2日目③「オーロラ最適の日とは、満月vs新月、晴れvs曇り」

Sponsored Link

ホテルへ戻り、部屋のカーテンを開けて、空を眺めながらオーロラを待つことに。

いつでも写真が撮れるように、ベランダ付の部屋にしてありました。

オーロラが出るまで寒い思いをして外にいることもないし、部屋の中に入っていられると思って。扉はガラスなので、中から外が見えるし。

部屋にはティーセットがあって、紅茶もココアもありました。ゆっくり飲みながら、お腹がすいたらさっきレストランでもらったパンとバターがあるさ。夜は長い。

かなり高い確率でオーロラが見えるというアイスランド、私はまだすぐに見られるような気がしていました。

この旅行は、ちょうど満月のあたりに当たってしまっていました。アイスランドに来た日がちょうど満月だったので。満月・新月は事前に調べて分かっていたけれど、都合上旅行の日付は変えられなかったのです。

でも本当なら、新月のあたりが良かったです。

満月のあたりは明るいので、オーロラは見られないと昔は思われていたようですが、満月とオーロラは共存できます。特に肉眼で見ようと思っている人には。

写真など関係なしにただオーロラを見たい人は、気にしなければいけないのは、単純にオーロラが見られるか見られないか、つまり、「雲の量」、そしてその場所が肉眼でオーロラが見えるほど空気が澄んでいるかどうか(又は空気が澄んでなくても見えるほどの強いオーロラが出る場所かどうか)だと思います。

けれど、写真を撮ろうと思ってる人にとってはちょっと違います。満月をバックにオーロラを撮りたいかどうか、月の回りのぼわっとした感じを入れたいかどうか、自分の持ってるレンズの明るさとか性質と相談して、どんな色(緑か黄緑か)が撮りたいかとか。

写真を修正する人にとってはもちろん何の問題もない話ですが。私は修正しないし、一般人で普通の一眼だし、保存はJPEGにしてるし。

ホテルで待ってる間に適当に撮った曇り日の月はこんなです。
065

 

 

曇ってるというのもあるけれど、月の回りがぼやけてます。私はこれが嫌で、シャッタースピードをすごく長くして、星のようにしてしまうことがあります。

人の写真ですけど、ちょうどいいのがありました。結構修正入ってるみたいですが、星っぽくなってます。
northern lights in icelandhttps://www.extremeiceland.is/en/private-tours/northern-lights/northern-lights-group-offers)

 

 

星っぽくする又はそのように修正しなかった場合はこんな感じだと思います。
Moon_Jupiter_1http://borealis2000.com/newauroraimages/pages/Moon_Jupiter_1.htm)
好みなんでしょうけれども・・・。私は満月の近くにオーロラが出てしまうのなら、新月の暗い時のほうがいいなと思ってたので、できれば新月付近に行きたかったです。

それにしても上の写真は、バッチリと雲が入ってるのにオーロラも出ててお見事です。羨ましい。

満月だろうが新月だろうがオーロラが見えたとしても、一面の曇りでは無理です。オーロラは雲よりも上ですので、雲があれば雲がオーロラを隠してしまうはずです。

例外は、雲の合間からオーロラが顔をのぞかせる時です。上の写真は雲が少ししかないので、オーロラの真ん中を邪魔しているだけですが、これが雲だらけなら、もちろん何も見えないと思います。雲の切れ目から上手にオーロラが出ているのもキレイだろうなと想像します(写真見つかりませんでしたが)。

結局、「曇りなら絶対にオーロラは見えない」というのは、間違いなのです。問題は雲の量だと思います。オーロラ隠してしまうほど雲が出てるかどうか。少しぐらい雲があったって、大丈夫なはずです。

なので、この日のような雲の量で数時間も待ち続けた私はアホだったと思っています。早く眠れば良かった。

このまま4時間ほど待ち、ベッドに入っても気が気じゃなくて眠れなく、夜中に何度もカーテンを開けて確かめました。

風が強ければ雲が飛ばされてオーロラが顔を出す可能性もあったかもしれないけど、この夜は平穏な空でして・・・。雲も全然動いてくれず。

空気があまりキレイではなかったりすると肉眼ではオーロラは見えず、カメラでシャッタースピードを長くして撮影した時だけ写真にオーロラが写りますが、アークレイリなら空気が澄んでいて肉眼で見えると思っていました。もしかしたらもしかして、写真撮ってみたらわずかな雲の切れ間からオーロラ見えてたりして。

なんて、そんなわけないな・・・、っていうぐらいすごい雲でした。

でも大丈夫。後4泊あるから・・とのんきな私。

さて、夜な夜な空を確かめていた私は遅い朝を迎えました。

アイスランド一人旅オーロラ編の最初のページへ

Sponsored Link

2日目③「オーロラ最適の日とは、満月vs新月、晴れvs曇り」」への2件のフィードバック

  1. 1日目は見れなくて残念。あと4日で見られるのか楽しみです。満月とオーロラがともに見られるとはなんだか不思議な気がします。追伸 さらにすてきなブログ画面になりましたね。ケニア、いつか楽しみにしています。

  2. 明けましておめでとうございます!今日は、というか昨日は更新サボってしまいました。まだまだ色とか変更するつもりですけど、新ブログデザイン気にって頂けると嬉しいです。
    本年もマサさんにとって素敵な年になりますように☆

コメントは停止中です。