トップ

トップページ

日本時間2017年8月19日21時48分更新(このページの更新通知はいきませんが、日々のつぶやきを含めてほぼ毎日更新されています)

ご訪問ありがとうございます。旅行記は、日帰り一人旅以外は時系列になっており、初めての海外運転旅の南アフリカが一番古い旅行です(それ以前の旅行を書く予定はありません)。

現在は引越し中です。

「私生活雑談」
昨日は今日親父が退院だからと思って整頓してたけど、眠くてダウン。その甲斐もなく、今日も眠くて眠くて二度ほど居眠りしそうになりました。今朝は朝から旅友と電話。今から成田で行ってくる言ってラインきてたから、電話してみた。ポルトガルからスペインだって。テロってたって言ってたのを南欧のデモと勘違いしたけど、本当にバルセロナでテロでしたね。知らなかったよ。まだテレビついてないし。新聞とってなかったし。昨晩もニュース見なかったし。まさにそのバルセロナで1泊するらしいから、ちょっと危ないね。大丈夫かね。まあ、きいつけてってことで、彼は行きました。そして、私がフィンランドに行くかもしれない頃帰ってきます。


今日午前中、親父無事退院。土曜で病院休みなので、支払は改めて月曜日に。抗生物質を処方されてます。次は24日に行くって。前回退院した時よりも元気だと思います。前回は、退院時に病院で1階へ降りただけでも具合悪そうだったし。ただ、ご飯は全然食べられなくなってしまった。お昼にできるようにセットして行ったけど、ほとんど食べられなかったですね。すごい量だよ。おやつだよあれじゃ。夕方出かけたので飲んでくるけれど、夜帰ったらお雑煮食べてもらいます。送って行ったけど、すっごい雨だったね。うちの近所の川が氾濫しそうでした。スーツケース中サイズを上を持ってきて整理したかったんだけど(秋物入れてあるので)、びしょびしょになるからやめた。

明日はマイドクターのところへ行ってきます。夜は作れないかな。今、鶏肉煮てるの。私ご飯食べてないから。お昼にご飯炊いたから、それと煮物で食べるんだ。明日のお昼も兼ねてます。マイドクター、何時間かかるかな。薬局がやってないので、薬局だけ月曜日ですけど。だから明日も薬がないね。頭が痛い。この気圧じゃね。眠くてしょうがないし。

昨日結婚式に行く友達にどこに泊まるか聞いてみたら、新郎新婦おすすめのホテルのうちの1つらしいけど、多分一番高いところでした。そこに新郎新婦が泊まってるって言ってた。ヘルシンキに住んでるのではないらしい。オランダに住んでるらしい。わけがわからなくなってきたけど、まあいいや。でもさ、私あそこに泊まれないよ。1泊2万5000円ぐらいするんじゃないかな。フィンランド、めちゃめちゃ高いよ。私、その後10日ぐらい帰ってきませんから、全部の額を計算しなくちゃいけないし。まあ、もう直前なんで、連泊で空いているところをとるので選んでいられないけど。

今日はもう、これ食べてちょっとしたら寝ます。気圧のせいで眠いのかな。頭がボーっとしてます。何を書くのか忘れちゃった。何をしたのかも良く覚えてない。旅友のことも、さっき携帯見て思い出したし・・・。しっかりしっかり・・・。

「本日のマレーシア電子書籍進行度」
現在引越し中。あ、旅行記がでなくて、私が引越し中。

「50キロへ戻せ大作戦(誤差を考慮し、52キロで10日以上保つこと)」
長い間報告して参りましたが、親父の体重を明日見るのが恐ろしいので、一度ここは閉鎖としようかなと思っています。見た目は変わってないけど、おそらく私の方が太っています。たまに中間報告的にしようかな。

 

旅行記以外の最新記事
2017年5月23日 「扇風機で書籍化のお知らせ」 新カテゴリ:Junkoの書籍
2017年5月25日「販売種類「紙書籍へのこだわりと電子書籍」」 新カテゴリ:Junkoの書籍
2017年5月26日 「電子書籍第一弾 「ケニア一人車旅」 発売」 新カテゴリ:Junkoの書籍
2017年6月28日 「紙の書籍第一弾 「ケニア一人車旅」 発売」新カテゴリ:Junkoの書籍

 

 

「手作り書籍化の流れについて」
① 電子書籍用にブログ記事を全部ワードに移し、書式も写真の位置もずれるので、写真の中央寄せをしながら全体的に書き直す。グーグルマップ等が著作権で使用できないので、自分でソフトをインストールし、図画工作して手作り地図を描いて挿入する。
② 電子書籍用の表紙を自分の写真で作る。パート5まで5冊に分かれる予定なので、5枚作る。自分の書籍のページに書く書籍説明文章や内容・構成詳細等を作る。
③ アマゾンにアップする(とりあえず最初はアマゾンのみ)。アマゾンの審査を待つ。審査に通ったら、こちらでカテゴリを設け、書籍発売のお知らせを書き、販売により削除する記事は削除する。
④ 紙の書籍を作るため、ワードのA4で作った電子書籍用の記事を、今度はA6又はA5にサイズダウンしてページ余白も変更し、こちらはページ数が決まるので、行間等全て又やり直す(電子書籍は読者が文字の大きさを変更できるので何ページになるか分かりませんが、紙では決まっているので、例えば大事な写真は1ページ1枚にするとか、好みに合わせられます)。書き終わったらPDFに変換。電子書籍ではないので、できれば3冊ぐらいにしたいので、合体し直す。紙書籍用の表紙は印刷屋さんレベルだけど、何とか自分でできるよう、PDFのソフトをダウンロードして、紙用の表紙を作り直す。
⑤ 紙の種類が分からないので色々調べてみて、1冊注文。世界で一つの試作品。
⑥ 紙書籍がそれほどやわやわでなければ、紙書籍をオンデマンドで注文があり次第1冊ずつ販売するご報告をこちらで発表。
⑦ 以上の作業を繰り返す。でも、全部の旅行記を出版するわけではないと思います。

 

 

 

 

 

 

 カテゴリ別の最新追加・修正履歴
2016年6月 南アフリカ一人旅レンタカー運転あり
ガイドブックのリンク張り替え、レストラン等のリンク付け足し、グーグルマップ付け足し、思い出したところ旅行記追加。
2016年6月 チベット一人旅(成都含)
ガイドブックリンク張り替え、ビザのための英語の情報リンク追加、絵文字削除、グーグルマップ追加、書き忘れてたところと書くのやめようと思ってた話を追加。
2016年7月 パプアニューギニア一人旅
ガイドブック更新、行き方及びビザ情報追加。悔しいけれど、まだまだ未開の地でHPとかリンクつけられませんでした。
2016年7月 香港・マカオ一人旅
書き終えたのが4月11日なんですが、ガイドブック更新して、内部リンク追加しました。
2016年7月 イタリアサルディーニャ一人旅レンタカー運転あり
見つけたレストランのリンクと地図貼り付け、グーグルマップ追加、観光地のリンク追加。
2016年6月 アイスランド一人旅白夜編レンタカー運転あり
絵文字削除、ガイドブックのリンク張り替え、ガイドブック追加、観光名所のリンク貼りつけ、それらしきレストラン追加、グーグルマップ追加。
2016年6月 グリーンランド一人旅
ツアー会社リンク追加、スクリーンショット追加、写真追加。
2016年6月 ヨルダン一人旅レンタカー運転あり
絵文字削除、ホテルのリンク追加、観光名所のリンク追加。
2016年6月 アイスランド一人旅オーロラ編レンタカー運転あり
グーグルマップ追加、スクリーンショット追加、観光場所や行った場所・レストラン等のリンク追加、使ったツアー会社リンク追加。
2016年6月 イタリアシチリア島一人旅
ホテルとレストランのリンク追加、グーグルマップ追加、絵文字削除、観光名所リンク追加。
2016年6月 マルタ一人旅レンタカー運転あり
レストランのスクリーンショットとマップ追加、グーグルマップ追加、観光名所のリンク貼りつけ、交通機関のリンク貼りつけ、コメント書けるようになってると思います。
2016年6月 イタリアローマ一人旅
ホテルの口コミへのリンク修正、ガイドブック追加、グーグルマップ追加、記憶にあるレストラン追加。
2017年6月 ケニア一人旅レンタカー運転あり
5月に無事電子書籍化され、6月に紙の書籍が販売予約開始となりました。
2016年12月 マレーシア一人旅レンタカー運転あり
7日目最終日の④、⑤と〆記事をアップし、旅行記終了。
2016年7月 日帰り又は1,2泊海外一人旅
ガイドブック更新、レストラン地図追加。コメント書けるようになってると思います。
2016年4月 海外でレンタカーを運転するとき(借りるとき)
追記・修正済。
2016年7月 航空会社と空港の体験談
マレーシア航空以外は全部チェック終わりました。マレーシア航空については、マレーシアの旅行記が終わったら追記するのか新しく記事足すか考えます。
2016年7月 一人旅の心得
すごく少しですが2記事ほど修正追加しました。コメント書けるようになってると思います。
2016年7月 一人旅の準備
スカイスキャナーがリニューアルしているので少し書きかえました。コメント書けるようになってると思います。

旅行記は旅行をした順番通りに書いているわけではなく、完全に気分で決めています。旅行記を書いた順番は、①ローマ、②南アフリカ、③チベット、④アイスランド白夜編、⑤グリーンランド、⑥アイスランドオーロラ編、⑦ヨルダン、⑧シチリア、⑨マルタ、⑩サルディーニャ、⑪パプアニューギニア、⑫ケニア、⑬香港・マカオ、⑭マレーシアです(日帰り一人旅のカテゴリ除く)。

このページの下記からクリックできる次のページ(Next)は、「最新記事」ではありません。ややこしくてすいませんが、最新記事は常にトップページでご確認下さい。

それでは、旅行記を楽しんで頂けるかどうか、又は旅の情報がお役に立つかどうか分かりませんが、気に入って頂けると幸いです。

Female Traveller