2日目①「洞窟行きの船出ないから」

Sponsored Link

すがすがしい朝。いいお天気。違うなぁイギリスとは。

と思いながら、朝食へ。

このホテル、朝食は上にあるレストラン(バーかな)でとるようになっていました。

まあなんて見晴らしのよい。部屋よりずっとこっちのがいいかも・・・。
IMG_1174

 

 

終わりかけに行ったので、人はほとんどいませんでした。
IMG_1176

 

 

でも、ちゃんと朝食残ってましたよ。ビュッフェタイプだったのに。

というか、私は基本パンとバターだけでいいのですが。多くてハムとチーズ、そしてヨーグルトとか。

何も考えずにとってきた朝食。本人はこんなに食べるつもりではなく、ただ何となくお決まりのものを取ってきただけでした。
IMG_1177

 

 

でもめちゃくちゃおいしかった。特にチーズ。あまりにおいしくて、次の朝このチーズはどこに行ったら買えますかと聞いたほどでした。

そしたら、それは子供向けのチーズで、スーパーでどこでも買えますと言われてしまった。私のチーズ年齢は5歳ぐらいだったらしい。

そして、ミルクティー。ホットミルクが泡ですが、カフェラテではありません。
IMG_1179

 

 

朝っぱらからそんなに食べるか!と驚くほどしっかりとたいらげ、外へ。

私のアルゲーロでのお目当ては、ネプチューンの洞窟でした。

どこでもありそうな鍾乳洞だけど、そこまでボートに乗って行けるというのが気持ちよさそうだったし、アルゲーロには他にさほどメジャーな観光場所もなし・・・。

洞窟行のボートは、海沿いにあるチケット売り場でチケットを買って、そこから乗れます。

でも、売り場へ行ってみたら、今日は出発しないよとのこと。

へ?

と思って理由を聞くと、波が荒いから。

どこが?

と思ったけど、あっちのほうは(どっちだ)荒いらしい。

船、小さいんですかね。あの程度の波で出航しないなんて。それとも洞窟のあたりは本当に大荒れだったんだろうか。

もちろん陸路でも行けるけど、歩いて行くには遠すぎる。車ならすぐだろうけど。

そして、陸路だと数百段の階段を降りなければいけない。当然帰りは上りです。

ボートなら、海を優雅(っていうほどでもないだろうけど)にクルーズしたまま、洞窟の中に入って到着。そこからは徒歩で洞窟内を見学。

キレイだし楽だし、階段の時間省けるし。

まあ、明日丸一日あるし。

絶対に明日には乗りたいから、朝一番でもいいから船が出るのなら電話して頂戴と携帯の電話番号を渡しておきました。

このお兄ちゃん、国際電話かけることになるのに、あっさりと快諾。テキスト(日本でいうショートメール)で済ますつもりだったのかな。

とりあえず彼を信用した私は、その場を去ります。

さて、どうしようかな。

サッサリでも行くかな。

サッサリへのバスは、ホテルの前の広場から出ています。チケットも広場のチケット売り場で買えます。

行ってみて時間が合わなかったのかどうか忘れましたが、私は午後のバスに乗ることにしました。そして、バス時間までアルゲーロの町を歩くことに。

とりあえずインフォメーションが目についたので、まずそこへ入ってみました。

 

 

女性がいたので、「洞窟まで行きたいけど、船が出ないと言われたから、他の会社の船はないですか」と聞いてみると、ただ洞窟のパンフレットを渡されました。

以上。

言葉があまり通じなかったらしい・・・。

確かパンフレットでは、夏季でないと船の数が少ないと書いてあったような。

良く覚えてないけれど、諦めざるを得なかったので、そのまま旧市街散歩へ出かけました。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。