が。って、若いかどうか見えないけど。
IMG_0708

 

 

結構人がいるんだから、レストランの一つもできたっていいと思うんですが、何もありません。というか、それらしきものがあったけれど閉まってました。

どこ見てもこんなで。
IMG_0710

IMG_0713

 

 

足下は決していいとはいえないし。
IMG_0717

 

 

少し上に来てみたけれど、
IMG_0721

 

 

あまりいい位置ではないので、ちょっと移動しました。

でも雲が消えない。

もう日が暮れるのに。
IMG_0722

 

 

何かちょっと無理そう。
IMG_0729

 

 

太陽が飲み込まれていく。
IMG_0736

 

 

こりゃダメだ。やめた。

急いでフェリー乗り場へ戻ることにしました。

まだ少しでも明るいうちに運転したかったから。基本的に夜の長距離運転はしないことにしているもので(ヨルダンは例外ですけど)。

フェリー乗り場までは難なく到着。そして、ガソリンがないのでスタンドでガソリンを入れてみました。

最初に満タンじゃなかったため、足すハメになったのです。明日1日しかないのだから、満タンだったらきっと足りたはずなのに。

マルタはすごく小さいので、ビーチで一日中泳いでいるような人だったら、満タンを空にするなんて長期間滞在でもない限り無理です。だからレンタカー屋は丸儲けです。ガソリン入れなくてもいいのに満タン分払わせてるわけだから。

ムダにするの嫌だったので、明日一日で使い果たせる分しかガソリン入れたくなかったのですが、さて、その量が分からない。

スタンドで事情を説明し、半分ぐらいでいいねということで、確かリッターで入れてもらいました(20とかかな)。金額じゃなくて。そしたら安くて驚いたので、あのレンタカー屋はやっぱりかなり高く請求したみたいですね。

さて、フェリーへ乗るのに車ごと又並びます。でもまだ30分以上あるし、折角だからゴゾでご飯を食べようと、車を置いてフェリー横のレストランへ。

車並べたままだけど大丈夫だろうなと思って。

そして徒歩でレストランへ行き、良く分からないパスタを。手ぶれで何だか分からないですけど。
IMG_0737

 

 

ここ、料理来るのが遅くて焦りました。来た頃にはもう食べる時間なくて、急いで食べてたけど窓から車を見たら他の車がフェリーへ向かって進んでたので、すぐレストランを出ました。

というわけで、ほとんど残しました。

そして車が並んでいる場所へ戻ると、私の車をよけてみんなフェリーに乗り込んだ後でした。私の車がポツンと残ってたのです。

誰もクラクション鳴らさないなんてマナーいいですね。

私もエンジンをかけ、フェリーへ。

間に合ってよかった。

ああ、今日のゴゾは良かったな。ゴゾに泊まれば良かった。

明日は最終日。ガソリン足りなくならない程度に走りましょう。

 

 

マルタ一人旅最初のページへ

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。