トップページ

日本時間2018年12月18日0時42分更新(このページの更新通知はいきませんが、日々のつぶやきを含めてほぼ毎日更新されています)

ご訪問ありがとうございます。

下記の青で書かれた部分は、更新されたところです。記事更新がないのにご訪問頂いた方が退屈するといけないのでやり始めたトップページ更新ですが、段々エスカレートしてこうなりました。次回更新時に毎回消されますので、数十時間のみの公開です。

「私生活雑談」
「奴は又来るに違いない」という前提のもと、早々と履歴を残すため警察に行っておくことを決断。土曜日の夜なんているのだろうかと思ったけれど、電話して聞くと何の事件だの色々聞かれて面倒だなと思って、昔うちの署で働いていた人に土曜の夜って誰かいるだろうかと生活安全課だろうかと聞いてみたら、大丈夫ですと怖いほどの全肯定で返事がきて、そんなわけないと思ったけど働いていた人間が言うのだから間違いはないと思って、やっぱりうちの署は忙しいのだとちょっと喜び、今晩行くと言って電話してみたら、何のことはない、事件番しかいませんからと軽く拒否されました。どこも同じだ。昼間はどうかと言ってみたら、昼間も事件番だけだと言って、たまたまそこにいたので保安に変わってくれました。今ならいるよというので、夜帰ってからにしたかったけど、予定変更して先に警察へ行きました。久々に上に上がった。若い人が出てきて、お部屋で説明し、前回は今年の1月だよと言ったけれど、悲しいかな、履歴は残っていなかった。今回はしっかり残してきました。何か夜中にピンポンダッシュされる覚えはあるかと聞かれたけれど、何の覚えもないけれど、誰がうちを知っているかさっぱり分からないとうちの説明をし、軽く1000人ぐらいは一応知っているだろうし、葬式があったので私が1人になったことを知っている人がどのぐらいいるか分からないと説明しました。言ったのはそこまでだけど、私生活では私はこのサイトのオーナーであり、ネット上に存在する以上は世界中のどこからでもアクセスできるわけで、そちらにおいても、さっぱり分かりません。堂々と本名を出し、写真も出してるわけだし。この2つがあるから、ピンポンダッシュをそのまま無視しておくわけにはいかないと思っています。一軒家ではなく、わざわざマンションに入ってピンポンしていくわけだから。うちだけね。前日にかけた110番に出た女性が、「相手の姿を見たのですか」と聞いてきたので、それが気になって、ピンポンダッシュがあったかどうか姿も見てないのに証明できないとか言われてここでも立証責任を負わされるのだろうかと思って、「次にきたら、包丁を持って出て行ってみましょうか」と言ったら、「捕まります」と返された。そうか、私が捕まるのか。何か不公平だなそれ。「姿を見たのかと言われたので、姿を見てないから信用できないから自分でピンポンダッシュがあったことを立証しろと言うのかと思って、ちょっと出てみようかと思った」と言ったら、「姿が特定できたのならその様子を聞いて、不審者として回すのだと思います」と言われ、本気で立証に拘っていたので、警察らしい返事にすごく安心しました。そうだよね。危険な目に遭っても構わないと思っている奴にしかそんなこと言わないよね。包丁持って出て行くところだった。どの包丁がいいかなぐらいのことまで考えていた。燕三条で買った包丁がいいよなとか思ってたよ。若い彼がちゃんと送ってくれました。土日はやっぱりすいている。私は今年に入るまで、刑事軍団は休みがほとんどないのだと本気で思っていました。泊まりはあるけれど、結構サラリーマン的だった。新宿警察とかだともっと忙しいのかな。

何で警察に夜に行こうと思ったかと言うと、母上のところへ行くはずでした。朝電話があって、母上が熱があると言われ、後で行くと言っておきました。先にそちらへ行ってから帰った夜に警察へ行こうと思っていたけれど、もっと人がいないと困るから先に行きました。母上、どうりでここ数日ぜーぜーやってるなと思った。行ってみたら横になっていた。ミルクテイーを買ってあげて、お部屋でお話をしていました。施設の人で、1を聞くと3~5ぐらい答えてくれる人がいるのですが、この日、しみじみと、素敵だなと思った。すっごく真面目に答えてくれて、この私があまりしゃべらないほどです。相手がしゃべるので、私がしゃべる必要がない。クラスにいる、ちょっとダサイと思われている男の子たちというか、そんな数人がいるじゃないですか、もしかしたらああいうタイプだった人かも。何か聞くと、「こういうケースがあって」まで広げて答えてくれるんだけど、人によっては混乱すると思う。情報を多く入れると処理できない人ってたまにいる。私はそういうの大好き。見とれたよ。とんでもなく真面目というか、なんか、見てて落ち着いた。こういう人と結婚した女性は、さぞ普通で素朴な幸せを味わって暮らしているのだろうなと思いました。

何て思ったら、普通について考えながら帰ってきました。まだ占星学を知る遥か前、普通を諦めた私は、普通の人生もいらないと思った。でも、どうしても、普通というか、穏やかな日々に憧れ、心が休まる日が欲しく、平穏を得るために孤独で静かにしていることを選びました。それがどんどん私を強くしたけれど、どれほど嫌がって平穏を望んでも、私のホロスコープは普通を許さず、その辺の人とは程遠い人生をおくらせました。今はもう、普通の人を自分の人生に巻きこんではいけないと分かっているほどまでになり、誰かと一緒に人生を送ろうなどとは思っていません。自分だったら嫌だよね。五変化な人格を相手にし、その話はちょっとした車の話からとんでもない内容の話までレベルはメチャメチャで、時にその知識は細かく何を言ってるか分からないし、散々しゃべるけど全くしゃべらないし、だけど、それらはまだいいとして、一番嫌なのは、彼女の人生に次々と起こる事柄と、彼女の生き方。壊すか闘うかしか知らない生き方。攻撃でしか防御ができない生き方。男としてこいつをどうやって守ろうかと思っても、何もせず見ているしかなく、自分は普通の人生なのに、目の前で映画を見ている気分になると思う。嫌だよね。だけどそれって、多分私が女だからなんだろうな。男子はそれでもいいのかもね。ほら、野生度が違うしさ。私、膝の上に乗っているのが好きで、そこで寄りかかって静かにしているのが好きなのですが、要するにすごくべったり甘えるのだけど、多分それってただの反動で、ただの休息時間というか、充電時間な気がします。でも、それすら誰でもできるものじゃないのよ。膝の上に乗せて甘えさせるということができる男性は、結構な大物か、感受性が強い芸術的な人かどちらかだということが、年をとるごとに分かってきました。そこでベタベタ触ってきたりするようでは性欲丸出しのただの猿であり、かと言って、抱きかかえ方がぎこちないのは小物です。膝の上で好き勝手させられるのが、抱き付かれようが、服を引っ張られようが、ほっぺをひっぱられようが、動じないのが大物です。下らないことを言わないのが大物です。できそうでしょ。だけど、できないものなのよ。5分ぐらいなら芝居もできるけど、そのまま3時間だったとしたら、どうでしょう。大物じゃなきゃ、無理だと思う。そして、大物もまた、普通ではないの。

到着し、この日も夜にピンポンくるだろうと思って、チラチラ気にしながらのぞき穴を見ていました。わざと電気もつけていました。電気が消えると来ないから。寝てたらピンポン出ないと思うのが普通だし。待つこと1時間、2時間、夜中の0時半になり、0時40分になった時、「あ、警察?」とか思って。あそこで交通違反やる時立ってるから、同じように立っていてくれたのかしらとか思って。だとしたら、すごい、守られてる。格好いいなうちの署と思ったが、交番の泊まりのお巡りさんが頑張っているだけだ。私はぬくぬくお部屋で暖かいのに、外で寒い思いして市民を守り、何て素敵なの。お礼の温かい紅茶でも入れて外に持って行こうかと思ったけれど、そこで刺されたら折角守ってもらっているのにムダすぎるよね。でも、第三者感がたまらなかった。そうだよね、刑事事件の被害者は第三者だよね。公権力と犯人の闘いだものね。私は部外者だ。こうやって何もせず安心していればいいのだ。何て男らしいのだろう。お陰で私は安心して眠れます。ありがとう。

と思って眠った翌日の日曜日、ポストに警察からの黄色いメモが入っていました。深夜1時50分に付近一帯をパトロールしましたって。昨夜の薬はプラセボだったか・・・・。え。そんな遅く?しかも、付近一帯であって、ここに集中してない?しかも、パトロールだから、動いていた?1時50分に始めたのか終わったのか。寝たら奴は来ないよ。何だ、警察がいたから来なかったんじゃないのか。とすると、何で来なかったのだろう。そのまま日曜の夜も来ませんでした。110番しているのが分かったかな。でも、110番したのを知っているのは、ここの読者だけなのですが・・・。もしもし?

 

 

 

 

 「本日のバルト三国(エストニア・ラトビア・リトアニア)一人車旅について」
1日目=22,965文字。お絵かき(自作地図)全5枚と清書もほぼ終了。
2日目=48,623文字。お絵かき19枚で終了。
3日目=29,598文字。お絵かき5枚終了。
4日目=21,819文字。お絵かき5枚終了
5日目=40,765文字。お絵かき5枚終了。
6日目=23,967文字。お絵かきまだ。清書あんまりないだろうけど、地図が多そうだから、お絵かきが多そうだ。現在ここ。
7日目=12,940文字。
合計約20万1000文字で停止。間があいたので何だかわけがわからなくなったので、最初から読み始め、お絵かきを追加していきます。

 

 

旅行記以外の最新記事
2018年1月3日 「2018年は、こうがいい」カテゴリ:日記とお知らせとつぶやき (最終追記 1月18日)
2018年6月22日 「トラベルドライバー、蝶園へ行く」:日記とお知らせとつぶやき
2018年8月11日 「2018年8月 外食時の食事備忘録」:日記とお知らせとつぶやき
2018年9月20日 「サイトリニューアルのお知らせ(ブログ→サイト)