3日目⑥「車でどこかへ」

Sponsored Link

 

 

 

さて、何がどうしたかは記憶なしだけど、料金も忘れたけれど、車でどこかへ行きました。

運転手さんとの会話をところどころ覚えているぐらいです。

まず、最初の写真。「新築の家だよ」と言っていた。
2007_05180244

 

 

土地は、どこからどこまでがこの家の持ち主のものなんだろうね。土地は国有なのかな。
2007_05180243

 

 

川でも停まってもらった。
2007_05180248

 

 

水遊びする子供たちは、
2007_05180249

 

 

元気に寄ってきてくれます。
2007_05180250

 

 

薪を運び橋を渡る子供たちもいて、
2007_05180251

 

 

川を見下ろすと、洗濯中の子供もいました。
2007_05180252

 

 

もちろんみんな、私に気が付けば手を振ってくれる。
2007_05180253

 

 

 

 

ここからしばらく車を走らせると、スコールにあいました。そして、スコールが止んだ後、車を停めて、降りました。

 

 

学校帰りの子供たち。
2007_05180255

 

 

まだちょっと降っていたのか、水滴がレンズについてしまった。
2007_05180256

 

 

何もないです。だけど、人は結構いたのよ。子供ばっかりだったけど。

路駐OK的な大自然。
2007_05180257

 

 

動物から注目を浴びる。
2007_05180259

 

 

車に戻ってもう少し進むと、集団帰宅の子供たちがいました。

 

 

外国人、動物からだけでなく、大注目を浴びる。
2007_05180261

 

 

次の写真からの記憶だけど、トラックの荷台に乗っていたと思います。見下ろして写真を撮ったから。軽トラだったのかな。

 

 

車の中からこの笑顔を撮るようなもったいないことはしないから、降りたはず。
2007_05180262

 

 

いつもいつも寄ってきてくれて、いつもいつも笑顔をくれて、元気で、言葉が通じなくても返事をしてくれて、何もしなくても何だか楽しかった。

 

 

子供たちがいたら景色だけの写真を撮らせてもらうのはまず無理だろうということにも慣れてきたし。
2007_05180264

 

 

子供たちとお別れをした後、帰路についたのだと思うけど、途中でお店らしき場所に寄りました。運転手さんが何か買おうとしてたので。
2007_05180265

 

 

私は何も買わなかったけど。
2007_05180266

 

 

 

運転手さんは、木の実を買って食べていました。歯が真っ赤になるやつ。いるかと聞かれたから、いらないと言ったよ。パプアの人は、あれが好きらしい。

 

 

お店出発後、何と、虹が見えました。スコールの後だったからね。
2007_05180276

 

 

もちろん又停まってもらって、降りて写真を撮りに行きました。だけどさ、虹の撮り方が分からなかったよ。今でも分からないけど、どうやったら綺麗に撮れるんだろう。
2007_05180275

 

 

うまく撮れないから、諦めて帰りました。

ホテルで降ろしてもらって、何をしたか分からないけど、次の写真は夕食です。

 

 

これだったもようです。
2007_05180278

 

 

今日もホテルで夕食だけど(他に食べる場所ないし)、もちろん口に合わずに残しました。食事を残さなかった日はなかった。カロリーメイトで生き延びた。

 

 

さて、お部屋で、おそるおそる冷蔵庫を開けてみた。「ああ良かった」。さすがに冷蔵庫の中には蟻も入れなかったなと安心。

安心もつかの間、壁に得体のしれない緑の物体が見えました。

近づいてみると、見たこともないような虫だった。

飛ぶかどうかも分からない。毒があるかどうかもわからない。

怖いから殺したほうがいいけど、殺すものがない。どうしよう。

そして、出したのはゴミ箱。この底でどついて殺そうと思って。

 

 

ドンッ

 

 

やっつけました。ゴミ箱の底の裏に緑のべちょっとしたものがついていたので、恐ろしくてゴミ箱ごと部屋の外へ出しました。

そして、蟻で1つ出したし、これで私の部屋にはゴミ箱が1つもない。

明日チェックアウトだからもういいや。

 

 

やっぱね、国により、見たこともない虫とかいるよね。殺して可哀想だったけど、毒があったら困るし、ごめんよ。

 

 

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。