ケニアとタンザニアではどっちがいい?

Sponsored Link

エボラの次に悩んだのは、隣国同士のケニアがいいかタンザニアがいいかということでした。

エミレーツは、ケニアのナイロビにも就航しているし、タンザニアのダルエルサラームにも就航しています。もちろん他の東アフリカにも就航していたけれど、サファリができて、往復の時間が少ないとなると、ケニアかタンザニアしか残りませんでした。

時間とお金がある人は二か国一緒に行くほうがいいと思いますが、私には休みが限られていたし、後で書きますが、サファリ一人旅行はかなりの割高になるので予算もオーバーでした。

因みに、二か国行くなら飛行機での移動だけでなく、マイクロバスか何かで国境を超えて行く方法があるようです。

さて、おそらく一番人気があるであろうサファリ国立公園は、ケニアではマサイマラ、タンザニアではセレンゲティです。そしてこの二つの公園は、実際には一つの土地が国境を隔てて別れているだけです。タンザニア側で8割か9割ぐらい、ケニア側で1割か2割。

こう聞くと、タンザニアのセレンゲティの方が広いし、そちらに行ったほうがいいのではないかというが第一印象でした。

が、タンザニアの国際空港であるダル・エルサラームからセレンゲティまではかなりの距離で、空路で一度一番近いキリマンジャロ空港まで移動して、更に車でセレンゲティに行かなくてはなりません。

キリマンジャロ空港は国際線も就航しているのですが、エミレーツは行っていませんでした。どうしても乗り換えが必要であり、その乗り換えはケニアのナイロビ国際空港からでした。この時点で一度ケニアに入るのであれば、ケニアに行った方が早いではないかということになります。

そして、ケニアのナイロビ空港からマサイマラまでも国内線があり、空路でも行けるのですが、車で移動出来ない距離でもありませんでした。もちろん片道5,6時間という遠さでしたが、行けないこともないでしょう・・・と思いました。実際車移動している人たちは沢山いましたから。

だけど、やはり動物が多い方がいい。マサイマラのほうが小さいのなら、動物の数が少ないのではないかと単純に思ってしまっていましたので。

だから色々調べてみたのですが、口コミを読むうちに、なんかマサイマラでも十分ではないのかという気がしてきました。そして実際行ってみたら、全然マサイマラで大丈夫です。動物いないなんてことは絶対にありません。どんなに運が悪くてもびっくりするぐらいの量の動物が見られるはずです。

だから、他のことも比べ始めました。どちらも海に面しているので、海まで行ってみたらどうかな、なんて到底時間的に無理なことを当時は考慮していたので、海も見てみました。

そしたら、タンザニアのザンジバルの海がとても美しかった。ダル・エルサラームは東側なので、セレンゲティや他の場所に行くなら遠いけれど、東の海へ行くのなら近いのです。

一方、ケニアの海での観光どころはモンバサ。だけどこちらはナイロビからは遠い。電車もあるけど、時間がかかりすぎる。

この時点ではまだレンタカーをどうするかまでは考えていなかったので、冷静に行きたい場所と効率的に回れる場所だけ考えていました。

私がアフリカにいられる時間は、大体8泊か9泊でした。どちらも安全とは言えない国、犯罪も多いし、危険度は同レベルです。

ドバイからの飛行時間も変わらなければ料金も変わらない。どうしたものかと悩みましたが、最終的にケニアを選んだのは、まずその情報の多さでした。

何故かタンザニアに関するサファリ情報等の方が少なかったのです。一人旅に参考になるようなものは、ケニアを10とすると、4ぐらいの量しか見つかりませんでした。基本的に、タンザニアはケニア出発のサファリツアーとセットになっているもののほうが多かったです。

そして、ホテル等ダイレクトに予約したかったのですが、タンザニアのほうがダイレクト予約が難しい印象でした。直接予約できるホテルが非常に探しづらかったし分かりづらかったので。

後記事で書きますが、サファリはツアーが主流で、ホテルも一緒になってます。直接一人で予約できる場所は限られています。

そして、次の決め手は、ケニアの公用語は英語だけど、タンザニアの公用語はスワヒリ語だったということです。

エボラとかイスラム国とか、そんな情勢でしたし、何かあって病院に行ったり、飛行機キャンセルとか色々問題が起きた時、英語のほうがスムーズに解決できますから。普段はそんなこと考えないんですけどね、自己責任で危険な国に危険かもしれない時に行く以上は、できるだけ自分に有利なものがある国のほうがいいですから。

エボラだけじゃないですよ。黄熱病もマラリアもありますからね。もしもの時に、英語圏の方がいいでしょう。

だからと言って、もちろんケニア全土で英語が通じるわけじゃありません。当然地元の人たちの間では、現地語が主語でしょうから。とは言ったものの、私はケニアで全然困りませんでしたよ。

さて、「それではケニアだけにするか」、と決めてから、大体いくらぐらいか予算の目星をつけたかったので、一人旅だといくらぐらいになるのかを調べ始めましたので、次は、一人旅が高いかどうかの記事です。

 

 

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。