Junkoの書籍

扇風機で書籍化のお知らせ

 

私のブログは、いつか必ずなくなります。

無料のシーサーブログから始めたけれど、本気でブログをやるのなら無料ブログに留まるべきではないと判断し、ドメインを購入し、有料のサーバーを借り、自分でワードプレスで運営するまでに成長しました。

無料ブログは、消えてなくなる危険性があると言われています。例えば、シーサーならば、シーサがつぶれた時にはブログも消えてしまうと。

ですが、シーサーやアメブロなどの大手が簡単につぶれるとも思えず、内容によってはブログ会社側に勝手にブログを削除されるということもありえるかもしれませんが、普通にブログを運営している方々のブログが会社の都合でなくなってしまうというのは考え難いと思います。

 

ところが、ワードプレスブログは違います。

ドメイン代を払い、サーバー代を払っているからです。

要するに、私がこれを払えなくなると、ブログはお見事に消えてしまいます・・・。

そしてこれが、有料化のリスクです。無料ブログではないという「格」と、好きなようにできるという「自由」を手に入れる代わりのリスクです。

 

 

2016年の秋になる頃、もう涼しくなっていたのに、1日か2日だけとても暑くなりました。

そこで、しまおうと思っていた扇風機を、掃除もせずにつけました。

そして私は、思いっきり埃を吸い込み、埃についていたであろう細菌か何かを体内に入れてしまいました。

大感染・・・。

一睡もできないほどの凄まじい咳で、あばらの軟骨にヒビまで入れました。

そんな中、苦しんでいる私のことなど知るよしもないサーバーから、「サーバーの契約期限が切れますので、更新をして下さい」と、「お金を払ってちょうだいねメール」がきました。

「そんなどころじゃないんだけど・・・」と思いながら、考えていました。

金銭的にサーバー代とドメイン代とが払えるとか払えないとかいうのは、私が元気な時だけの問題であり、いつか必ず消えるのだと、まじまじと考えさせられました。

入院でもしたら、私の代わりに払える人、いないものね。振込用紙がくるわけじゃないし。オンラインでカード払いですから。パスワードもカード番号も知っている、パソコンが使える人じゃないとダメですよね。

でも、そんな人がいたとしても、やっぱり私がいないとダメなのですよ。だけど、人間の命は永遠ではありません。

 

というわけで、私が頑張って書きためたこの旅行記、そして、私がした大事な旅行たちを、きちんと残そうと決めました。

そして数か月という時間をかけ、書籍化に向けて取り組みました。

 

 

ここに、2017年5月より、順次書籍を出版することを、お知らせ致します。

 

 

ありがとう扇風機。