5日目②「ビルムの中に赤ちゃん」

Sponsored Link

 

 

到着した村は、どこだかさっぱり分かりませんが、やっぱりいい人たちばかりでした。

 

 

お洗濯物は、外が基本。
2007_05180353

 

 

布団は丸干しが基本。2007_05180354

 

 

何か売っていたけれど、ここでも何も買わず。特に食べたいと思わなかったし、フルーツを丸かじりするタイプの人間ではないし。ぶどうなら食べるけど。
2007_05180355

 

 

そして、ゆらりゆらゆら揺れているビルムを発見しました。

 

 

何と、中を覗いてみたら、お姫様のような赤ちゃん。
2007_05180356

2007_05180357

 

 

これは、ビルムの中にカメラだけ入れて撮ったものです。カメラで確かめてみてびっくり。かわいい。

 

 

犬もおり、
2007_05180358

 

 

テーブルなき出店もあり、2007_05180359

 

 

干物も塩と一緒に団体で住んでいました。2007_05180360

 

 

赤ちゃんを置いて働きに出るわけにいかないのか、ビルムをハンモックにしてあやしているだけなのか分からないけど、何人か連れて来ていました。

 

 

違う赤ちゃんも発見。
2007_05180361

 

 

ちゃんと枕も入れてあるようです。
2007_05180362

 

 

私もここで寝たい。

 

 

 

 

さてさて、そのビルムを外から見るとどうなっているかというと・・・
2007_05180363

 

 

ここに赤ちゃんを入れようという発想がいい。蛇かと思った。小さいビルムしか見たことがなかったけれど、赤ちゃん用に大きいものも編むのでしょうね。

かわいかったな。

 

 

ハンモックビルムから少し離れると、ビルムを編んでいるおばあちゃまがいました。

ゴロカではもっと多色を使っていたけれど、それは山の上の特徴。ポートモレスビーとかではシンプルなビルムも見かけます。

そしてこの時このおばあちゃまが作っていたのは、二色使いのビルムでした。珍しかったしキレイだったので欲しくなったけれど、まだ編み途中だった。

欲しそうに見ていたら、完成品があるからと言って、持ってきてくれました。持ってきてくれたのは、少し大きめのビルムで、デザインは全く一緒。

買おうと思ってふと中を見てみたら、どうやら蜂蜜か何かがついたままだったらしく、アリだらけでした。

アリではちょっと困るので、サイズがもう少し小さいのが欲しかったのよとごまかしてお断りしました。

でも、欲しかったな。だけど、アリを持って帰るわけにいかないし。アリはもうゴロカでたくさんだったし・・・。

 

 

さて、ここの後は、国立公園に行きました。

そして生まれて初めての青空トイレを体験するのです・・・。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。