バックパッカーになるべきか

Sponsored Link

一人旅が、必ずしもバックパッカー旅とは限りません。

一人旅だって、すごく大きなスーツケースで行ったっていいのです(今の私がそうです)。

私も最初は小さなスーツケースで行っていましたが、南アフリカで現地の人に、「バックパッキング旅してるんだねぇ」と言われたときに、バックパッカーは必ずしもラックサック(リュック)で行く必要はないのだと遅ればせながら理解しました。

もともとリュックを使わなかったのは、なぜスーツケースではダメなのか分からなかったからです。

機内持ち込みできるというのは一つの理由だろうけど、スーツケースも小さければ機内持ち込みできるし。

私も最初は機内へ持ち込んでたのですが、そのうち液体制限が始まって、それから預けるようになりました。

数日分のシャンプーやコンディショナー、そして、肌が弱いので、自分が使っている化粧水等も持っていくので、液体の容量を超してしまいますから。

じゃあどこにリュックのメリットがあるのかというと、多分ハイキングなんかをする旅行には最適なはずです。山道をスーツケースで行くわけにはいかないから。

単純に旅主の好みもあるでしょうけど。スーツケース引くよりバッグ担いだ方が早いと思う人もいるでしょうから。

でも、移動はリュックの方が確かに楽です(軽かったら)。電車だとスーツケースは車両間に預けることになりますが、リュックは棚に上げられるので、安全だし。

ホテルでのセキュリティの面については、スーツケースの方が若干上だと思いますけど。

リュックではすぐに破かれてしまうし、開けられやすいので。

スーツケースでも、チャック開閉のものはナイフで簡単に開けられて、その上分からないようにきれいに閉じることができるらしいから、ハードケースが一番安全かもしれません。それも壊されたら元も子もないけれど。

私は今はカメラバッグをしょっているし、それと別にレンズをスーツケースに入れたりして、挙句の果てにはパソコンまで持って行くので、とてもとても小さなスーツケースでは足りないから、これから先も永遠にスーツケースだと思います。

荷物も少なくて、移動が多くて、旅先で荷物が増える予定もなければ、リュックの方がいいといえばいいのだろうけど、買い物好きならスーツケースのほうがいいですよ。荷物増えて帰ってくるわけだし。

それから、電気機器を持っているなら、容赦なしにハードケースにするべきだと思います。

そう理解していても、やっぱりリュック旅の醍醐味っていうのもあるとも思いますが。旅してます!って感じがするとかね。

旅行バッグって、安いものでもないし、使っているうちに愛着が湧いてくるものだから、ちゃんと自分の旅の仕方に合ったものを選びたいですね。

私はもう何個スーツケース買い替えたか分からないけれど・・・。

ハードケース買ってももちませんから・・。

特にヒースロー空港とアリタリア航空は気を付けて!

Sponsored Link

バックパッカーになるべきか」への2件のフィードバック

  1.  ブログみました。そういえばイタリア旅行などヨーロッパをまわるとスーツケースで個人鉄道旅行をしている人よく見かけました。アジアなどバックパックでしたが、アジアと比べるとヨーロッパは比較的 ゆったりした雰囲気 それに荷物が沢山入るのでありかもしれませんね。

  2. クラ様
    私は戦利品(お土産)を買って帰りたいし、ノートパソコンもあるしレンズもあるしで、スーツケース以外での旅行は考えられませんが、若い人たちの長距離旅行なんかはやっぱりバックパックのが楽でしょうね。おばばにはもうできないけれど・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。