2日目②「アークレイリ最初の夜、おすすめレストラン」

Sponsored Link

到着してすぐ三脚持ってでかけ、早速滑って転んで右手負傷、そして右足も痛い私ですが、そのまま旅を続けます。

この大通りを超える手前で転んだわけですが、つい最近大雪が降ったのが見てとれました。このまま大通りを行かず、
015

 

 

通り過ぎてから大通りをパシャリ。左の船がキレイですが、
027

 

 

町の顔である教会もまたキレイです。左端で光ってる建物です。その教会の下あたりが泊まっていたホテルケアです。
029

 

 

アークレイリは入り江になった小さな町ですが、私は結局対岸へ行くことなく終わりました。

対岸間近ですが、
040

 

 

ここからすぐ渡れるわけでもなく、地図を見る限り1号線まで行って大回りしなければいけなかったので、車もないし、下のようには行かず、パスしました。
キャプチャ

 

 

先ほどの大通りが遠く見えます。
045

 

 

あの山の上に光ってるものが一体何だったのかいまだにわからない。どなたか知ってたら教えて下さい・・・。
050

 

 

しかしまあ、とても曇ったまま。このままではオーロラは無理だろうな。

とりあえずちょっとご飯でも食べようかなと、ホテルの方へ戻りました。

すると、ツアー会社がホテル近くにありました。開いてるようだけど、人がいなくて鍵が閉まってます。

オーロラツアーに参加するのもいいかなと思ってお話がしたかったんだけど、誰もいなくては仕方ない。

今思えば、オーロラツアーに出てたんでしょうね。

振り向いて一枚。左にあるのが私のホテルで、玄関が見えます。上には教会。
064

 

 

ツアー会社には明日来てみることにして、今はレストラン選びに集中することに。

すると、ビルの5階に良さそうなレストラン。

トリップアドバイザーのマークついてました。人気がある証拠です。

入ってみたらまだ早いのか、誰もいませんでした。写真一枚もないです。申し訳ない。

代わりに、お店のHPです(英語)。いい写真載ってます。
http://www.strikid.is/en

ついでに、何を食べたやら全然覚えておりません。だけど、おいしい!と思ったのは間違いないです。アイスランドの食事はおいしくておいしくてたまらない・・・。

ついでに、パンとバターが欲しくて、持ち帰りでパンとバターを売ってくれませんかと頼んでみました。オーロラ待ちで夜中まで起きてる予定だったので。

そしたらカットしたパンを1本、そして十分すぎるほどのバターを持ってきてくれました。

そして会計時、いくらかと尋ねると、

「パンとバターはあげるよ」

とのこと。

こんなおいしいものを無料でくれるなんて・・・。またしても、ありがとうございました・・・。

このレストランでも英語は普通に通じました。何もかも文句なしです。

ちょっと目立たないかもしれないけれど、すごいおしゃれだし、綺麗だし、アークレイリに行った際は是非見つけてほしいです。

さて、パンとバターを持って一旦お部屋へ帰ることに。

今日は部屋からオーロラを見ようと思ってました。何せ私は、それもあってわざわざベランダ付の部屋をとったのですから。

オーロラが出るまでお部屋で待ちましょう。

Sponsored Link

2日目②「アークレイリ最初の夜、おすすめレストラン」」への2件のフィードバック

  1. 夜景がとても綺麗ですね。オーロラが部屋から見えるのを楽しみにしています。

  2. 夜景を撮るなら冬って言うぐらいで、やはり寒い国の冬では夜景は綺麗に写ります。
    オーロラ、私も部屋から見られるのを楽しみにしていたのですが(^-^;

コメントは停止中です。