3日目⑧「トレーダーズホテルでのイブ(口コミ含む)」

Sponsored Link

びしょびしょで車へ行き、豪雨で前もほとんど見えないので数分待ってたけど、出発。

数分で雨が穏やかになったわけではなく、運転を待っていられないので出発しちゃっただけです。スコールなのですぐやんだけど。

曲がってる眼鏡をかけて行く先は、トレーダーズホテル。結構距離あったみたいですね。

 

 

だけど迷わず9時頃無事到着。

駐車場の入口は、ホテルの手前でした。地下に入るようになっており、サインも大きいしすぐ分かると思います。

先にホテル正面玄関に停めてスーツケースをポーター君に預けました。何だか良く分からないこと言ってたけど、何だか忘れちゃったな。

すぐ地下の駐車場へ降り、入口で駐車券を取り、バーが開いて駐車場の中へ入りました。

と、ここまでは普通の駐車場なのですが、公共の駐車場と共同だったか何だったか忘れましたが、トレーダーズホテルの駐車場は一部のみでした。ホテルの駐車場は入ってずっと右の方だったと思います。

案内に従って行くと、再びバーがあり、そこから先がホテルの駐車場のようでした。駐車場の入口も出口もバーがありますが、ホテルの駐車場にもバーがあるので、往復合計4回バーをくぐり、その都度駐車券を入れます。

これは、ホテルの駐車場が空いていて停められれば問題はないのですが、残念ながら、その日はイブ。ホテルの駐車場に入ったはいいけど、停めるところがありませんでした。

数台連続で空きがあったので停めようとしたけど、駐車場見張り番みたいな男性が止めにきました。何故かと聞いても、英語がほとんどしゃべれないので話にならず。障害者マークはついていませんでした。

「何でダメなの?」と聞いてもうんうん言ってるだけだし、段々イライラが始まってた私は、「じゃあどこに停めるのよ」と怒り気味で言うけれど、うんうんニヤニヤして言うだけ。

「他のところに停めるにも、さっきそこの機械を通したんだけど、問題ないの?時間とかこの駐車券に記憶されてるんじゃないの?」とか何とか、詳細は覚えてないのですが、どこに停めてもいいようなら最初からバーで仕切らないだろうからと思って聞くんだけど、全然まともな返事なし。

イライラしながら仕方なく又駐車券を入れてバーをくぐり、ホテルの駐車場を出て、一般の駐車場らしきところへ停めました。そちらはガラガラだったので。

写真撮らなかったので申し訳ないですが、トレーダーズホテルの駐車場はほんの一部ですので、停める時注意して下さい。荷物は私みたいに先に降ろしておいたほうがいいと思います。

ちょっと分かりづらかったけど、二階(だったと思う)のフロントに到着してチェックイン。

このホテルは何故かいい印象が残っていたので覚えていました。泊まりたいなと思ったので。

HPが日本語にもなるようです。トリップアドバイザーの口コミはHPからダイレクトに飛べるようになってますね。
http://www.shangri-la.com/jp/kualalumpur/traders/

私は当日HPからの予約で、現地通貨で2泊で1119.36リンギット、3万円ぐらいでした。1泊5000円弱のホテルから一気に3倍の値段のホテルへ移 動。

南京虫は高くつきましたが、安全を買いました。デラックスガーデンビューというタイプの部屋で、Wi-Fi無料でしたが、朝食はついていなかっ たはずです。

でも、無事2泊とれたはいいものの、当日予約だったのでちょっと不安でした。まだコンピューターに上がってないんじゃないかって。だけど、ちゃんと情報きており、チェックイン自体は早かったです。フロントの彼はあんまり愛想良くなく、すごい棒読みで、「本日はトレーダーズホテルにお越し下さいましてありがとうございます」のようなことを言ってたのが印象的ですが。

チェックインしながら、「ツインタワー見える部屋じゃないよね・・」と言うと、「今日は満室だから」との返事。やっぱりね。しょうがないよね。でもいいよ。当日予約で空いてただけラッキーだから。南京虫いなそうだよこのホテルなら・・・。

ついでに、駐車場の件を説明し、「駐車券を機械に通して敷地外に出たけれど、明日駐車場出す時に問題あるんじゃない?」と聞いたら大丈夫との返事でした。大丈夫じゃなかったみたいだけど。

もう1つついでに、願わくば気が向いて体力あったらクリスマスの夜景を撮りに行こうと思って、ツリーとかあるかと聞いたけど、スリアのところにあるぐらいで、他には別に特別クリスマスみたいなものはないよと言われました。まあ、疲れてるからそれほど夜景な予定なかったし、外行くのは諦めることにしてお部屋へ。

スーツケースは後で運んでくれるとのことで、身軽に部屋に到着し、まず最初にしたのはもちろん「南京虫チェック」。

どうやらいない模様だったので(普通いないですが・・・)、ひとまずお風呂場へ行って写真を。

こちらは向かって右側の部分で、浴槽の右横にシャワーブースがあり、固定シャワーがついています。
IMG_1165

 

こちらは向かって左側の部分で、浴槽があり、ハンドルシャワーは縦の手すりの左下についてます。IMG_1166

 

そしてこれが全体ですが、ガラス戸は半分だけです。自分が水を使う側にドアを移動させておいて下さい。
IMG_1167

 

 

水圧充分。文句なし。ただ、ハンドルシャワーは壁に引っ掛けてかけておく場所がないので、ずっと持ってるか、写真の場所に掛けておくかどちらかです。ちょっと使いづらかった。

それから、私はお風呂につかり、その後浴槽をまたいでシャワーブースに行ったのですが、滑りました。危機一髪でした。気を付けて下さい・・・。

良く見えませんが、アメニティーはこんな感じでした。マイ旅行セットがあるので旅先では石鹸ぐらいしか使わないので、アメニティーの感想はなしです。でも、ここのアメニティーはちょっと少ないような気もしないでもなかったけど。1泊15000円て、二人で割れば7500円なわけで、1人だったから高かっただけですから、こんなもんなのかな。
IMG_1170

 

 

そして、まじまじとベッドルームを。これはキングサイズらしいです。多分ツインとキングサイズと選べたと思います。ベッド、気持ち良かったです。
IMG_1169

 

非常に広いわけではないけれど、ソファもあって丁度良かったです。このソファをどかしてまで南京虫を調べましたが・・・。
IMG_1168

 

 

そして、ツインタワー見えなくたって、綺麗だし満足だなと思いながらあの大きな窓へ近づくと・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

充分見えるじゃん♡
IMG_8027

 

 

正面ではなく、かなり体を右に寄せないと見えなかったけど、意外なサプライズでした。

真正面にツインタワーが見える部屋のみを、「ツインタワービュー」としているんでしょうか。

へたれイブの最後にこれだったので、結構嬉しかったです。

そして振り向くと、ベッドサイドには大きな鏡。

 

 

 

 

 

プロフィールの2枚目の写真が誕生しました。

 

 

 

 

 

 

私の常夏イブ写真。IMG_8030

座ってもう一枚。
IMG_8031

 

 

ツインタワーの下には、ショッピングセンターかな。クリスマスツリーがありました。
IMG_8034

 

 

部屋から夜景を撮ろうと頑張ったのですが、部屋の光が上の写真のように反射するので、電気を消しました。そしてソファも移動。

ツインタワー上部。
IMG_8039

 

中部。
IMG_8041

下部ですが、下がるとやはり部屋が写ってしまいます。
IMG_8042

この、写ってしまっている桟の角度から、ツインタワーがどれぐらい見えたか想像して下さい。ビルの角度が分からないけど、もっと奥の部屋だったらツインタワーは本当にほぼ見えないかな。もしもこの部屋の逆側にお部屋があるなら、そちら側からは絶対に見えないでしょうけど。

とりあえず、私みたいなラッキーなこともあるかもしれませんので、ツインタワービューがとれなくても、ガーデンビューだったらもしかしたらいけるかも・・・・。

一生懸命桟を入れずに撮ると、こうなりました。かなり窓にべったりくっついてます。
IMG_8044

 

 

そして、真っ暗にしたところで、自分をもう一枚。右に見える部屋はツインタワービューなはずです(鏡で逆になってます)。
IMG_8049

 

 

正面に見えたのはただのビルかな。これだけでも結構満足だったかも。
IMG_8059

 

 

噴水は色が変わるらしいです。
IMG_8061 IMG_8064

 

 

証拠の時刻。右上の10時10分見えますかね。30分近く部屋撮りしてたみたい。
IMG_8066

 

 

外に行って撮る気はもう全然なかったし、本日はこの辺でやめ。
IMG_8068

 

 

さて、ここはいいホテルだということで、インフォもさぞかししっかりしてるかもしれないと思って、ちょっと聞きたいことがあったので電話を。

ずっと気になってた、タッチアンドゴーです。

マレーシアの高速料金を払うプリペイドです。一体全体なくても何とかなるものなのかどうなのか。

フロントかどこか忘れましたが、電話に出た彼はタッチアンドゴーはスタンドで買えると言うけれど、そうではなく、タッチアンドゴーがなければ本当に行けないのか確認したいと言ったら、やはりどうやら自信がない様子。都心部ではいいけれど、ジョホールバルはダメだから、ジョホールバルで降りるならそこで支払わないとダメだよと言われました。その場で払えないのかと言ったら、払えないはずだって。

そこが不思議で不思議でならない私は又頭をかかえましたが、買った方がいいよとのことなので、明日スタンドでガソリン入れた時に買うことに。

だけどまだ決めかねていました。

シンガポールへ行こうかどうしようか。

シンガポールは主に、クリスマスイルミネーションの夜景写真目当てでした。だから、雨が降ってはつぶれてしまう。又雨が降ったらどうしよう。この調子では又降るかもしれない。距離は近いので気候は同じですが、国が違うので、雨が降ったからってすぐ帰るというわけには行きません。マイレンタカーで入国ではないし。

とりあえずそれは、ジョホールバル方面へ行ってから決めればいいかな。ここで今日と明日と2泊して、ジョホールバルへ向かおう。

さて、だけども、明日どうする。

鳥の写真なんか全然ないけどどうしようか。カレンダーできないし。そして、

 

 

Birds in Malaysia

というタイトルのカレンダーにしようと思ってたんですが、

Birds and Butterflies in Malaysia

で何とか切り抜けようかなというアイデアが浮かびました。

 

マレーシアには、蝶々の園があるようでしたので。これはガイドブック見て知りましたが、さして興味もないので現地へ行くまで何とも思っていませんでした。

もちろん、ジャングルとか森林とかに行くのならいくらでも自然な鳥や蝶々からヘビまでいるでしょうが、短時間で確実に、そして安全に写真を撮るには〇〇パークとか、そういうところへ行ったほうがいいのです。私は13枚写真がいるので。

明日は1日クリスマスショッピングかなとか思ってたけど、半日は蝶々で、残りをショッピングにすればいいか。

でも、カメラバッグ下げて行くの嫌なので、スカートとか、着替えやバッグを車に入れておくことにしました。

とりあえず、それでいいか。最初に蝶々訪問して、残った時間買い物。

と、お風呂入れながら決めました。

そして、来る時に履いていたヒートテックパンツ、洗濯したいけれど面倒臭いし、又乾かなかったらどうしよう。

ということで、いつもセルフウォッシュな私が、珍しくホテルでクリーニングを頼むことにしました。この晩出せば、チェックアウトまでに間に合うようだったので。

ただ、ドライではなく水洗いで、乾燥機使わないで欲しかったんですね。ドライかどうかは確か申込用紙にドライにマークつけるかつけないかだけだったと思うのですが、乾燥機使わないでねとは空欄に書いておきました。Please do not use a dry machine だったかな。a ではなく、the になるべきだったかもしれないけど。でも、Please do not tumble dry が一番正しいと思います。書いたのは絶対それじゃなかったはずですが。ケーブルよりましか・・・。

さて、取りに来てくれた男の子にヒートテックパンツを預け、乾燥機使わないでねと何度もしっかり言って、やっとお風呂へ。

「暑いのに・・・」と思うかもしれませんが、寒かったです。部屋で空調温度調整できますが、やっぱりこのホテルもそれ消しても夜中寒かったです。クローゼットから毛布を引っ張り出して寝ました。

風呂場で滑って危機一髪でしたが、汗だくの体から髪から洗い、やっとベッドへ。

写真アップしませんが、背中とか見えないので、お風呂の後何枚も体の写真撮りました。明らかに赤いところは特にありませんでしたので、「即時性は逃れたな」と、一安心でした。

本日は、

12月24日 当初の予定及び予想と希望
生まれて初めての常夏のクリスマス。まずはイブのこの日、昨晩行こうと決めた動物園へGO。鳥と、動物もちょっと写真を撮る。気に入らなかったらもう一度 野鳥園へGO。戻ったらホテル近辺のアウトレット行けたら行って、その後ホテル隣接のショッピングセンターで買い物してユニクロも見て、庶民的な安いレス トランで食事。その他の時間は適当でGO。

だったはずだけど、動物園へGOはGOだったし、ホテル近所じゃないけど空港近所のアウトレットは行ったし、それだけは何とかやり遂げました・・・。

クリスマスの0時にクアラルンプールで花火が上がるというのを読んだけれど、イブが明けて25日の0時か、25日が明けて26日の0時か分からなかった上、どのぐらいの範囲から見えるのかも分からなかったので、諦めてました。

そもそも、こんなに疲れて0時にどっか出かけるなんて無理だしね。

 

 

 

 

と思ってたけれど、簡易日記を見ると、「夜中に花火で目が覚めた」と書いてありました。

 

 

 

 

期待もしてなかったこの花火を見られたのは、それなりのプレゼントだったのでしょうが、寝ぼけてて覚えていません。音で目が覚めたんだから、近かったんでしょうね。ツインタワー側から見えたような気もするので、花火目当てならツインタワービューに泊まればベッドから寝ながら見えるかも。ロマンチックですね~。

どうぞ私の分まで素敵なクリスマスを・・・。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。