5日目②「タッチアンドゴーにタッチもできず」

Sponsored Link

サービスとサービスの間、結構距離があると思います。これが普通なのかな。

まだもう少し真っ直ぐ二車線をびゅんびゅん行き、
img_1291

 

 

1時半にサービスに入ったんですが、駐車場も混み混みの渋滞でした。
img_1292

 

 

交通量考慮したら、もう少しサービを増やすか、駐車場ごとサービス全体を大きくするほうがいいと思うけど・・・。
img_1293

 

 

どこもかしこも一杯だけど、あのスタンドの先は出口だろうから、何としてでもあのあたりで停まらないと。
img_1294

 

 

とりあえずスタンドへは入れましたが、
img_1295

 

 

駐車場もないので、仕方なくお店の横に路駐(路じゃないか・・・)。写真は後で出てきます。

そしてトレーダーズホテルへ電話。忘れ物係だったか何だったか忘れましたが、どこかに電話回してもらいました。

部屋番号は覚えていたからスムーズで、ベルトがある場所もクローゼットの中という分かりやすさなので、問題なく説明終了。

すぐに探しに行って電話くれるって。

良かった。20分ぐらいで電話くれるかな。

とりあえず電話したので気持ちが落ち着き、タッチアンドゴーを買いに車から降りました。

あちら側にもスタンド。
img_1296

 

 

2つもあってどうするのか不思議だったけど、2つもあるんだから絶対どっちかでタッチアンドゴー売ってるよね。

まずは車停めた方から入りました。

 「タッチアンドゴーある?」

店員 「追加?」

 

 

何だ追加って・・・・・・・・・・・・

 

 

 「いや、追加じゃなくて、新規」

店員 「じゃあない」

 

 

ここでやっと、タッチアンドゴーというものが現実的に頭に描かれました。

マックへ行って「コーラ下さい」と言ったら、「入れ物持ってきた?」と聞かれた気分です。お惣菜買いに行ったら、「お姉ちゃんお皿持ってきたかい?」、みたいな。

 

 

店員のお姉ちゃんが、「隣のスタンドにあるかも」というので、真向いのシェルへ。

 

 

 

 

 

 

 「追加じゃなくて、新規でタッチアンドゴー下さい」

 

 

 

 

 

 

店員 「ありません」

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

 

 

 

 「あのさ、ジョホールバルへ行くんだけど、高速料金はタッチアンドゴーじゃなきゃ払えないって聞いたから買おうとしてるのね。それで、それ売ってなきゃ、新しく買う人は料金払えないよね?手に入らないもので支払えっていう考え方おかしくない?」

店員 「この先のスタンドであるんじゃないかな。うちはないよ。ジョホールバルの料金所ではタッチアンドゴーがないとダメだけど、現金で払えるんじゃないかな」

 

 

 

 

タッチアンドゴーがないとダメだけど現金OKの意味が分からない・・・・・・・・・。

いったい払えるのか払えないのか、どっちなんだ。詳細を聞くと言葉に困るので、再び一人シーンとして、外へ。

なんなんだタッチアンドゴーって。幻の教祖みたいな存在じゃないか。

まだまだここはジョホールからは距離があるのでこの辺のドライバーに聞いても分からないかなと思ったんですが、誰か男性をつかまえて、聞いてみました。

 「英語話しますか?」

男性 「はい」

 「ジョホールへ行くんだけど、タッチアンドゴーいるとかいらないとか、現金で大丈夫とかダメだとか、何が正しいのか分からないけど、知ってる?」

男性 「知ってるよ。最初の料金所は現金で大丈夫だけど、次の料金所はタッチアンドゴーがなければダメなんだ」

 

 

なあるほど。

納得。

だから説明に混乱してたのね。

早く言ってよ~。

 

 

 

なんて思ってましたが、私が気が付いた限りでは、ジョホールの出口は1つでしたが。

おそるべしマレーシアン。

頼むから知らないならそう言って下さい。

 

 

さて、誤解したままだけど納得してた私は、お昼にすることに。

とりあえずケンタがあったので、
img_1298

 

 

ここに決定。
img_1299

 

 

チキン2本のセットかな。レシートないので金額分かりません。美味しかったけど、少なかった。手羽2本は私の希望ですけど、小さいのよね。時刻は2時前。遅めのランチでした。
img_1300

 

 

別にトイレに行きたいわけではなかったんですが、できればこの先ノンストップで行くつもりだったので、行っておくことに。
img_1301

 

 

結構広い。日本のサービスのトイレもこんな感じですよね。
img_1302

 

 

びしょびしょにも慣れたし。
img_1303

 

 

洋式でびしょびしょだったら、濡れた便座に座るのは嫌ですけどね。その液体が何か分からないし。だからマレーシアでは和式(アジア式)のが受け入れやすかったです。

結構大きなサービスでお土産屋さんもあったから、見ながら車へ行くことに。
img_1304

 

 

アジアンなんですが、マレーシアン限定っていう感じではないような・・・
img_1305

 

 

と思っていたら、これを発見。この真ん中の黒と白の縞のポシェットです。
img_1306

 

 

これ、グアムで見ました。そして色違いを買いました。

チャモロ族(グアムの民族)のハンドメイドかと思ったけど、やっぱり違うのね。グアムのお土産はほとんどちょっと怪しいなと思ったんですが、やっぱり東南アジア系含むのね。これも別にマレーシアンではないわけなのです。

でも私、気に入ってるからいいの。
dsc_0835

 

 

マレーシアで買った方がはるかに安いと思いますが、値段チェックするの忘れちゃった。グアムでは10ドルとかだった気がするな。

さて、自分のポシェットがグアム製でないことを知りがっくりしながら車へ。お店の左わきに停めておいたけど、その後ろに誰か真似して停めてました。
img_1307

 

 

飲み物欲しくて、さっきタッチアンドゴーで振られたスタンドへ入って、ジュースを調達。

ポッカさん、こんなところにもいるのね。日本ではあんまり見かけなくなった気がするけど・・・。それはいいけれど、1種類の飲み物で一段埋める売り方ってすごい。そんなに売れるのか、実はその逆なのか・・・。
img_1308

 

 

ミルクティーを買ったんですが、車に乗ってすぐ、「やっぱりライチにしておけば良かったかな」と思いました。

レンタカーって、当然ですが、標準でついてない限り、ジュースホルダーとかないんですよね。ジュースホルダーに置いておくと、クーラーきいてたら飲み物冷やしてくれるし、暖房なら温めてくれるんですが、何もないから、エアコンの下とかの据え付けのジュースホルダーに置くのです。乳製品をぬるぬるで飲むのは気持ち悪いしお腹にも悪そうだし。

そんなミルクティーと出発しようとする私、行先を今一度悩みました。

ジョホールの動物園へセットしてあったナビですが、今2時だし、動物園見学は間に合わないし、何故かずっといきなりジョホールへ行くのが嫌な予感がしていました。シンガポールへ行くのはもっと気が引けていた。

なので、先にアウトレットへ。ジョホールのアウトレットはこちらから行くとジョホールバルより手前にあるのでいくらか早く着くし、遅くなっても夜までやってるし。

まだ宿無しだったので、アウトレットでWi-Fi飛んでるレストランを探して、スマホでホテル探そう。

そのアウトレットにはヴィンチもあるし、行く予定ではいましたので。行くタイミングに迷ったけれど、本日行くことにしました。

ということで、ナビをセットし直すことに。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。