2日目②「ゴロカコーヒー工場、お土産その2」

Sponsored Link

 

パプアニューギニアって、コーヒーが美味しいらしいですね。特にゴロカはそうらしいです。

知りませんが・・・。

実は私、コーヒー、飲めません。ここで山ほどコーヒーを買ったけど、全部お土産のつもりで買いました。

帰宅後、自分でも飲んでみようと思って1つ開けて入れてみたんだけど、コーヒーを飲まないので入れ方が分かりませんでした。母上がコーヒーが好きで毎朝飲んでいたけど、お湯を入れていただけのようでした。なので、生まれて初めて自分で入れたこのパプアのコーヒー、そのつもりでお湯を入れたら、粉が固まってしまいました。

ドリップしなきゃいけないらしい・・。インスタントコーヒーの意味をやっと理解した私。

つまり、この工場で買えるコーヒーは、残念ながらインスタントとやらではありませんでした。コーヒーの入れ方を知らない稀少価値のある人間でいたかった気もしないでもないけれど、成長してしまった・・・。

 

 

では、コーヒー製造過程を。
2007_05180038

2007_05180039

2007_05180040

2007_05180041

 

 

当時の工場は、それほど大きくなかったです。
2007_05180043

 

 

コーヒー袋のシール貼りから始めます。
2007_05180045

2007_05180047

 

 

ここで、なぜか外に出たらしい。コーヒータイムだったのかな?私がコーヒーを飲まないからすることがなくて外に出たか、注文したコーヒーを袋詰めする間の時間つぶしに外に出たかどちらかだと思う。

 

 

工場の外に出ても別に何もなかったけど、人通りは結構ありました。出るとすぐに女性数人と出会いました。

彼女は、芋かなんかを運んでいた。
2007_05180048

 

 

工場の外の一本道。ここから人が出てきてたけど、こんなに見晴らしがいいのに、どこから出てきたか分からなかった。不思議だ・・・。
2007_05180049

 

 

一人で歩いてきた彼女、ビルムを編んでいます。
2007_05180050

 

 

パプアでは、こうして女性がビルムを編むことが当たり前のようです。どれほど見かけたか分からないぐらいたくさんの女性が編んでいた。
2007_05180051

 

 

ビルムについては又後で。
2007_05180052

 

 

次は家族連れ。みんな気軽に写真を撮らせてくれます。
2007_05180053

 

 

これらは全部、工場から出てすぐの場所で撮っています。遠くへ行ってはいけないと言われたので。だから、ほんの数歩しか動いてないよ。

外はバナナ畑だらけ(バナナじゃないかも)。
2007_05180057

2007_05180056

2007_05180055

 

 

さて、工場へ戻ると、私の注文分のコーヒーに最後のシールを貼ってくれていました。
2007_05180059

 

 

このコーヒーが1ついくらで、それをどうやって払ったのかは記憶にありません。当然ツアー代には含まれていないので、現地通貨で現地払いだったはずなんだけど、日本円で払ったのかな。

いいお土産だと思いますから、是非どうぞ。パプアでのお土産は選択肢が沢山あるわけではないと思うし。

 

 

さて、工場を出ましょう。
2007_05180060

 

 

次は、マーケットの見学です。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。