4日目②「誰かアジア蝶博士を呼んできて下さい。お土産①」

Sponsored Link

蛾じゃないことを願いながらの蝶散歩。

何せ小さいパークでね。いかにも人工って感じでした。蝶々小さいから、眼鏡かけてないし、目を凝らして進みました。

これは、アゲハチョウの1種、「左下が切れてて可哀想なの」ちゃん。
IMG_8092

 

多分デモリオンアゲハさん。
IMG_8097

 

コモンマダラというやつな気がする蝶。何となく春らしく、大分離れてたけど蝶々らしかったな・・・。
IMG_8106

 

こちらは、ルリマダラの種で、私好みの青い色した蝶。
IMG_8116

 

そしてこれは、さっきのコモンマダラの類が、天から降りてきたもやしにぶら下がってるんですが、
IMG_8119

 

 

このパーク、壁ではなく網がはってあり、その手前に金網があったりするんです。だから、そちら側にいる蝶を撮ると、その向こうの網だの柵だの写っちゃうんです。これはちょっと誤算だった・・・。自然じゃないし、仕方ないんですけどね。

 

 

「アゲハチョウの種だろうぐらいしか分からないけど困ったな」君。
IMG_8132

 

羽ないと可哀想だから取った人返してあげてキャンペーンの隊蝶。
IMG_8154

 

「飛ぶの疲れたから歩くアタシを止めないで」。
IMG_8159

 

突然名前分かって気持ち悪いですが、これは「キシダアゲハ」という種類らしいです。マレーシアでは有名なのかな。ちょっと黄色過ぎてこわかったです。蛇がこの黄色だったら、絶対毒持ってるし。そんな場合は噛まれたら死ぬかもだし。
IMG_8164 IMG_8169 IMG_8172 IMG_8177

 

なんて怖がっていると、「捕まえられるものならアタクシを捕まえてごらんなさいっ」。
IMG_8185 IMG_8186 IMG_8187

 

そして出てきた水玉子(みずたまこ)さんなんですが、
IMG_8203 IMG_8221

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は蝶の名をちゃんと調べる気全然ないでしょ

 

 

 

 

という声を無視して進めると、あの赤いお花は、蜜をたっぷりつけてあり、数か所に設置されていました。そこへゆらりゆられて(自分でゆれてるんだけど)蝶がやってくるのです。

お花はあんまり綺麗ではないし、明らかにわざと置かれてるのがみえみえなので、できるだけ写真に入らないようにしたかったのですが、全然ピント合いませんでした。

この子も木の株みたいなやつに蜜が塗ってある人工エサ置き場にいます。どこかの学校の体操着みたいな模様に見えた上に、黒い部分が別珍みたいに見えてキレイだったので、「別珍蝶」。
IMG_8272

 

 

そしたらこの辺で、又雨が降ってきちゃったんですね。天井は網だけなんで、雨が入ってくるんです。結構降ってきたんで、ちょっと高い所にあった屋根のある休憩所へ急いで入りました。そこから撮ってます。網だらけね。
IMG_8274 IMG_8276 IMG_8277

 

 

雨が少し止むと、蝶々がまたヒラヒラ出てくるんですね。水が嬉しいのか、喜んで出てきてるように見えました。でも至近距離に来られて怯えたけれど・・・。
IMG_8278

 

どうしていいか分からずズームでしばらく撮ってました。
IMG_8284 IMG_8288 IMG_8294 IMG_8310 IMG_8311 IMG_8321 IMG_8331 IMG_8335 IMG_8342

 

 

そしてこの写真なんですが、
IMG_8346

何も写ってませんよね?

多分又本人見えてないんだと思います。蝶々、小さいから、何となく見えて撮ってるけど、色のついたものが揺れると蝶々に見えるので、この花を蝶だと思ったかな。

「蝶々の写真て、無理だよね・・・」ということに気がつきつつあり、しかも又雨・・・。

何か見つけてみても、「バッタじゃないのこれ?」と思ったり。
IMG_8351 IMG_8352

 

 

雨が少し止んできた頃下へ降りると、さっき入口にいたミニ蝶が大群のようにいました。

だけど、一匹しか追いかけられず・・・。
IMG_8357

 

 

「蛾じゃないの?」の第二弾もいたのですが、
IMG_8363

 

 

出口の方にゆるりと進み始めました。

そしたら、日本人の親子が。話しかけてみると、旦那様の転勤でこちらへ来たらしいです。まだ来たばかりだって言ってました。どうしてるのかな。元気かな。

すぐに又雨が強くなり、一部の蝶々は喜んで飛んでたけど、私はレンズ濡れるから撮れないし。

それでも出口付近に屋根があったので、そこから少し撮ってみましたが、
IMG_8366

 

 

ここら辺は同じ蝶しかいないのでやめ。

「なんだかな~」と思っていたら、トンボ出てきてしまって・・・、
IMG_8372 IMG_8373

 

さっきの5倍ぐらい「なんだかな~」な気分になりました。

狭いパークなので一周しちゃったし、しっかり屋根ないとダメだし、仕方がないので先ほどの高台へ戻ることに。

そして又目を凝らして蝶を探し、
IMG_8374 IMG_8380 IMG_8386 IMG_8394 IMG_8421 IMG_8432

 

 

「飛んでるところ見るとさらに怖いよな…」と思いながら最初のデカデカ蝶を眺め、
img_8436 img_8437 img_8441

 

 

粉が散りそうなのも又発見し、
img_8445

 

 

美しいか弱き蝶もいらっしゃったのですが、
img_8451

 

 

またしても大雨。

すごいスコール。

洞窟みたいになってた通路に石の椅子があったので、仕方なくポツンとそこに座りました。

数分待ってたのですが、雨がやんでくると、ものすごい湿気なので、ベタベタに暑いんです。

非常に気持ち悪いぐらい暑い。洋服べっとり。湿気98%ぐらいかなってぐらい。

もうさぞかしファンデーションなんてくずれちゃってすごい恐ろしいぐらいにブサイクなんだろうなと思っただけでぞっとしました。

そして、このあたりには、オーキッドガーデンというランの花の庭もあるらしいので、花じゃしょうがないけど、何かいるかもしれないし、そこでも行ってみようかなとふと思いつきました。

というわけで、この先ちょっと撮ってますが、もう出ることにして、出口の方へ。

階段で男の子が「撮るかい?」と言って、自分の手に乗った蝶を出してくれたので、何だか撮ってみた一枚。
img_8471

 

出口までの間に、蝶博物館みたいなのがありましたが、
img_8472 img_8473 img_8474

 

 

ゴキブリもいそうだったので、
img_8475

 

 

こわくなって出口へ。
img_8476

 

 

この出口の先は、お土産屋さんと直結でした。最初は洋服ばっかりだったけど、
img_8477

 

 

雑貨もいっぱいありました。写真ないです、すいません。

私も色々見たけれど、あまりにもグロい蝶なものはちょっと嫌だったので、うちわを2つ買いました。ついでに買ったカルピスは次の記事に載せますが、うちわはこちら。
dsc_0823

 

 

デザインの違うものを1つずつ買って、もう1つはイギリスの友達に送りました。今回はそのイギリスの友達にいくつかお土産を買っていて、送ってしまったものは写真撮っていません。

このうちわは5リンギットで、すごく安かったです。バタフライパークのお土産屋さんは、空港で売ってるようなものも一杯売っていたけれど、こういう蝶々ならではの品物は、空港にはないはずです。良かったら立ち寄ってみて下さい。

さて、そして私は車へ。時刻は3時頃でした。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。