ケニア一人旅でのサファリ選択注意点

Sponsored Link

私が選んだライオントレイル、最初の返事から早く、「一人だと大体二人の時の1.75倍だよ」と教えてくれてました。

この1.75倍がいつも妥当なのかどうかは分かりませんが、割増になるのは確実です。ここは安い方だと思いました。

下記が、次のメールで送ってきてくれた見積もりとプランです(おそらく既成)。

1日目 ナイロビ→サンブル
2日目と3日目 サンブル
4日目 サンブル→ソリオ
5日目 ソリオ→ナクル湖
6日目 ナクル湖→ナイヴァシャ湖
7日目 ナイヴァシャ湖→マサイマラ
8日目と9日目 マサイマラ

以上、国立公園への入場料は全て込み、基本1日2回のプライベートサファリがついているけど一人なのでお好きにドライバーを使って好きなだけサファリどうぞみたいな感じ、ホテル込み、食事込み、1日2リットルのペットボトルの水込み、移動は全部車でお客さんは私一人の完全プライベート、ナイロビの往復料も含んでいて自分で選んだホテルまで送迎、そしてフライングドクター保険料込み。

まあようするに、全部ついています。

値段は、3998ドル。

無理。

でもこれ、すごい安いですよ。

まず、国立公園の入場料というのは、毎日かかります。現地ツアーでは込料金が普通みたいですが、日系では込みじゃないみたいですね。1日80ドルぐらいしますから、含まれてないとかなり痛いです。

次にホテルですが、このプランについては、大体4つ星クラスのホテルかキャンプで、テントじゃありません。テントにしたら30%ぐらい上記から料金下がるんじゃないのかな。

ホテルは、先にも少し触れましたが、お金がなければテントを選んで下さい。ただ、鍵ないらしいですよ。南京錠持って行くらしいです。シャワーもどこについてるのか知りません。外じゃないのかな。因みに名前では判断できませんでした。テントがみんなテントという名前のついた宿泊施設ではないし、ホテルは大抵ロッジです。値段と写真で想像して下さい。

ケニアでは、電力が24時間とは限りません。確実に24時間を求めるのなら、かなり高い所に泊まりましょう。ホテルの記事、別に書いたほうがいいのかな。泊まったところは口コミと一緒に書きますけど、あまりにピンキリなので、やっぱり他はトリップアドバイザーを参照して下さい。

ただ、ホテルは直接予約できるところは極端に少ないです。事前カード払い可となると尚の事難しいです。蚊帳があるかどうかも一応気にして下さい。大穴開いてたりするけど。

食事は普通ついてます。サファリやるような国立公園の周りには何もありませんから、ついてないと食べるところありません。もしかしたら、稀に別料金というところがあるかもしれないけど、私が見たところはみんな食事付です。でも飲み物は通常別料金です。

因みに、食事嫌だから外で食べようなどと思って広大な野っ原を一人で外まで歩いて行ったら、おそらく帰ってくるのは次の日です。そのぐらい広く、そのぐらい何もなく、ほぼ確実に迷います。っていうか、多分外歩いちゃダメだと思います。

それから水ですが、私の取り越し苦労でした。ナイロビで泊まったホテルを含め、全てのホテルに無料の水がついていて、毎日補充されてました。最初は知らないで買ってたけど、後は一度も買いませんでした。サファリには水持って行って下さい。飲まなくてもいいから。手洗ったり色々使えるし。

そして、プライベートサファリについてですが、サファリは天井が上がる仕様になったハイエースに、最低4人から6人ぐらいのお客さんが乗ります。

一人大体50から80ドルぐらいじゃないのかな。それをプライベートでチャーターすると、当然高いわけです。私が見た中で一番高かったのは、1日280ドルかな。

ホテルもサファリツアーを出しています。個人で自分でホテルまで行ってホテルでプライベートサファリも頼めますが、一人料金です。偶然一人になっちゃった場合は、キャンセルされるか安い料金のままやってくれるかどちらかですが、私が見た中ではホテルのサファリが一番高かったです。どうしてかは分かりません。

私のプランでなぜサファリが安くなったかというと、ナイロビから車を運転手付きで借りて、その人がそのままサファリをドライブとガイドしてくれたからです。ここは不安でした。地理が分からないのではないかと思って。私の場合は大丈夫でした。

これは、東京から運転手を雇って車で栃木まで行き(もうちょっと遠いかな)、ナビも地図もなしでその人が運転できるのかということです。しかも、運転中は、動物という探し物をしながら走らなければいけません。

あちらのドライバーはちゃんとガイドとしての学校に行ってる人が多いみたいなので、ハズレない確率が高いんだろうなと思いました。視力の方が大事なんじゃないのかな。

ガイドさんは派遣のような感じの人もいるので、ツアー会社の人ではないかもしれません。ですから、派遣だと、どんな人ですかと聞いても、「経験豊富なガイドです」としか教えてくれないかもしれません。

私は完全一人だったので、「夕方は4時じゃなくて5時に出よう」とか、勝手なこと言えて楽でした。これ、ホテルでサファリ注文するとできないんじゃないのかな。

最後に、私の場合、ナイロビでは自分で探してカード払いしたホテルにしてましたから、そこまで来てくれるのはすごく有難かったです。空港から直なら空港まで迎えに来てもらうのも交通費省けていいと思います。帰りは私はレンタカーだったので、レンタカー会社で降ろしてもらったので、ここでもまた交通費はゼロでした。

さて、料金に戻りますが、ベッタベタで10日間ツアーを組むと、楽だけど40万以上して、私が車に乗るタイミングもなく(でもこの時点ではまだ運転は決めていませんでした)、一番困ったことに、ずっと同じドライバー兼ガイドさんと10日間いなくてはいけないというのがひっかかりました。

一人旅者は、そういうの苦手なはずです。人との出会いがあるのはいいけれど、同じ人間と10日間一緒なんて・・・。相性良ければいいけど、そうでなきゃ最悪じゃないですか。

ケニア人は超いい人ばっかりだったから良かったけど、やっぱり半分ツアーで半分一人にして良かったです。何故かは旅行記にて・・・。

さて、約40万以上で自由なしはあまりにつらいのでパスし、又近くなったらメールすると言って、一度連絡を途絶えました。そして11月に再びメールを入れました。

その時点では到着日は既に決まっていたので、もう少し具体的に聞きました。

でも結局、ナイロビ国立公園のツアーとマサイマラ3泊ホテルなしで車チャーターありの料金だけに絞りましたが。

そして、レンタカーを借りようと思ってることも告げ、色々聞いてみたら、それも一緒に答えてくれました。

ナイロビ国立公園のサファリと往復交通費は総額265ドルでした。

そして、マサイマラ3泊とナイロビからの車送迎サファリ付は916ドルという回答でした。

これ、因みにドライバーさんもホテルに泊まりますので、ドライバーさんのホテル代が入っています。多分ドミトリーで、ガイド用に泊まる場所があるようです。

そして最終的に、このマサイマラツアーだけ注文しました。

残りは空白にしておきました。もしかしたら他のツアーも注文するかもとは言い残しておきましたが。

ああそうだ。書くの忘れましたが、フライングドクターの保険は、ツアーの4日分だけでした。

だから、それを延長して旅行の間中10日間にしてと頼んだら、プラス40ドルでやってくれました。

このフライングドクターですが、ケガや病気のとき、ヘリが飛んできてくれるそうです。お医者さんごと飛んでくるのか、ヘリだけ来て病院まで連れて行ってくれるのかは忘れました。

ケニアでは救急車なんて来るのはナイロビぐらいなんじゃないでしょうか。ものすごい悪路を車で来られたらその間に命絶えてしまうかもしれないし・・・。

是非保険には入っておいて下さい。

でも、電話ないとダメです。電話かけなくちゃ呼べないから・・・。

後で書きますが、日本の携帯使えず、ただの電気がつく電話帳兼カメラみたいになってましたけど。

さて、今日時間あったからもう1つ書いちゃいましたが、次は、どうしてマサイマラだけにしたのか、口コミを思い出しながら短い記事を。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。